釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛近畿 2012年度第2回大会12/05/27

イベント結果報告詳細

2012.6.5
チーム鬼掛近畿 2012年度第2回大会12/05/27

イベント概要
 
イベント名 “Team ONIGAKE”近畿
2012年度第2回大会
開催日時 2012年05月27日(日)
開催地 兵庫県 小豆島東岸一帯
利用渡船:住栄渡船・那波渡船
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ総重量(23cm以上・10匹)
参加者 42名
イベントレポート -山田 富士-

平成24年度チーム鬼掛近畿の第2回大会が5月27日(日)、小豆島東岸一帯の磯で開催されました。
台風2号の影響を前日まで注視していましたが、船長より無理なく渡航できるとの事で安心して大会を予定通り開催できます。
受付、集合場所は住栄渡船駐車場、3時から順次受付、開会挨拶、大会規定等報告の後、参加選手42名は住栄渡船、那波渡船の2船に分かれ乗船します。
1番~21番の方は住栄渡船にて、小島~金ケ崎方面へ、22番~42番は那波渡船にて、城ケ島~橘方面の磯へ出発です。



競技開始は6時スタート12時30分納竿、23cm以上のグレ10匹の総重量で順位を決定します。私の番号は41番、偶然にも同じクラブの矢野君と竿を出すことになりました。
降りた磯はノコの奥、名前の通りガタガタで足場は良くありません。また、ジャンケンも負けたので奥の奥からスタートです。 ここ東磯一帯は全体的に遠浅でゴロタ石や沈み瀬が多く点在します。
また、潮の動きは満潮、干潮とも沖の強弱の流れに引かれる潮の動きになります。その潮に合わせ足元、竿下、遠投と遠近使い分けの釣法ですが潮次第で本命とエサ取りのバランスが大きく変わります。



この日は、ベタ凪で潮の動きがあまり良くなく皆さんキーパー確保に苦労された様子でしたが、それでも全体の70%の方が検量されました。
本命でなくともチヌを規定数量以上釣られた方もおられて、いろいろと工夫を凝らした1日になったのではないでしょうか。
この一帯の磯はこれからが本番、30㎝前後の数釣りが楽しめます。独自の工夫でより大きな本命を釣り上げてください。
今大会も事故もなく皆さん笑顔で無事に終了いたしました。



次回第3回は7月1日に音海で開催です。
多数のみなさんの参加をお待ちしております。



イベント結果 
結果 氏名 総重量(g) 匹数
優勝 吉村 剛 様 4460 10
準優勝 児島 雅士 様 4210 10
第3位 笹野 三喜男 様 4140 10
第4位 米村 彰紘 様 4060 10
第5位 中原 佑介 様 3980 10


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 集合写真

一覧に戻る