釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > 2008 FINA乱舞チャンピオンシップ in北九州 アオリイカエギング王決定戦!! 9/23

イベント結果報告詳細

2008.10.1
2008 FINA乱舞チャンピオンシップ in北九州 アオリイカエギング王決定戦!! 9/23

イベント名 2008 乱舞チャンピオンシップ in 北九州
アオリイカエギング王決定戦
開催日 2008年9月23日(火)
開催地 釣り場:帰着できる範囲
大会本部:福岡県遠賀郡芦屋町
芦屋海浜公園内
天候 晴れ

イベントレポート

【受付 & 開会式】
9月23日(火)、福岡県にて「2008 乱舞チャンピオンシップ in 北九州」が開催され85名の参加者が、大会本部である遠賀郡芦屋町芦屋海浜公園に集結した。
シーズン走りということもあり2杯重量、釣り場は限定なし(船と釣り禁止場所以外)というレギュレーションにてスタート。
会場は早朝より活気づき、それぞれのアングラーが期待を胸に、思い思いのエリアへと出撃されていきました。

 

 




【帰着 & 検量】
さて帰着&検量。参加者が続々と本部に帰ってくる。
ウェイイン数は44名。参加者85名のうち、約52%の方がキーパーサイズを検量に持ち込まれた。

 

 

 

 

 




【閉会式】
<ご挨拶>
そして閉会式。
まず、ご挨拶、続いて乱舞エボリューションの2008新色の説明等が行われた。
→ 「濡れるとすごいNEW下地」の2008新色情報はこちら!

 




<表彰式>
いよいよ表彰式。優勝から第5位の方までが表彰されました。

2008乱舞チャンピオンシップ北九州大会の栄えある優勝者は、総重量990gを釣り上げられた「鳴海知明様」。
準優勝は、総重量680gを釣り上げられた「高倉進矢様」。
第3位は、総重量670gを釣り上げられた「古畑秀之様」。
第4位は、総重量600gを釣り上げられた「國貞尊様」。
第5位は、総重量600gを釣り上げられた「岡本済二様」。







そしてレディース賞とブービー賞。
レディース賞は、総重量200gを釣り上げられた「田中優子様」。
続いて飛び賞と抽選会。残念ながら釣果に恵まれなかった方にもチャンスはあります。



さてここで勝利者コメントをご紹介。
順位 氏名 使用エギ 釣り場 当日の釣況

優勝
鳴海知明様 乱舞エボリューション 1 1
準優勝 高倉進矢様 乱舞エボリューション
ワイドレンジ
3号、3.5号
ドッドレッド
(マーブルテープ)
オレンジストライプ
(マーブルテープ)
※表下参照 ※表下参照

第3位
古畑秀之様 乱舞エボリューション 1 1
第4位 國貞尊様 乱舞エボリューション
ワイドレンジ3号
オレンジダンサー
(金テープ)
実績がある波止の先端付
近(サビキ釣りをしていた横)。
殆ど反応がない状態が続き
ましたが、サビキ釣りをしてい
るおじさんの横に入れて
頂き、沖から色々アクションを変
えながら反応を見たところ、
ちょこちょことコロッケサイズが
釣れ、結果的に良い釣果が
出せた。
第5位 岡本済二様 乱舞エボリューション
ディープモデル3.5号
アオリバックブラウン
(赤テープ)
宗像地磯にて、ディープで
フル遠投して濁りのない
所で釣りました。
当日は少し濁りが入り、活性
が悪かった。
レディース賞 田中優子様 乱舞エボリューション
ワイドレンジモデル3号
オレンジストライプ
(マーブルテープ)
大島東波止(外向き) 雨上がり後、日差しが強く
なってきた頃にヒット。
海は少し濁っていた。

※準優勝 高倉進矢様: 釣り場
・岩屋の地磯>>ワンドでシモリ、藻場があり、潮通しも良いポイント。ワンドはシャローで、沖はディープ。根が荒く根掛かりも多い。
・逆水>>シャローとディープがあり、深いところは6m近くある。春には2~3kgの実績もある。岩屋と同じくシモリ、藻場が点在する。

※準優勝 高倉進矢様: 当日の釣況
チーム春一番メンバー(鶴原さん・江平さん・横田さん・私)の4人で大会へ参加。当日は小潮という事で、「潮があまり動かないなぁ」と心配になりつつもポイントへGO!
最初のポイントは地元でも魚影が濃く、ウィード・シモリ等が点在する地磯。ポイントを鶴原さん、江平さんに教えてもらう。
エギは当日貰った「濡れるとスゴイ!」3号をセットして釣り開始。海を見るとワンドから沖に伸びる潮目が出来ており、そこに狙いを定める。
ボトムを取り縦にシャクリを入れ軽くジャーク。ホール中ラインが走りあわせる。
「キター!!・・・ん??でも・・・」
上がってきたのはキープサイズに程遠い・・・(泣)リリースです。
再度、シャクるが乗ってくるのは先程と同じ。
シンカーを少しだけ削りフォールをゆっくりにし、潮目の沖側にキャスト。ボトムからシャクリ&カーブフォールすると竿に違和感が。
アワセを入れると「今までとは違う重み!」と、少しだけ慎重になりつつランディング。400g超をGET!この調子でと思ったが、潮が引き過ぎアタリがなくなった。
次に向かったポイントも地磯。そこでキャストするも、ちびイカのみ。12:30で終了となった。
2位になれたのは・・・鶴原さんと江平さんの場所選択がよかった。
春・秋ともに地磯は激アツです。


<ジャンケン大会>
その後は豪華賞品を賭けたジャンケン大会。会場は熱気に包まれます。

 

「折り畳み自転車 FINA号」獲得のお兄さん、おめでとうございます。




<記念撮影>
楽しかった大会もいよいよ終りです。
最後に参加者の皆様とスタッフで記念撮影。
ご参加、ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。



【淡路大会成績表】
順位 氏名 重量(g)
優勝 鳴海 知明 様 990
準優勝 高倉 進矢 様 680
第3位 古畑 秀之 様 670
第4位 國貞 尊 様 600
第5位 岡本 済二 様 600
第6位 黒河 英利 様 590
第7位 土井 慶治 様 550
第8位 中村 豊男 様 550
第9位 清水 信貴 様 540
第10位 宇津 一喜 様 530
レディース賞 田中 優子 様 200

一覧に戻る