釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛四国 愛媛支部第1回釣大会07/10/28

イベント結果報告詳細

2007.11.27
チーム鬼掛四国 愛媛支部第1回釣大会07/10/28

イベント概要
イベント名 “ Team ONIGAKE四国 ” 愛媛支部
第1回大会
開催日 2007年10月28日(日)
開催地 愛媛県 宇和海 将渕
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ
イベント レポート - 國松 節 氏(鬼掛) -
 今年度は第一回、第二回共に荒天により中止となってしまいました。年間スケジュール、渡船の予約の関係でなかなか日程が取れず困っていた中で、川眞田支部長から「香川支部多田支部長が10/28に宇和海・将渕で大会予定であるが便乗できる」とのこと。急遽第一回大会開催を決定しました。

 前日は風が強く、当日も道中風が強く心配していましたが将渕についてみると比較的穏やかな状態で安心しました。多田支部長、支部スタッフの方たちは既に到着準備中であり、お礼の挨拶をして私たちも点呼、受付を行いました。
 両支部合同と言う事で総勢50名超となり懇親を兼ねて全員でくじを引きペアでの渡礁を行いました。私は一便組、戸島の2番に香川支部の会員さんと渡礁しました。

 当日は中潮で8時が満潮、まだ満ち潮が残っているはずですが既に緩やかな引き潮になっていて私は潮上、この状態では潮が早くなってどんどん釣りづらくなりそうです。
 明るくなって釣り開始、二投目でいきなりウキが入ってひったくっていったものの規定サイズの25センチくらいの口太グレです。潮がが動いている朝のうちに尾長グレの良形が出るのではと期待していましたが、尾長も25センチをわずかに超える程度の小型です。
 同礁の香川の会員さんも数はでるものの私と同サイズ。グレの開きを作るとどんどんキープしており、私も協力して35Lのクーラーはすでに木っ端グレがびっしり。いろいろとやってみるも30センチ超が釣れず、潮も逆であり私は磯替りをきめました。

 磯替り後は木っ端グレすらみえない非常に厳しい状態。居ないグレとは裏腹にお土産用エギングは爆釣モード突入で終わり良し???。納竿後の船の中でもやっと5匹キープ出来た程度の寂しい会話・・・。

 検量の結果優勝は2640g(5匹)の山内 清司さんでした。厳しい中でのひときわ良形、お見事でした。私は何とか5匹はキープできたものの1610gで五位でした。
 グレの厳しい状態の中でひときわ光ったのが特別賞、ベテラン田阪 政幸さんのキツ(イズスミ)61.0cmでした。当日は旧暦で9月18日でありまだまだ夏磯状態、自然には勝てないを実感した一日でした。
 急な日程決定のなか参加の皆さんありがとう御座いました。
イベント結果
結果 氏名 重量(g)
優勝 山内 清司 2640
2位 武田 仁 0
3位 森 庸臣 0
特別賞 田阪 政幸 ※イズスミ61cm0

一覧に戻る