釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE四国 2014年度香川支部第3回大会14/04/20

イベント結果報告詳細

2014.04.30
TeamONIGAKE四国 2014年度香川支部第3回大会14/04/20

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE四国
        2014年度香川支部第3回大会
開催日時 :2014年4月20日(日)
開催地  :香川県東かがわ市 松島
対象魚  :チヌ
参加者  :23名

イベントレポート
-松岡 裕明-


4月20日(日)香川支部の第3回大会が香川県東かがわ市引田沖にある松島周辺磯にて会員23名で行われました。当日は、うねりが残る中の大会となりました。
多田誠司支部長から、まだチヌの食いが厳しいとの情報。四国決勝大会が松島周辺で行われ是非、四国決勝に残れるよう励ましの挨拶から始まりました。 渡船で出船すると松島の南磯から着けていきましたがうねりのせいで北側の磯では上がれない磯もありました。

私は、通年島の沖ムスビに上がりました。仕掛けは全遊からはじめましたがすぐに餌取りのあたり。何回目かにはメバルが釣れてきました。その後は、餌は取られるものの餌取りすらさっぱり釣れません。
一時間ぐらいした頃本命っぽいあたり。ウキがしっかり沈んでから合わすとチヌとは、明らかに違う引き。浮いてきたのはおなじみカンダイです。私がカンダイと遊んでいる時に隣の地のムスビに上がった久米さんの竿が曲がっています。隣もカンダイにやられよるなって思っているとなんと浮いてきたのは、チヌでした。
またまた私がカンダイに仕掛けを切られている間に隣では、チヌが‥‥
その後は残念ながらカンダイのあたりばかりで時間が過ぎていき納竿。 久米さんによると全遊でガン玉をすべてはずし藻の上に餌を置くイメージで釣ったそうです。

港に帰り検量した結果わずか7名が8匹チヌを釣っていました。
優勝は、地のムスビで私の隣の磯で2匹釣っていた久米さんでした。
多田支部長からの締めの挨拶で例年なら5月に入ってからの3回目の大会ですが四国決勝の日程の都合により貧果になったことのお詫びがありました。
私としては、会員やスタッフの協力により大会が事故もなく出来たことに感謝です。ありがとうございました。

イベント結果

順位:お名前/重量
優  勝:久米 隆宏様/2,177g
準優勝:田原 信男様/1,506g
第3位 :秋田 亨様/1,489g
第4位 :長野 修士様/1,365g
第5位 :喜田 健治様/1,200g
第6位 :多田 誠司様/1,116g
第7位 :阿佐 公仁様/792g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る