釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛四国 2009年決勝大会09/06/21

イベント結果報告詳細

2009.7.23
チーム鬼掛四国 2009年決勝大会09/06/21

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”四国
2009年決勝大会
開催日時 2009年6月21日(日)
開催地 愛媛県 日振島
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ
参加人数 36名
イベントレポート-徳島支部 花本稔彦-

6月21日「第3回チーム鬼掛四国決勝大会」が愛媛県日振島にて行われ、私自身も参加させて頂きました。
四国4県より勝ち上がりの方、テスターの方と計36名の参加があり、1回戦より40分交代のトーナメント方式にて試合が行われました。

1回戦は愛媛県代表で勝ち上がって来た方でした。磯の周りはさほど気になりませんが、餌取りのオセン、キタマクラが多数いたので、超遠投にて30~45cm級を5匹釣る事ができ、何とか勝利できました。

2回戦は3人でのトーナメントとなり、高知代表の方との試合でした。この場所も手前にはコッパグレが多数いたので、1回戦同様超遠投にて25~35cm級までを15匹揃えることができ勝利しました。

3回戦は徳島代表の方と、チーム鬼掛徳島支部長の三原氏との3人での試合となりました。同じ徳島ということで、お互いの手の内を知り尽くしており、予想通り誰かが1匹釣れば、また誰かが釣るという緊迫した試合となりました。結果、40cmオーバーを釣り上げ、僅差ではありましたが、何とか決勝に進む事ができました。




決勝の磯は「大崎の地」。先に決勝進出を決めたので、磯の上で対戦相手が来るのを待っていると、何と徳島から車に同乗させて頂いた釣友の坂田氏が第5はまかぜ丸の舳先に立っているではありませんか。お互いの顔見て笑うことしかできなかった。決勝戦も40分交代。終始、潮に恵まれた私が何とか優勝することができました。


今大会の勝因は遠投のきくマキエと細ハリス。また、いつも「鬼掛グレ浅層グレ速掛」を多用しているのですが、今大会は「鬼掛グレ極軽グレ3-4号」を使い分けたのが良かったのではないかと思います。
最後に、優勝、準優勝と2人分合わせると車に乗らない程の賞品を頂き、ありがとうございました。来年も優勝目指して頑張ります。

  尚 Team ONIGAKEでは現在会員募集中
  問い合わせは(株)ハヤブサ 担当 中井まで

イベント結果
結果 氏名 支部
優勝 花本稔彦会員 徳島
準優勝 坂田朋生会員 徳島
第3位 三原正樹会員 徳島


一覧に戻る