釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛四国 2012年度決勝大会12/10/21

イベント結果報告詳細

2012.11.06
チーム鬼掛四国 2012年度決勝大会12/10/21

イベント概要
イベント名 “Team ONIGAKE”四国
2012年度決勝大会
開催日時 2012年10月21日(日)
開催地 高知県須崎の磯
参加資格 『Team ONIGAKE』所属
対象魚 グレ総重量(25cm以上・8匹)
参加者 34名
イベントレポート -一楽 悦紹-

10月21日、第6回チーム鬼掛四国決勝大会が高知県須崎の磯で開催されました。
四国各支部から勝ち上がってきた会員、フィールドスタッフの計34名が参加。 受付時の抽選により4船に分乗して1時間ハーフの一回戦の後、磯替りをして同様に2回戦を行い、 それまでに釣った25cm以上のグレ8匹の総重量で各船1位を決定。
4船の1位の中から上位3名が決勝戦に進めます。

選手として参加していた私は、1回戦の磯でコッパグレが多い状況の中、なんとかキーパーサイズを数匹釣ることができ、 2回戦は食い渋る中、貴重なキーパー追加に成功。計量の結果、船内1位、総合3位で決勝戦に進むことが出来ました。

決勝戦は大バエという磯。
釣り座決定のジャンケンをし、沖に向かって右側に入って競技開始。
40分交代で釣り座をローテーションしていくので、いち早く状況を見極めなければなりませんが、 サラシが大きくて釣りにくく、ノーフィッシュのまま場所交代。
第2ラウンドの釣り座はサラシも小さく、綺麗な潮目もあって条件的に良さそう。 迷いなく潮目を根気よく狙っているとコッパグレがヒット。
食い込みが悪い感じだったので、ハリを浅層グレ速掛4号からのませ4号に交換して少ないアタリを確実にひろっていく。
そのうち待ちに待ったキーパーがヒット。
大事にタモで掬って一安心。追加を狙うが段々と状況が悪くなっていき、追加無く場所交代。
最終ラウンドはサバに翻弄されてノンキーパーで終了。他の選手も苦戦していたみたいで、計量の結果、僅差で優勝することが出来ました。

最後に、当日参加の選手、役員の皆様ありがとうございました。



上位入賞者 使用鈎
氏名 使用鈎
一楽 悦紹 様 B820D1:鬼掛グレ 競魂グレ イブシ茶 4~6号
鬼掛グレ 浅層グレ/速掛 4・5号
鬼掛グレ 浅層グレ/のませ 4・5号
*使用タックル*
【竿】ニッシン ゼロサム磯 弾V2 1.25号50
【リール】シマノ ハイパーフォースMG2500DHG
【道糸】釣研 フリクションゼロ 1.5号
【ハリス】釣件 ゼロアルファ 1.2号
【ウキ】釣件 グレセンサーF 0号



イベント結果
結果 氏名 重量(g)
優勝 一楽 悦紹 様 340
準優勝 平尾 純一 様 240
第3位 明神 賢 様 -
第4位 谷上 芳之 様 -
※4位は2回戦の成績で決定

1 集合写真

一覧に戻る