釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > 2008 FINA乱舞チャンピオンシップ in淡路 アオリイカエギング王決定戦!! 9/28

イベント結果報告詳細

2008.10.1
2008 FINA乱舞チャンピオンシップ in淡路 アオリイカエギング王決定戦!! 9/28

イベント名 2008 乱舞チャンピオンシップ in 淡路
アオリイカエギング王決定戦
開催日 2008年9月28日(日)
開催地 釣り場:淡路島全域
大会本部:淡路市 東浦海浜公園
天候

イベントレポート

【受付 & 開会式】
九州大会から5日後の9月28日(日)、淡路島にて「2008 乱舞チャンピオンシップ in 淡路」が開催され113名の参加者が、大会本部である淡路市東浦海浜公園に集結した。
当日の早朝は、前日とは打って変わり風が強く、決してエギングがやり易い状況ではなかった。

ご挨拶の後、アオリイカ胴長15cm以上の3杯総重量で競い、同重量の場合は帰着順とする旨等の競技規定が説明された。
また、FINA SaltWater フィールドスタッフ「井村篤氏」より、淡路の近況と当日の攻略パターンが説明され、参加者はそれぞれ作戦を錬っていたようだ。

 



そして最後に、昨年度チャンピオン「宮崎塁様」より、チャンピオンベルトの返還があり、参加者は思い思いのポイントへと車を走らせた。



風が強い釣り難い状況の中、参加者はキーパーを揃えて来るのだろうか。



ここで今大会の賞品をご紹介。エギングロッド、エギングバック、エギセット、自転車、Tシャツ、キャップ等々盛り沢山。



 


【帰着 & 検量】
12時を過ぎた頃より、参加者が本部に帰ってくる。全く反応がないという声も聞かれ不安になったが、その不安はすぐに消えた。続々とGoodSizeが検量に持ち込まれ、参加者から歓喜の声が上がる。
昨年度優勝の「宮崎塁様」、準優勝の「北直美様」が、今年もGoodSizeをそろえて来たのには驚きを隠せなかった。本当に、「強い」の一言である。
ウェイイン数は45名。参加者113名のうち、約40%の方がキーパーサイズを検量に持ち込まれた。



 

 




【閉会式】
<ご挨拶>
そして閉会式を迎えた。
まず、当社社長の大杉より皆様にご挨拶、続いて FINA SaltWater フィールドスタッフ「谷泰介氏」より当日の状況説明、乱舞エボリューションの2008新色の説明等が行われた。当日は青物の回遊もあり、アオリイカは全体的に厳しかった状況等の話があった。
→ 「濡れるとすごいNEW下地」の2008新色情報はこちら!

 



 


<表彰式>
いよいよ表彰式。優勝から第5位の方まで順番に発表されていく。

2008乱舞チャンピオンシップ淡路大会の栄えある優勝者は、総重量1350gを釣り上げられた「平木誠一様」。
準優勝は、総重量1260gを釣り上げられた「成山久弥様」。
第3位は、総重量1260gを釣り上げられた「宮崎塁様」。準優勝の「成山久弥様」とは同重量でしたが、ここは帰着順で順位が決まりました。また、「宮崎塁様」は昨年度の優勝者。今年も上位に食い込んで来るあたり、さすがです。
第4位は、総重量1170gを釣り上げられた「原尾政慶様」。
第5位は、総重量920gを釣り上げられた「藤賀正美様」。

そして FINA SaltWater フィールドスタッフ「谷泰介氏」の勝利者インタビューの際、重大事実が発覚した。
何と優勝から第4位の方までが地元の同じグループの方で、釣果を上げたポイントも同じとのこと。恐るべし淡路軍団!

 

 



 

 

 

 





ここで勝利者コメントをご紹介。
順位 氏名 使用エギ 釣り場 当日の釣況
優勝 平木誠一様  乱舞エボリューション 
 ワイドレンジ2.5号 
 オレンジストライプ 
 (マーブルテープ) 
由良
(潮通しが
一番良い場所)
満潮から下げ潮の
潮が動き始めた時、
沖の潮目で釣果がありました
準優勝 成山久弥様  乱舞エボリューション 
 ワイドレンジ3号 
 ピンクダンサー 
 (金テープ) 
第3位 宮崎塁様  乱舞エボリューション 
 ワイドレンジ3.5号 
 ピンクストライプ 
 (マーブルテープ) 


続いてはレディース賞とちびっこの部、それからブービー賞。
レディース賞は、総重量700gを釣り上げられた「北直美様」。「北直美様」は昨年度の準優勝者。今年も北さんがキター!
ちびっこの部優勝は、総重量510gを釣り上げられた「赤穂尚哉君」。良く頑張りましたね。

 

 




<飛び賞&抽選会>
次は飛び賞と抽選会。残念ながら釣果に恵まれなかった方にもチャンスはあります。

 

 


<ジャンケン大会>
そして豪華賞品を賭けたジャンケン大会に会場は熱気に包まれます。
まずは一回戦。賞品は「乱舞エボリューション詰め合わせ」。
決勝は青いTシャツの少年とお兄さん。この勝負はお兄さんの勝ち。悔しがる少年に「次は頑張って~」の声。

 

 

二回戦の賞品は「折り畳み自転車 FINA号」。皆さんジャンケンに力が入ります。
ドラマが起こりました。一回戦で涙を呑んだ青いTシャツの少年が決勝まで勝ち残っています。そしてついに「FINA号」をゲット。満面の笑みで自転車を押して帰ります。これには会場からも大きな拍手が起こりました。

 

 

 


<記念撮影>
楽しかった大会もいよいよ終りです。
最後に参加者の皆様とスタッフで記念撮影。
ご参加、ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。






【淡路大会成績表】
順位 氏名 重量(g)
優勝 平木 誠一 様 1350
準優勝 成山 久弥 様 1260
第3位 宮崎 塁 様 1260
第4位 原尾 政慶 様 1170
第5位 藤賀 正美 様 920
第6位 都志 武生 様 790
第7位 吉田 保夫 様 780
第8位 北垣 宏士 様 780
第9位 奈良谷 長平 様 720
第10位 海老 純 様 720
レディース賞 北 直美 様 700
ちびっこの部 西井 義和様 510

一覧に戻る