釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛九州 2012年度福岡支部第2回大会12/05/20

イベント結果報告詳細

2012.5.24
チーム鬼掛九州 2012年度福岡支部第2回大会12/05/20

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”九州
2012年度福岡支部第2回大会
開催日時 2012年5月20日(日)
開催地 佐賀県呼子沖 松島、加唐島一帯磯
 利用渡船:マリンペガサス
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ総重量(20cm以上・5匹)
参加者 12名
イベントレポート -與田 正幸-

福岡支部の第2回大会を開催しました。
当日は、5時受付から始まりました。肌寒いのに真夏の格好で来ていた会員を始め福岡支部初の女性会員も参加され、いつもよりテンションが違う↑↑?大会となりました。
開会式では、クロが釣れていないうえ異常なほどフグが多く、鈎1袋はなくなるかも!?と言う事で、 規定サイズを妥協して20cmに変更する事になり、会員全員が緊張より不安が多い大会になった。



私は、抽選で田中万傍さんと一緒に松島のバラ瀬に上礁する事になったが、瀬あがり後に目にしたのはフグの死骸…。
すぐ釣りの準備をして、まきエを撒くとバチャバチャ湧きスズメダイよりも多い状況に唖然。1投目からフグが釣れ、まきエを捕食するクロの魚影は見あたらなかった。
それでも、あの手この手で検量サイズ3尾をキープできた。一方、万傍さんは仕掛を交換しながら苦戦されメバル狙いで25cm級を4、5尾ゲットされた。
そして、瀬替わりをしたのだが夜釣り組の回収もあり40分ほどロスタイム。今度は加唐島に上礁したが、潮は横流れで速く釣りにならない。
三度目の瀬替わりをして加唐島のフタ目瀬に堀支部長、フィールドスタッフの城さん組と一緒に4人で上礁。1時間半ほどの時間しかなく、あっという間に納竿でした。
でも、運良く2尾追加したおけげで検量5尾をそろえた。



余った時間で、各自磯の清掃をして迎えの船に乗り帰航。検量では、全体的に釣果が悪く5尾揃えたのは4人だけという厳しい大会となりました。
今回は、運動会や他の行事と重なり、参加者が少なかったのですが事故やケガもなく、和気あいあいと楽しい大会になりました。
次回の大会は、9月に長崎県福島でのチヌ釣りを予定しています。
現在、チーム鬼掛福岡支部では会員募集中です!!一緒に、釣りを楽しみませんか?釣りガール大歓迎です。



今大会での、優勝者の横田さんが使用された鈎は、鬼掛シリーズの沈め探りグレ5号→4号です。朝の1投目から、ヒットし入れ食いする時もあったそうです。
ちなみに私は、広層グレ6号のませ→5号→極軽グレ5号を使用しました。



イベント結果
結果 氏名 重量(g)
優勝 横田 秀樹 様 2800
準優勝 木村 康弘 様 2800
第3位 與田 正幸 様 1900
第4位 山口 宏 様 1700
第5位 堀 勝廣 様 400
上位入賞者 使用鈎
氏名 使用鈎
横田 秀樹 様 B826D1:鬼掛グレ 沈め探りグレ イブシ茶 4・5号



ヒット中 堀支部長と城選手 当大会最大魚 34cm 検量中 今大会の商品 商品準備中の齊野選手 大会入賞者 初の女性会員 勝野選手 集合写真

一覧に戻る