釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > 2008 ハヤブサカップ ONIGAKE 筏チヌ大会 in三重・生浦湾08/10/12

イベント結果報告詳細

2008.10.15
2008 ハヤブサカップ ONIGAKE 筏チヌ大会 in三重・生浦湾08/10/12
イベント名 2008 ハヤブサカップ
ONIGAKE 筏チヌ大会
in三重・生の浦湾
開催日 2008年10月12日(日)
開催地 釣り場:三重県鳥羽市生の浦湾
天候 晴れ

イベントレポート―ハヤブサ 販売促進担当―

秋の3連休の中日となった10月12日、三重県鳥羽市生の浦湾にて、当社主催第1回となる『鬼掛筏チヌかかり釣り大会』を開催いたしました。
今回は“やま栄渡船”さんにお世話になりました。当日の参加者は75名。筏に加えカセも使用となりました。

 

大会委員長の工藤昇司さんに競技説明や最近の情況などについてお話いただいた後、5時45分頃2船に分かれて選手のみなさんが出船していきました。

 

 



船長の話によると、状況的には昨日より急に釣果も落ち込んだとのこと、また風も強い状態がまだ残っていたので果たしてどんな結果が出るか。
全ての選手を降ろし終わった後、工藤さんと船長の開始の合図でスタートです。
しばらくすると風も緩み、空には青空。天候は素晴らしい秋晴れになってきました。
途中経過では、朝一に良型をバラした!さっぱりアタリが無い!小さいサイズは10枚確保!等々・・・様々といった状況でした。

 



15時競技終了です。
選手のみなさんが続々と戻って来られます。
果たして釣果は??
今回の審査基準は、チヌ23cm以上2匹の合計長寸です。同寸の場合は重量で決することとしました。

 

 

<大会結果>
大会の結果は、四日市市より出場の近森学さんが30cmオーバーの良型を2枚揃えて見事優勝されました。
準優勝は愛知県岡崎市の嶋幸司さん。
続いて第3位は三重県伊勢市の高橋通さんという結果になりました。
1位と2位はわずかに1cmの差、重量では逆転しているという僅差の勝負となりました。









大会成績は以下の通りです。
順位 氏名 全長(cm) 重量(g) 備考
1匹目 2匹目 合計
優勝 近森 学 様 36.1 32.0 68.1 1440
準優勝 嶋 幸司 様 42.3 24.8 67.1 1520
第3位 高橋 通 様 29.0 26.0 55.0 650
第4位 福永 豊 様 27.3 25.2 52.5 610 ※同寸同重量
子林 靖典 様 27.5 25.0 52.5 610
第6位 村田 弘毅 様 26.1 26.2 52.3 580
第7位 高津 善之 様 26.3 25.9 52.2 600
第8位 土田 明弘 様 26.7 25.2 51.9 580
第9位 小島 潤一郎 様 27.0 24.7 51.7 550
第10位 大倉 千佳生 様 26.4 24.9 51.3 560
レディース賞 久本 淳子 様 25.1 25.5 50.6 540

表彰式の後、お楽しみ抽選会を開催。工藤さんご提供の特製チタン枠や“えさきち”さんご提供のオリジナルバッカンと水汲みバケツのセット、船長ご提供の伊勢エビやサザエの豪華海鮮セットなど、みなさんのご提供のおかげで多彩な景品となりました。
ご協賛ありがとうございました。



最後に、この度ご出場いただいたみなさん、大変ありがとうございました。運営上、多々不備もあったかと存じますが、次回開催の際には、更に改善を加え、より楽しいイベントにいたしますので、またぜひご参加ください。



→当日使用した鈎、「鬼掛筏チヌシリーズ」はこちらからチェック!

一覧に戻る