釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > スポニチ主催 「工藤昇司の鬼掛筏チヌかかり釣り講座」07/10/14

イベント結果報告詳細

2007.10.16
スポニチ主催 「工藤昇司の鬼掛筏チヌかかり釣り講座」07/10/14

イベント概要
イベント名 スポニチ主催
「工藤昇司の鬼掛筏チヌかかり釣り講座」
開催日 2007年10月14日(日)曇のち雨
開催地 三重県 的矢湾三ヶ所(永田渡船)
イベント レポート
10月14日(日)、三重県的矢湾にある永田渡船にて、当社フィールドスタッフ工藤昇司氏によるかかり釣り講座が開催されました。 参加者は事前の募集にてご応募いただいた24名の方々。 今回のイベントは、鬼掛筏チヌシリーズを今春発売した事を記念して、より多くの釣り人にかかり釣りの魅力を知っていただきたいとの思いで開催することとなりました。 イベント当日の天気予報は曇りのち雨。出来るだけ降らないようにと願いつつ当日の朝を迎えました。
早朝5時頃から受付開始。受付締切の五時半には、1人のキャンセルもなく全員受付を済ませることができました。 各自準備を済ませ6時から講習会スタート。 現場ですぐに役立つようにと、昨日の釣況を交えながらダンゴの作り方などを中心に説明。参加者のみなさんも熱心に聞き入っておられました。講習は30分ほどで終了。講習で作ったダンゴは希望者で分けられていました。
参加者のみなさんは、2船に分乗して出船。7時10分大会開始となりました。 大会は、6基の筏に4人ずつ別れて乗り、2匹の長寸の合計で競いました。 競技が始まると、工藤名人が筏にいっしょに上がり、実地レクチャー。エサや状況に合わせた鬼掛筏チヌシリーズの使い分けなどを中心に1基30分~1時間の間、参加者の質問や疑問に答えていただきました。 秋の数釣りの時期ということで、トップは23枚とまずまずの釣果となり、サイズもトップの方は36cmが出るなど、釣果に恵まれた大会となりました。 表彰は、筏別1位を6名とその中から総合1位を決定。 総合優勝は1号筏に乗られたゼッケン1番の馬場浩さん。筏別1位の方は別表のとおりとなりました。
あいにく午後からは雨の一日となりましたが、工藤名人と筏で談笑しながらの釣りという、参加者のみなさんにはめったに無い、良い体験となったのではないでしょうか。

※当日の詳しい模様は、スポーツニッポン10月24日(水)発売号に掲載予定ですのでそちらもぜひご覧下さい。

━ ハヤブサ 広報部 ━
使用タックル
 【鈎】 鬼掛筏チヌシリーズ
イベント結果
(筏別1位)
ゼッケン№ 釣座 氏名 市町村 長寸1 長寸2 2尾長寸 枚数 備考
1号-1 馬場 浩 様 桑名市 36.3 29.8 66.1 12 総合1位
2号-2 近藤 久雄 様 津市 31.7 25.8 57.5 3
12 3号-4 子林 靖典 様 弥冨市 27.5 26.1 53.6 4
13 4号-1 山本 和哉 様 堺市 26.7 25.7 52.4 23
18 5号-2 岩田 正秀 様 江南市 25.9 26.1 52.0 6
24 6号-4 松本 武治 様 八尾市 31.3 28.3 59.6 15
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9

一覧に戻る