釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛 五島列島遠征釣行10/01/09-11

イベント結果報告詳細

2010.2.10
チーム鬼掛 五島列島遠征釣行10/01/09-11

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”
五島列島遠征釣行
開催日時 2010年1月9日(土)~11日(月)
開催地 長崎県 五島列島
対象魚 グレ
イベントレポート -松井 健一-

1月9日~11日、2泊3日の長崎五島列島でのハヤブサから遠征釣行旅行に招待して頂きました。今回のツアーはチーム鬼掛中国地区大会優勝のハヤブサからのご褒美旅行です。

9日夕方、福岡空港で同じく各地で優勝した今回の釣行メンバーと合流。
今回のメンバーは名手:小里哲也氏、九州代表:鶴原修氏、四国代表:花本稔彦氏、中国代表の私とハヤブサの中井氏、磯釣りスペシャルの記者筧氏の6人でした。
福岡空港から飛行機で40分程度のフライトで長崎福江空港に到着、この日は到着が夕方だったので、そのままホテルへ入り皆で夕食をとりながら釣り談義を交わした。

10日、朝4時半に起床、5時前に出発。途中釣具屋フィッシング遊YOUでエサを仕入れ、1時間程度で玉の浦湾へ。やはり道中でも色々な話でかなり盛り上がった。港にて支度を済ませ朝食をとり7時出船。今回は大鳥丸さんにお世話になった。
天候は晴れだが風が強かった。
港から約30分で1級磯の立神と言うポイントへ到着。ここへは私と鶴原さん、中井さん、筧さんとで渡礁。私は九州での釣り方の知識はほぼ無いに等しい為、いつもの仕掛けで釣りを開始。1時間程度エサは無くなるが魚信がわからないと苦戦していた。
一方船付で釣りをしていた鶴原さんに待望のヒット!流石!と声が出てしまった。鶴原さんはなんなく取り込み48㎝の尾長グレをGET!
私もどうしてもその感触を味わってみたい衝動にかられ、鶴原さんにアドバイスを求めた。そうすると、鶴原さんから隣で釣ってみてはとの有り難いお言葉が。
隣で釣りを始めてから10分程度たった頃に私の竿に待望のグレの魚信が来る。口太ではあったが40㎝オーバーの良型を取り込む事に成功。九州初のグレに興奮してしまいつい「やった!!!」と声が出てしまった。
それからはポツリポツリ釣れるが尾長がこない。また鶴原さんにアドバイスを頂き仕掛けをいれてみるとウキが一気に海面から消えた。あわててあわせると、今までのそれとは確実に違う強烈に引きを感じた。耐えながらあげてみると40㎝強の尾長が。私にとっての初めての尾長グレ。改めて釣りの楽しさを実感した。




14時くらいから風向きと潮が変化した為、本流が流れる方へ移動した。
鶴原さんは移動先で尾長、口太を爆釣していた。そうしたら彼から「こっちで本流の釣りをしてみたら」とのお言葉を頂き有り難く甘える事に。
色々な事を教えて貰いながら仕掛けを入れていると、何投目かにグレの魚信が。
本流のグレはやはり今まだでのそれとは違う。必死でやり取りをして尾長を取り込んだ。
これは40㎝を軽く超えていたので私も大喜びした^^
それからも何匹かを取り込むことが出来、本当に満足した1日目の釣りを終えました。


11日(2日目)この日の釣行は念願の小里さんと磯へ渡る事に。ここの磯は花本さんに型が出ると言われていたので、気合いを入れての渡磯。
この日も朝から非常に風が強く、いつもなら諦めたくなるような天候だったが、流石小里さん、これぐらいは何とも無いかのように竿を振っています。
小里さんからはこのような状況での釣り方を丁寧に教えて頂き、何とか良型の口太を取り込む事に成功し一安心。しかし、昼前にはあまりの風の強さに迎えの船が来てしまい、後ろ髪を引かれる思いで磯を後にした。
この日は4枚ほど釣りあげましたが、それ以上に得るものが多い釣行だった。小里さん本当に有難う御座いました。




今回の遠征では自分にとっては未体験の事ばかりでどうなる事かと思いましたが、終わってみると想像以上の釣果を得る事が出来、また皆様のおかげで自分の勉強不足、スキル不足を痛感する事が出来て、より一層の精進をしていこうと強く思いました。
来年も又参加出来るように邁進してまいります。
皆様本当にお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。
チーム鬼掛中国代表 松井 健一

※尚、本釣行の模様は磯釣りスペシャル5月号(3月25日発売)に掲載予定ですので皆様ぜひご覧ください。
鶴原氏 鶴原氏 鶴原氏 鶴原氏 鶴原氏・松井氏 鶴原氏 鶴原氏 鶴原氏 鶴原氏(尾長) 鶴原氏使用鈎(鬼掛) 松井氏 松井氏 松井氏 松井氏 松井氏 松井氏 松井氏 松井氏 松井氏 小里氏 小里氏 小里氏 小里氏 小里氏 小里氏 小里氏 小里氏使用鈎(鬼掛) 小里氏も愛用 花本氏 花本氏 花本氏 花本氏 花本氏 大瀬崎灯台

一覧に戻る