釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛九州 2012年度大分支部第1回大会12/03/11

イベント結果報告詳細

2012.3.15
チーム鬼掛九州 2012年度大分支部第1回大会12/03/11
イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”九州
2012年度大分支部第1回大会
開催日時 2012年3月11日(日)
開催地 大分県 鶴見の磯一帯
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 クロ(23cm以上・3匹)
参加者 28名
イベントレポート -武野 昭司-

大分支部は東日本大震災で被災された方々のご冥福と早い復興をお祈り申し上げます。
AM6:00、参加総数28名で九州ファイナルへの出場を目指し出航。
今回の場所は鶴見の磯一帯で行いました。前日までの状況では厳しい大会になると判断し規定サイズを25cmから23cmに変更。
各瀬は強風の影響をまともに受ける場所ばかり・・・そんな中日頃の釣技を生かし各参加者頑張っていました。

湾内の磯・地磯に大半が上礁、例年この時期はクロは厳しいと思われましたが今年は場所。ムラはあるが状況の良い瀬も。
自分は湾内「白崎1番」に榎園さん夫婦と御一緒させていただきました。
「白崎1番」はチヌの名礁、ゴールデンカップ・鱗海カップ等の決勝で頻繁に使われる瀬でもあります。でも今回の対象魚はクロ・・・

午前中の上げ潮が走ってる時に榎園さんが良型チヌを釣り上げ「状況は良いかも?」
と思い沖目の潮目を自分も狙うと30cm弱、40cm強のクロを確保。
しかし下げ潮が入ると状況は一変!エサも取られない状態が続き、豪を煮やし深く仕掛を入れ込むと良型のチヌが連発。
けっきょくクロを追加することなく終了しました。



帰港後、揃えられた「鬼掛キーパーバッカンTall&Wide」の数にびっくり!
参加の半数以上が既定の「3枚」を揃えていました。
予想以上の検量の数に役員も大忙し。検量の結果を待ちわびる参加者もざわつきます。



集計の結果「Team鬼掛・大分支部第1回大会」の優勝者は阿部さん、三尾の総重量・4.2kgとダントツの釣果でした。
16名の参加者が検量に持ち込みました。

場所によってはチヌの釣果が良かった瀬、まったくダメだった瀬、良型クロばかりだった瀬と様々でした参加者の大半は「午前中の上げが良かった」との事。
優勝した阿部さんも「食ってくる棚は浅かったけど渋かった」と苦戦したようでした。
第一回大会は大盛況で終えました、参加してくださった皆様、ご協力いただいた各方面の方々のおかげ様で楽しい大会となりました。



第二回大会も多数の参加をお待ちしております。
ちなみに・・・自分14位でした(泣)



イベント結果
結果 氏名 重量(g) 釣果場所
優勝 阿部 様 4200 赤鼻のハナレ
準優勝 渥美 様 3600 赤鼻の中
第3位 森田 様 3500 丹賀の赤岩
第4位 小原 様 3300 ジゲの平岩
第5位 高橋 様 3200 赤鼻のハナレ


1 2 3 4 5 6

一覧に戻る