釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛四国 2011年度徳島支部第3回大会11/05/22

イベント結果報告詳細

2011.5.26
チーム鬼掛四国 2011年度徳島支部第3回大会11/05/22
イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”四国
2011年度徳島支部第3回大会
開催日時 2011年5月22日(日)
開催地 兵庫県沼島磯
(利用渡船:とらや渡船)
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 チヌ総重量(3匹)
参加者 33名
イベントレポート -谷上 芳之-

のっこみチヌも例年ならボチボチシーズン終盤をむかえようかと思われたこの日、徳島支部第3回大会を兵庫県沼島磯にて行いました。
前日の天気予報では開催が危ぶまれるような悪天候かと思われましたが、風雨、ウネリも9時頃までにはほぼ収まり各選手、 納竿時間まで春チヌのひきを十分に楽しんだようでした。

小里マスターインストラクター、ハヤブサ中井氏以下私たちスタッフ計7名は26名の選手を各磯に下ろした後、 地磯のロープ下というポイントに7名横一列に並び釣りをしました。いつもはB級磯のこのポイントがこの日は程よいウネリが幸いしてひっきりなしに誰かの竿がまがりみんなで43cm~51cmのチヌ計50匹程が釣れました。
選手の方も半数以上の15名に釣果があり、また釣果の無かった選手もアタリは有ったようですが、藻に絡んだりしてバラシも多かった様子でした。



さて、計量の結果ですが、優勝はヤカタ磯で良型3匹をそろえた5,320gの井手さん、10匹ほど釣った中からのセレクトでした。2位は超浅場のマナイタ地で3匹リミットメイクで5,150gの中津さん、3位にこれまた浅場の砂地で3匹4,510gの大谷さん。
この日は沼島全体まんべんなく釣れたようで、磯ポイントも好漁の大切な要素でありますが、一日熱心に粘り強く釣られた方が好成績だったようです。

徳島支部大会も今回で本年度大会を終え、10月に日振島で行われる四国決勝大会進出選手9名が暫定選出されました。 優勝の離島釣行招待を目指し、皆さんがんばって下さい。
 


イベント結果
結果 氏名 重量(g)
優勝 井手 昭彦 様 5320
準優勝 中津 圭一 様 5150
第3位 大谷 二正 様 4510
上位入賞者 使用鈎
氏名 使用鈎
井手 昭彦 様 B813D1:層探りチヌ イブシ茶 2号
中津 圭一 様 B818D1:底攻めチヌ ヒネリなし イブシ茶 2号
大谷 二正 様 B818D1:底攻めチヌ ヒネリなし イブシ茶 3号
B817D1:巨チヌ 遠投仕様 イブシ茶 4号
B814D1:層探りチヌヒネリなし イブシ茶 2号


1 2 3 4 5 6

一覧に戻る