釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛四国 高知支部2008年度第3回大会08/03/09

イベント結果報告詳細

2008.3.24
チーム鬼掛四国 高知支部2008年度第3回大会08/03/09

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE四国”高知支部
第3回大会
開催日 2008年03月09日(日)
開催地 高知県中土佐町久礼
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 チヌ
状況 天気:曇り/潮:大潮/水温:16.5℃
イベント レポート-門田 晃和-

2008年3月9日高知県中土佐町久礼にてTeam ONIGAKE四国高知支部の大会を開催しました。
午前3時受付開始。4時30分競技委員長から競技説明があり、4時50分に一番船が出港。辺りははまだ真っ暗な中、皆さんの期待を胸に久礼の磯に向かいました。総員36名のため、3番船まで出なければなりませんでした。
大会内容はチヌ5匹の総重量にて競い合いました。潮は大潮。午前5時59分満潮。12時8分干潮。天気は曇り。水温16.5℃でした。海の状況はうねりが有り、大津崎に渡磯された方は洗濯機状態で苦労した模様です。

午前9時頃までうねりが残り何処の磯もポイントが絞れず苦戦状態です。

一位の浅利新吾さんは黒の一番に渡磯。撒き餌は足下に撒き、タナは3ヒロ~4ヒロ。10メーター沖で喰わして、5枚そろえてました。重量は7.6キロで、見事なチヌを5枚そろえてました。
<タックル>
竿:1.2号
リール:LB2500
ウキ:グレックスミニ
道糸:2号
ハリス:1.5号
鈎:鬼掛グレ 浅層グレ6号
撒き餌:ボイル3キロとグレベスト
刺し餌:ボイルM

二位の明神賢さんは黒の二番に渡磯。午前8時~9時に3枚、13時~14時の間に1枚。タナは3ヒロ~6ヒロの間でした。4枚で7.41キロで、一枚51㎝の歳無しを釣ってました。流石です。
<タックル>
竿:1.2号
リール:BBX2500
ウキ:S-0
道糸:1.5号
ハリス:1.7号
鈎:鬼掛グレ 尾長ネムリ6号
撒き餌:オキアミ生6キロ、ボイル3キロ、赤アミ4キロ、エコチヌ2袋
刺し餌:生2L。

三位の小松孝志さんは大バエに渡磯。8時~9時の間に3枚。13時頃に一枚追加です。餌は足下に撒き10メーター沖にて釣ってました。タナは4ヒロ~5ヒロの間です。4枚で5.93キロで、55㎝の歳無しを釣ってました。いやーでかかったです。本日の大物賞を取られてます。
<タックル>
竿:1.75号
リール:BBX2500
ウキ:5B
道糸:2.5号
ハリス:1.75号
鈎:鬼掛グレ 沈め探りグレ6号
撒き餌:オキアミボイル9キロ、V102袋、ムギパワー
刺し餌:半ボイルM

私は、2番船のポーターを済まし、三番船で最後に山崎誠彦さんと二人で東の端の、コウモリバエに渡磯。うねりが偉く、会員の山崎さんに波のこない場所お選んでもらい、釣り開始です。タナ3ヒロでサンノジ君が入れ食いになり10匹ぐらい釣った頃、うねりも落ち着き、仕掛けも馴染み、今日最初のあたりがウキに現れ、軽く誘ってやると、竿先が心地よい曲がりをしてくれたじゃないですか。久礼のチヌはタナも浅く型も良いので、グレ以上のファイトをしてくれます。取り込んでみると45㎝有りました。
<タックル>
竿:トーナメントマスタードライ1.5号
リール:トーナメントLBD2500
ウキ:3B
道糸:リアルサスペンド2号
ハリス:2号
鈎:鬼掛チヌ 競魂チヌ遠投仕様1号~3号
※この鈎は軽くて強く、食い渋っているチヌを釣るには最高の鈎です。クチブトグレでもばれることなくオールマイティーに使えます。
撒き餌:エコチヌ2袋とボイル6キロ
刺し餌:ボイルのMとL。
13時には寄港し検量の用意をしなければならないので時間があまりないです。潮が変わりまたサンノジの猛攻に合いがっかり。しかしドラマはおきました。納竿前の12時40分になんかウキが変な動きをしだし、仕掛けを回収してみると、餌がない。もしやとウキの頭で止まっている浮き止めを手で5㎝くらい誘いを入れてやると、いきなりひったくっていきました。いやーやはり釣りはこうでなくては。取り込んでみると同型の45㎝有りました。のっこみ前のチヌは綺麗です。帰宅してしゃぶしゃぶにして食べましたが、臭み無く美味しかったです。

全体の釣果ですが、チヌは36名中17人が釣られてました。40㎝のチヌが最小寸法でした。全体で40㎝~55㎝のチヌを31枚。グレが三枚で濱田愛彦さんが41㎝のグレを釣られてました。
納竿2時で次々と皆さんが寄港し検量。一番線の検量を済ました頃から雨が降り出しました。表彰、お楽しみ抽選会を終えて、会員の皆様に来年度の再会を約束して、無事解散しました。

香川支部から多田支部長初め他2名の方が親睦を兼ねて大会に参加していただきました。景品までいただき有り難う御座いました。

今シーズンの高知支部の大会ですが、三回とも会員の皆さんが検量所に持ち込む魚の数に感心しました。決して良い条件では無い中、流石です、釣ってました。大会役委員一同、会員の皆様にお疲れ様と、感謝の気持ちを持ち、来年度も楽しい釣りをして、楽しい高知支部にしていきたいと思います。ハヤブサの皆様、何時もお心遣い有り難う御座いました。
四国大会に出場される方々、頑張ってください。

  尚 Team ONIGAKEでは現在会員募集中
  問い合わせは(株)ハヤブサ 担当 中井まで
イベント結果
結果 氏名 匹数 重量(Kg) 備考
優勝 浅利 新吾 5 7.66 浅層グレ速掛6号 00
2位 明神 賢 4 7.41 尾長ネムリ6号 50cm
3位 小松 孝志 4 5.93 沈め探りグレ6号 55cm
4位 佐田 浩 3 5.04 広層グレ速掛6号 48cm
5位 竹内 直樹 2 3.89 競魂チヌ2号 50.5cm
6位 藤沢 健 2 2.96 沈め探りグレ6号 46cm
7位 山崎 誠彦 2 2.82 広層グレ6号 44.5cm
8位 松田 道弘 2 2.30 層探りチヌ4号 0
9位 浜村 広仁 2 2.27 極軽グレ6号 0
10位 山本 慶美 1 2.12 層探りチヌ4号 0

一覧に戻る