釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE四国  2015年度香川支部第3回大会15/04/26

イベント結果報告詳細

2015.05.08
TeamONIGAKE四国  2015年度香川支部第3回大会15/04/26

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE四国
        2015年度香川支部第3回大会
開催場所 :香川県東かがわ市引田 松島周辺
開催日時 :2015年4月26日(日)
対象魚  :チヌ 3匹総重量

イベントレポート
-松岡 裕明-

4/26香川支部の第三回大会が香川県東かがわ市引田の松島周辺で開催されました。
朝は、肌寒くオニガケのレインがちょうどいいぐらいでした。
まず初めに多田支部長より挨拶があり、現在ポイントの接戦になっています、この大会次第で決勝に行けるかどうかが決まるので皆さん頑張って下さい、との挨拶がありました。
僕はオブザーバーで参加していた人と一緒に上がるということで灯台回りのヒラバエにあげてもらいました。
松島周辺では、一番最初にのっこんで来るポイントです。期待して始めたもののあて潮に押され仕掛けが入っていかない状況。
餌取りは、フグが少しいる程度で少し遠投すれば餌が残ってきます。
潮が緩みはじめ頃、チヌらしき餌のとられ方になり、ハリスがキンクしてます。チヌが浮いていると判断し仕掛けを浅くしてみます。
それまで3ヒロからスルスルで落としていたのを2ヒロから落としてみた2~3投目。ウキからマーカーが50センチぐらい離れた瞬間マーカーがスーと見えなくなりました。少したるんでいた糸が走ります。合わせると一気に底に向かって走ります。あまり大きくなく難なく浮いてきました。ところがタマに入れようとしたとき藻の中に逃げ込んでしまい、引っ張っても出てきませーん。少し道糸を緩めるとラッキーな事に沖に向かって走ってくれたお陰で取り込むことができました。40センチないぐらいです。そのあともう1枚、同じパターンで同寸をつりました。
全体的には、沖周辺も食いだしたようでした。がまだまだムラがあったようです。
離岸に磯がわりしたメンバーは、ほとんど釣っていたように思います。中には、3位入賞の安西さんは10数枚も釣っていました。今回は、チヌの3匹総重量で競いました。これが5匹であれば上位の結果も変わってきていたと思いますが、これが面白いところですね。

優勝は、4,778gを水道で釣った田所久さん、50センチ位が2枚入ってました!
準優勝は、4,450gを釣った安西昌也さん。
3位は、3,960gを釣った山下良二さん。

今回で今年度の大会は修了しましたが皆さんのおかげで、無事事故もなく大会が出来たことに感謝いたします。ありがとうございました。


イベント結果

順位:お名前/重量
優  勝:田所 久様/4,778g
準優勝:安西 昌也様/4,450g
第3位 :山下 良二様/3,960g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る