釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛四国 高知支部0809年度第1回大会08/11/16

イベント結果報告詳細

2009.1.15
チーム鬼掛四国 高知支部0809年度第1回大会08/11/16

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”四国
高知支部0809年度第1回大会
開催日 2008年11月16日(日)
開催地 高知県 須崎市 久通
(渡船:早渕渡船・山口渡船)
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ
参加人数 40名
イベント レポート-門田 晃和-

天気、雨のち曇り、受付時の時の気温は-3℃でした。競技説明が始まる頃には雨もあがり、日中は天気も回復して暖かかったです。水温は21℃。
午前4時30分受付開始。午前6時競技委員長による競技内容の説明。
そして、午前6時30分に一番船が出港、続いて午前7時過ぎに二番船が出港。

釣果の方は、やはりコッパに悩まされたようでしたが、流石にメンバーの方々は釣ってました。
午後2時寄港。寄港後直ぐに検量を開始しました。尾長グレ混じりで口太グレの40㎝も出るなど予想を上回る釣果で安心しました。

<優勝:武内直樹さんの釣果報告>
タナ3ヒロ半~2ヒロ弱
磯名は一のハエ、釣座沖に向いて東端
スタートから上り潮、後引きに弱くはなるが上り潮続く。その間も32~20の当たりあり。
10時半釣座交代し、磯中央より西に移動。約30分後から当て潮になり約40~50分間当たりが遠のく。その後も弱い上りになり単発ではあるが当たる。
鈎:鬼掛グレ 沈め探りグレ5~6号鬼掛グレ 広層グレ速掛5~7号
竿:シマノツインパワー1.5号
リール:シマノBBXタイプ2
道糸:東レSS1.8号
ハリス:1.7~1.5号
ウキ:B~G5

<準優勝:白石圭一さんの釣果報告>
磯名は西のオオバエ。
キーパーを含む小型は渡磯後から断続的に釣れるものの、サシエは残らない状況が続いた。
午前10時頃よりウネリが大きくなり正面のポイントは釣りづらくなってきていた。そんな中ウネリとサラシが落ち着いている20mのヨレの部分でひとまわり大きい30㎝オーバーを拾うが後が続かない。
沖向きのポイントを午前11時頃に見切りをつけ、地磯との水道に釣り座を構え、撒き餌をすると餌取りよりも先にグレの姿が確認でき、30㎝前後のキーパーを釣る。
さらに12時頃に本日最大の35㎝の尾長グレを釣り上げ、規定の8枚をなんとか揃えることができた。
検量の結果、準優勝となり、グレのアベレージにはやや物足りなさを感じるものの、ありがたい、納得のいく結果であった。
鈎:鬼掛グレ 広層グレ速掛6号鬼掛グレ 浅層グレ速掛6~7号
竿:がま磯マスタリー競技1.5号
リール:ダイワ トライソ3000LB
道糸:2号
ハリス:2号

<第3位:山下真也さんの釣果報告>
一のハエに渡磯。
開始早々一緒に磯上がりしていた方々は早々と竿が曲がっており、最近不漁だった私も今日は行けると、足元のサラシ周辺を探ってみたのですが、ぎりぎりキーパーになりそうなグレが二・三枚。
昼前頃からサラシの沖に潮目が出来ており、ウキを流すと何とか納得サイズが数枚釣れました。
久し振りにウキの沈む感覚が味わえ、楽しい一日が過ごせました。
鈎:鬼掛グレ 広層グレ速掛6号
竿:1.75号
リール:2500番
道糸:2.0号
ハリス:1.7~2.0号
ウキ:全層ウキ

また、株式会社林釣漁具製作所様から尾長賞をいただきました。
33.2㎝で楠瀬豊さんが見事に獲得、おめでとうございます。
株式会社林釣漁具製作所様、ご協賛ありがとうございました。
Team ONIGAKE四国香川支部支部長の多田誠司様からも商品を提供していただきました。
多田様、ありがとうございました。

大会参加者40名全員が事故も無く、釣果にも恵まれ、お楽しみ抽選会も盛り上がり、いつものように、楽しい雰囲気で大会を終えることができました。
会員の皆様お疲れ様でした。次回は伊佐大会でお会いしましょう。
最後に、役員の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

  尚 Team ONIGAKEでは現在会員募集中
  問い合わせは(株)ハヤブサ 担当 中井まで
イベント結果
結果 氏名 匹数 重量(kg)
優勝 武内 直樹 7 3.54
準優勝 白石 圭一 8 2.90
第3位 山下 真也 7 2.77
第4位 秋山 英治 6 2.43
第5位 片岡 裕晶 7 2.26
第6位 白石 敦盛 7 2.15
第7位 金田 健市 6 2.15
第8位 松田 道弘 6 2.07
第9位 山本 慶美 3 1.78
第10位 永野 敬則 6 1.76


一覧に戻る