釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE九州  2014年度決勝大会14/11/23

イベント結果報告詳細

2014.12.02
TeamONIGAKE九州  2014年度決勝大会14/11/23

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE九州
      2014年度決勝大会
開催場所 :長崎県 平戸市
開催日時 :2014年11月23日(日)

イベントレポート
-林 直伸-


11月23日 今年で7回目となるチーム鬼掛九州決勝大会が行われました。
毎年、各支部で会場を持ち回りで行い、今年は福岡支部の担当で長崎県平戸市宮之浦に各支部で選抜されたメンバーが集まりました。 前夜祭では、お世話になる渡船「丸宮丸」の宿で、豪華なご馳走を堪能し各支部の方々と懇親を深めた。大会の抱負など発表する場もあり、私は二連覇と鹿児島支部の優勝を誓ったのであります・・・。

翌朝、4時に受付開始し抽選を行い戦いのカードが決まり、開会式が終わるとお世話になる丸宮丸2隻にわかれ港を離れた。
一回戦は、高島のイン瀬 潮が通りそうな釣座でしたので、最初にセットした針は、やや重めの「短軸のませグレ広層攻略オキアミオレンジ・5号」 ウキは0号でゆっくり入れ込むとエサを取られるが食い込みが悪いので、針を軽めの「極軽グレ・4号」チェンジ。すると皮一枚だがキーパーを手中に出来た。遅いアワセでしっかりとフッキングするようになり、同じパターンで一回戦を勝ち上がることが出来た。

二回戦は、ノリゼ 一回戦を勝ち上がった三名での対戦となった。釣り場全体が比較的浅めな印象で仕掛けは一回戦のままで戦った。沖をダイレクトに狙うとアタリは出るのだが、なかなか掛からない状況があり、針を極軽グレ6号に上げてみるが、状況が変わらないので3号に落としてみたらキープに成功!二回戦が終わるまでに三枚ほどキープし勝ち上がることが出来た。 二年連続決勝の舞台に立つことが出来たのだが…そこには喜べない状況が待ち構えていた。

なんと決勝戦を戦う相手は同じ鹿児島支部のメンバー二人ではありませんか! 支部長としては負けるわけにはいきませんので気合を入れて挑みました。 1ラウンド目の仕掛けは一・二回戦と同じだが、針だけ極軽グレ4号に替えスタート。
すると1投目からアタリ!しかし掛かりが浅くバラシ… 周りの状況を見ると竿を曲げているではありませんか…良型までキープしているようで負け感を感じた。
2ラウンド目は、潮が流れている釣座で、仕掛けが入り難そうでしたので、ジンタンで仕掛けを立てながら流すと連続ヒット!ここぞとばかりに手を緩めずキーパーを稼いだ。
3ラウンド目は、潮が複雑に入る場所で難しそうな感じ…足元には良型がチラチラしているのだが浮いて来ない。ここで勇気を出して仕掛けチェンジ。今までウキの浮力は0号だったのだが、ウキの浮力をBに替え、針も極軽グレ5号に上げ底にいるクロを狙うと追加に成功し、しばらくすると終了のホイッスルが鳴った。

港に帰り検量をすると運よく二連覇に成功! 今まで鬼掛の大会で二連覇は初めてと聞き、記録が残せたことに喜びを感じた。支部としても4回目の優勝を飾ることが出来た。
今回、鹿児島支部が健闘できたのも大会を想定して40分間の釣りをローテーションしながら競う練習を二週続けて行っていたのも勝因の一つでは無いだろうか?

来年も記録を残せるように支部の仲間と頑張ります! 幹事支部の福岡支部、堀支部長をはじめ役員、スタッフの皆様ご苦労様でした。ありがとうございました。m(_ _)m

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る