釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛九州 2011年度宮崎支部第3回大会11/07/03

イベント結果報告詳細

2011.7.14
チーム鬼掛九州 2011年度宮崎支部第3回大会11/07/03

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”九州
2011年度宮崎支部第3回大会
開催日時 2011年7月3日(日)
開催地 島野浦
(利用渡船:大黒丸)
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ総重量(25cm以上・5匹)
参加者 19名
イベントレポート -権藤 成昭-

本年7月3日、宮崎支部は今年3回目の支部大会を迎えるにあたり、 宮崎県延岡市島野浦一帯において「延岡磯研」主催チャリティー釣り大会と合同で開催することになりました。

磯研大会の開催趣旨は、釣った魚(当然市場で引き取ってくれる魚ということになりますが・・・)を市場に出し、 その売上金を福祉施設等に寄付することにあります。
このような素晴らしい企画は他にはないと思い、我々宮崎支部も参加させていただき同時開催となりました。



大会当日は、既に梅雨明けした南九州の一面晴れとはいかなかったのですが、まずまずの好天気を迎えることができました。
参加した釣り人は総勢50名を超える盛況ぶりであり、2回に分けて出船します。 我々チーム鬼掛19名や磯研メンバーは2回目の出船となります。
私は、今回、佐藤博文会員とともにポーター役もやりましたが、 島野浦の名礁「二のハエ」「軍艦」「小川バエ」「福原」「シオフキ」等ほぼ沖の全磯に上礁することになりました。
一方、2番船に乗り込んだ我々は沖磯の一部と地磯側とに分かれることになりました。さて、結果やいかに?
ちなみに私と甲斐雄二スタッフ、藤島正博スタッフの3人は地磯側の「マトの平」というところに上礁しました。
エサ取りは「サバ子」。 さらにこれを追いかけてメーター級の「シイラ」が鈎がかりしてくれるお陰(?)でアッという間に仕掛が飛ばされてしまいました。
それでも満潮時刻をわずかに過ぎ、潮の動きが本命潮である「上り潮」に変わるころからグレの活性も上がり始め、 午前8時過ぎにようやく40cmオーバーの口太がヒットしました。



しかしながら、1尾がヒットすればもう1尾アタるはずですが、その後が続きません。 しびれを切らした甲斐さん、藤島さんは沖磯の「丸バエのチョン」に瀬替わりすることになりました。
私はそれでも2尾目を狙い続け、ようやく午後になったころにもう1尾追加することができました。
一方、沖磯に上礁した他の釣り人や会員は、「コッパ」や先ほどの「シイラ」に悪戦苦闘しているとのことでした。
結果として、地磯でありながらコッパの中から規定サイズを5尾揃えた「川野 弘」氏が優勝。
沖磯に瀬替わりした「甲斐 雄二」スタッフが2位という結果で、暑いながらも有意義な大会となりました。


イベント結果
結果 氏名 重量(g)
優勝 川野 弘 様 1940
準優勝 甲斐 雄二 様 1970
第3位 甲斐 徳幸 様 1700
第4位 権藤 成昭 様 1620
第5位 由地 卓也 様 1310
第6位 佐藤 博文 様 1070
第7位 斉藤 博 様 930
第8位 清田 弘美 様 910
第9位 斉藤 康博 様 900
第10位 沼津 伸弥 様 550
上位入賞者 使用鈎
氏名 使用鈎
川野 弘 様 B822E1:浅層グレ/速掛 オキアミオレンジ4・5号
B824D1:広層グレ/速掛 オキアミオレンジ4号


こんな良型もでました 優勝の川野 弘 様と3位の甲斐 徳幸 様 チャリティー大会に参加したみなさん チーム鬼掛宮崎支部の皆さん

一覧に戻る