釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛九州 2011年度福岡支部第2回大会11/07/17

イベント結果報告詳細

2011.7.20
チーム鬼掛九州 2011年度福岡支部第2回大会11/07/17

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”九州
2011年度福岡支部第2回大会
開催日時 2011年7月17日(日)
開催地 佐賀県 加唐島・松島一帯
 利用渡船:マリンペガサス
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ総重量(23cm以上、5匹)
参加者 15名
イベントレポート -齊野 義弘-

先月、台風の影響で延期された第2回福岡支部大会が7月17日(日)に佐賀県呼子沖の加唐島・松島一帯で開催された。
残念ながら、大会延期の影響から参加者はかなり少なくなってしまったが、出港地の名護屋港は早朝から久々に会う参加者たちで大いに賑わっていた。
午前5時過ぎ、マリンペガサスに乗り込み出港。午後12時の納竿時間まで、23cm以上のクロ5匹の総重量で順位を競った。



当日はエサ取りが手のひらクラスのコッパグロと言う厄介な状況で、 頻繁に竿が曲がるものの中々キーパーサイズが出ないと言う肉体的にも精神的にもタフネスさが要求された。
さらに、陽が完全に上がってからは猛暑が襲いかかると言う、非常にハードなコンディション。
そんな過酷な状況でも、参加者たちはキーパーサイズのクロを追い求めて、 仕掛を替えポイントを替えマキエの打ち方を替え、集中力を切らさずに攻め続けた。
港に帰ってみると、予想以上の好釣果にビックリ!!中には、35cmを超える良型クチブトも見られ、検量は大いに盛り上がった。



上位入賞者たちは、加唐島東岸に上礁した方たちが多かったようだが、 そんな中でも江口大介さんは朝マズメの僅かな時間に『沈め探り』の4号をチョイスし、 0αのウキにノーガンの完全フカセでハリの自重のみでゆっくりと竿1本前後を狙い、 見事良型を5匹揃えて優勝の栄冠を手にした。



表彰式に続いて、参加者の合議の下、先の東日本大震災で延期されたチヌ釣り大会を9月26日(日)に長崎県福島で開催することが決められました。
最後に、参加者全員で東日本大震災への義援金の募金をして、次回大会での再会を誓い閉会としました。



イベント結果
結果 氏名 重量(g)
優勝 江口 大介 様 2200
準優勝 毛利 直人 様 2000
第3位 川口 雅嗣 様 1000
第4位 山中 一男 様 900
第5位 児島 秀次 様 800
上位入賞者 使用鈎
氏名 使用鈎
江口 大介 様 B826D1:沈め探りグレ イブシ茶4号


出港 マリンペガサス 回収 瀬上がり 実釣風景 検量風景 釣果1 釣果2 義援金 上位入賞者 景品 集合写真

一覧に戻る