釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > チーム鬼掛近畿第4回大会13/09/29

イベント結果報告詳細

2013.10.16
チーム鬼掛近畿第4回大会13/09/29

イベント概要

イベント名:チーム鬼掛近畿第4回大会
開催日時 :2013年9月29日(日)
開催地  :福井県大飯郡 若狭大島の磯
対象魚  :グレ
参加者  :18名

イベントレポート -吉村 剛-

平成25年9月29日福井県の若狭大島にてTeam ONIGAKE近畿の決勝大会が開催されました。私が引いたクジは10番で対戦相手は、釣友の清水君、お互いに知り尽くした相手で少しやりにくい感がある中、大会は始まりました。
1回戦
1回戦はヘラの三角で勝負となり、私はヘラ岩との水道側から始めることとなり、グレのヒットは私の方が先でしたが、状況は清水君の方が良く、次から次へとグレを釣り上げます。前半は清水君優勢で終了しました。場所を変わり撒き餌を撒くと、水道側とは違いグレの活性は良く、リミットメイクとサイズアップを考えながら、グレを追加、中には30cmクラスのタモ入れサイズのグレも交じり、2190gの釣果で勝つことが出来ました。
2回戦(準決勝)
モトドリ5・6番で対戦相手は、昨年の決勝大会1回戦で負けた上山君、中本君。私は5番の左側から始めることとなりました。前半の40分はグレが良く釣れ、いい感じでスタートすることが出来ました。場所交代となりリミットメイク、数匹の入れ替えをすることができましたが、勝負は微妙な感じです。最後の場所交代、上山君、中本君は船着きで釣りをしていましたが、釣果は見ている限り今一だったので、思い切って6番側へ移動、しかし風が強く思うような釣りが出来ません。魚が釣れないため、対戦相手の状況が非常に気になるまま、また、入れ替えも出来ないまま終了してしまいました。検量をしてみると上山君と私の重量が微妙、再検量となり結果、20グラム差で私が勝利していました。
決勝
決勝は当初予定していたヘラ岩が他の渡船に取られ、2回戦と同じモトドリ5番・6番を使用して対戦することとなりました。対戦相手は昨年の覇者乾君、山田さん、強豪相手となりました。私は、場所の優先権を取ることが出来なかったのですが、運よく2回戦と同じローテーションで入ることが出来ました。試合開始1匹目から良型が1匹目でもあったのでタモで魚をすくいます。その後もタモですくうほどではありませんが、少しマシなサイズを数匹追加し、場所交代となりました。場所を交代し乾君が遠投でグレを狙っていましたが、竿2本ぐらいでも良型は釣れるであろうと思い撒き餌の方法に工夫をしながらグレを狙いましたが、サイズは上がらずリミットメイクに終わりました。最後の場所交代で、2回戦に今一釣果の出なかった6番へ、最初は5番側を他の2人と同じように狙いますが、サイズが上がらないのでヘラ岩側へ狙いを変更し、最初は小さかったのですが、撒き餌が効き始め、サシエと撒き餌の投入位置を考え仕掛けをいれると、良型が釣れるようになり、終了間際には30cmのグレも追加することが出来ました、結果2750gと風が止み釣りやすくなったこともありましたが、本大会最重量で優勝することが出来ました。
お世話になりました福島渡船さん、役員の皆様並びにハヤブサ様一日お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。

イベント結果

優勝 :吉村 剛様/2,750g/8匹
準優勝:乾 正義様/2,080g/8匹
第3位 :山田 富士様/2,020g/8匹

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。

一覧に戻る