釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛中国 2011年度山口支部第2回大会11/03/06

イベント結果報告詳細

2011.4.25
チーム鬼掛中国 2011年度山口支部第2回大会11/03/06

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”中国
2011年度山口支部第2回大会
開催日時 2011年3月6日(日)
開催地 山口県周南市
利用渡船:せと志お・シーガル
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 チヌ総重量(30cm以上、3尾)
参加者 30名
イベントレポート -三宅 弘樹-

3月6日(日)、チヌのメッカ周南市沖の磯を舞台にして山口支部第2回大会を開催しました。
この日、曇りのち雨とあまり天候が芳しくない状況でありましたが、30名の参加者で第五せと志おとシーガルの2隻で午前6時に出船。
30cm以上のチヌ三匹の検量で黒髪島周辺と岩島、州島とを幅広く場所を使い、船長の判断で釣果の良さそうなポイントへ選手達が次々と降りていきました。
自分は岡田さん、塩川君、平山さん達と一緒に瀬戸浜のテトラに降りて釣りを開始しました。



この時期は、水温が安定していない為、チヌの食いが心配されていましたが一投目から塩川君が良型のチヌをゲット。 続いて岡田さんにもヒットしてなかなか良い滑り出し。沖側のポイントから釣れ始めました。
自分は、タナを7mぐらいにセットして仕掛を底に這わす様なイメージで流し始めました。 すると、ウキがモゾモゾと海中に沈んだので軽く合わせを入れると、チヌ独特の心地良い引きが伝わってきます。上げてみると35cm。
次も連続ヒットでまたも35cmクラス。横で釣られていた平山さんにもチヌがヒットして、ここの釣り場で全員安打が確認出来たので一安心でした。
このペースでチヌが釣れ続けたら一体何枚釣れるのだろうと思っていましたが、9時ぐらいからの潮変わりで下げ潮に変わり、 水温が一気に落ち込んでからというもの、納竿の13時までアタリも無く終了しました。



今回は、場所によって多少のムラがありましたが、さすが選手の皆さんよくチヌを釣られており、検量の時は魚が沢山出されて大賑わいでした。
そんな中、自分と一緒に上がられていた塩川君が50.8cmの大型のチヌを仕留められていました。
この日は、途中雨も降りだしましたが、怪我も無く無事に大会が終わる事ができました。




イベント結果
結果 氏名 重量(g)
優勝 塩川 誠 様 4027
準優勝 水津 善雄 様 3616
第3位 岡田 隆志 様 3458
第4位 藤本 隆 様 3212
第5位 須尭 孝治 様 2982
第6位 三宅 敬章 様 2975
第7位 村上 義昭 様 2907
第8位 熊谷 博治 様 2881
第9位 石本 正幸 様 2633
第10位 岡村 正彦 様 2592


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

一覧に戻る