釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > 第六回上州屋&ハヤブサ カワハギCUP 10/28

イベント結果報告詳細

2007.10.31
第六回上州屋&ハヤブサ カワハギCUP 10/28

イベント概要
イベント名 第六回上州屋&ハヤブサ
カワハギCUP
開催日 2007年10月28日(日)
AM7:00~PM16:30
開催地 神奈川県横須賀市久比里
釣り場 剣崎沖30m前後
イベント レポート
毎年、恒例となった㈱上州屋&ハヤブサカワハギCUPが、カワハギ釣りのメッカである。久比里にて行われました。前日には、台風が発生通過という。とんでもない状況でした。まさか?大会が、出来るとは、正直信じられませんでした。
抽選のAM6:00までには、駐車場もあっという間にいっぱいに。天気も嘘のようなピーカンに回復、自称晴れ男の力を発揮?抽選後、乗船する船名のボードを目安に参加者は、列を作り、並びました。
次に、上州屋 澤田部長様より大会あいさつ。次に㈱ハヤブサ 東京支店長 平井のあいさつ。そして、大会実行委員長である掛端店長様よりルール説明。
その後、船着場へ順番に移動、乗船し、出船。沖で、集合し、スタートとなりました。釣り場は、型狙いの剣崎沖でした。城ヶ島大橋が見える所からスタートしました。なんと富士山も見え、気持ちも晴々するすばらしい天気となっていました。自分の方は、山天丸さんに同船させてもらいました。

初めの方は、魚ぽつぽつ顔を出す程度で、良型は、あまり出ませんでした。やがて、25cm級が出始めて、船上も賑やかになって来ました。釣りは、やっぱりこれでなければ・・・。さすが、船長のポイント選びには、妥協がありません。その後、船でほとんどの方が、カワハギの顔を見ることが出来た様です。女性の方も良型を上げていました。
そうこうしているうちに終了時間が迫ってきました。クライマックスは、26.8cmの大型カワハギが上がりました。周りでも25cmオーバーが、ぽつぽつ出て、PM13:00に納竿となりました。
やはり、カワハギ釣りは、奥が深く、同じパターンで、釣り続けることは、難しい様です。とにかく、色々な釣り方が、場所や魚の活性を見極めて、できるようにならなければ、上達はないでしょう。とにかく色々な場所、条件の中で釣りに行くことでしょう。

優勝された浅川さんは、うれしいことにハヤブサの速掛カワハギ鈎を使い分けていたとコメントしていました(4.5~5.5)。このことからも速掛カワハギが、小型から大型に十二分に通用することが、実証されました。
そして、この大会で恒例となった抽選会&じゃんけん大会が、スタート。みなさんは、色々な豪華商品をゲットしていました。そんな中、当おさ研会員の某〇〇さんは、見事、じゃんけん大会でサクラさんの高級カワハギ竿を獲得していました。いいなー!来年は、自分も参加しようかな?
大会の方は、盛大に行われ、終了となりました。また、カワハギ釣りの人気の高さを改めて知りました。

イベント状況
参加人数 釣果 天候 気温 水温 水質 その他
150名 カワハギ 晴れ 25℃ 23℃ 0.5m 薄濁り オモリ30号統一

順位 氏名 大きさ 船名 その他
優勝 浅川 由津貴 様 1,088g 第32 山下丸 女性
準優勝 田中 秀穂 様 1,051g 第23 巳之助丸 ***
3位 小野 和則 様 1,017g 第21 巳之助丸 ***
4位 川口 雅司 様 908g 第2 山天丸 ***
5位 大村 博信 様 836g 第31 山下丸 ***
大物賞 荻野 光明昭 様 29.2cm 第31 山下丸 ***
特別賞 菊池 美羽 様 ** 第32 山下丸 女性・最年少

使用タックル
 【鈎】
速掛カワハギ ほか
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9 写真10 写真11 写真12 写真13 写真14 写真15 写真16 写真17 写真18 写真19 写真20 写真21 写真22

一覧に戻る