釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛四国高知支部第3回釣大会07/04/29

イベント結果報告詳細

2007.5.11
チーム鬼掛四国高知支部第3回釣大会07/04/29
   集合写真
   集合写真
イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE四国”
高知支部第3回釣り大会
開催日 2007年 4月 29日 (日)
開催地 高知県高岡郡中土佐町久礼
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 チヌ

イベント レポート-高知支部長・鬼掛FS 門田晃和氏-
    2007年4月29日高知県高岡郡中土佐町久礼にて“Team ONIGAKE四国”高知支部第3回久礼大会を開催しました。当初の予定対象魚はグレでしたが、あまりにも釣果が悪い状況でしたので、チヌに変更しました。
 午前4時半に会計の本田さんにお願いし、受付を開始。くじ引きで渡磯順番を決め、大会説明の後、午前5時過ぎに薄暗い港を一番船が久礼の港を出船。午前六時に二番船が出船しました。
 釣れればデカいチヌが楽しましてくれるよ、と会員の皆さんに声を掛けながら、スタッフの中澤さんと東川さんにポーターを最後まで務めて頂き、最後のクジ番号の藤沢さんと私が大黒に渡磯。スタッフ2人はヒラバエに渡磯となりました。

 天気は良く朝は波もなく、「今日は皆さん沢山釣るだろうな。」、なんて期待して、タックルをかまえ、午前7時に釣りを開始。しかし釣れた魚と言えばガシラとヒダリ巻きでし た。

 優勝した村田さんは7時に1匹、8時に2匹め、納竿間際の午後1時半に49㎝のチヌを釣ってました。最後の1匹はうねりが強くなり3段シズで攻めた結果に得た釣果です。厳しい中3匹で4.33㎏の釣果は素晴らしですね。磯はドウセンのドウでした。
村田氏の使用タックル
ロッド:1.2号 / ライン:2号 / ハリス:1.5号 / ウキ:2B / フック:鬼掛底攻めチヌ3号

 2位の竹内さんは午前8時に1匹と、潮がこみだしてから午後1時に46㎝のチヌを釣ってました。竿1.5号・ライン2号・ハリス2号・ウキG2・フック鬼掛沈め探り6号でした。
竹内氏の使用タックル
ロッド:1.5号 / ライン:2号 / ハリス:2号 / ウキ:G2 / フック:鬼掛沈め探りチヌ6号

 4位の唐岩さんと5位の山崎さんも同じ磯にて午後12時から1時の間に1匹釣ってます。磯はコウモリでした。

 6位の柏井さんは沖磯の2番にてグレ30㎝とチヌ45㎝を朝一に釣ってました。今回の高知支部の1位の方です。四国大会は頑張ってください。

 スタッフの東川さんは51㎝(2.37㎏)となかなか立派なチヌをやっつけてました。午後1時半にスタッフ3人は港に帰り、検量準備をし、皆さんの帰りを待つだけです。

 1番船が午後2時過ぎに寄港。2時半に2番船。検量を済まして、全員で記念撮影を済まし、汗だくのウエアーを着替えて一息です。
 本日の表彰を済まして、四国大会出場選手を発表。6人の選手の記念撮影。後は恒例のお楽しみ抽選で盛り上がり、2006年度“Team ONIGAKE四国”高知支部の大会を終了しました。

 ハヤブサ本部の皆様、会員の皆様・スタッフの皆様、事故もなく、楽しく、2006年度の3回の大会を無事終わることが出来ました、有り難う御座いました。鬼掛の鈎を使って、来年度も楽しく釣りをし、釣りの仲間の輪を広げましょう。
イベント結果(5匹総重量)
結果 氏名 重量 (匹数) 1匹長寸
優勝 村田 晴児 4.33kg (3匹) 49cm
2位 武内 直樹 2.52kg (2匹) 46cm
3位 東川 拓洋 2.37kg (1匹) 51cm
4位 唐岩 隆司 1.98kg (1匹) 51cm
5位 山崎 宏明 1.58kg (1匹) 48cm
6位 柏井 正仁 1.52kg (1匹) 45cm
外道賞 小松 秀輝 魚種:グレ 36cm


一覧に戻る