釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛四国 高知支部2008年度第1回大会07/12/09

イベント結果報告詳細

2007.12.13
チーム鬼掛四国 高知支部2008年度第1回大会07/12/09

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE四国”高知支部
第1回大会
開催日 2007年12月9日(日)
開催地 高知県 須崎市 久通
(山口渡船)
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ
イベント レポート-門田 晃和-

2007年度TeamONIGAKE四国高知支部大会を高知県須崎市久通にて開催しました。高知支部のメンバーの日頃の精進の賜物でしょう。天気も良く波も無い最高の条件で今年度の大会をスタート出来た事、役員一同感謝してます。
本部より小里哲也会長と中井氏と営業の前田氏が来高していただき、会員一同感激。有り難う御座いました。

午前5時受付。5時30分抽選。総勢36名。DRDコーポレーション様より協賛の品エコグレ一袋を参加者全員に提供していただきました。有り難う御座いました。
6時競技説明。(グレ25㎝以上を5匹の総重量)14時納竿。6時30分出船。

蓋を開けるまで解らないのが磯釣りです。潮は大潮。満潮午前6時54分(高知港標準)干潮12時16分。皆さん午前中はキーパーぎりぎりのサイズを数釣りしてたようです。前日まであまり釣れてなかったみたいで、不安でしたが、流石に高知支部のメンバー、バンバン竿を曲げてましたね。10時40分頃白い潮に変わって一時食いが止まり、12時すぎて満ち潮に変わってから皆さん40㎝近い良型グレを引き出したようです。針は浅層グレの5号を主体に使ってました。

優勝した西田さんは競魂グレの5号~6号を使い、遠投で良型グレを取り込み良い釣果で結果を出せたと喜んでました。5匹検量で2.66㎏。
準優勝の国見さんは浅層グレの5号~6号で磯際狙いでキーパーを多数引き出してました。5匹検量で2.63㎏。
三位の柏井さんはお気に入りの沈め探りの5号~6号で磯際~沖まで攻めてました。5匹検量で2.39㎏
小里会長は流石です。良型の尾長グレを筆頭にたくさん釣られてました。

私はハヤブサの中井氏と前田氏の三人で最後に港を出て東にあるゴウダバエの隣に渡磯しました。朝からキーパーサイズが釣れ今日は爆釣かと思いきや単発で止まり。撒き餌をするとオヤビッチャ君が攻めてくるはウスバ君に針やウキを取られるやら、コッパグレには遊んでもらえるんですが、今一グレのサイズが伸びません。良い感じで竿が曲がったので取り込んでみると、30㎝のマルハゲでした。私の記録です。この磯でグレの最長寸は前田氏の釣った30㎝が最大でした。1時30分に納竿。寄港し検量の用意です。

大会参加33名中23名検量でした。素晴らしい。表彰式を済まし。記念撮影をして、無事に大会を終了しました。
大会に参加頂いたメンバー全員が一日磯を満喫していただいたようで、良かったです。

天気:晴れ
水温:21℃ 
潮:大潮
波:1.5メートル
門田晃和の使用タックル
【鈎】
・浅層グレ5号~7号
・競魂チヌ1号~3号

【ロッド】トーナメントマスタードライ 1.5号
【リール】トーナメントZLBD 2500番
【道糸】2号
【ハリス】2号
【ウキ】0~2B
【餌】エコグレ、オキアミボイル、赤アミ
イベント結果
結果 氏名 匹数 重量(kg)
優勝 西田 隆紀 5 2.66kg 競魂グレ5~6号
2位 国見 孝則 5 2.63kg 浅層グレ5~6号
3位 柏井 正仁 5 2.39kg 沈め探りグレ5~6号
4位 片岡 裕晶 5 2.37kg 浅層グレ5~7号
5位 明神 賢 5 2.08kg 広層グレ5~7号
6位 別役 彰彦 5 1.93kg 競魂グレ5~6号
7位 松山 直樹 5 1.78kg 広層グレ5~7号
8位 山下 真也 5 1.67kg 広層グレ5~7号
9位 白石 圭一 5 1.63kg 浅層グレ5~6号
10位 合田 和宏 5 1.58kg 浅層グレ5~6号

一覧に戻る