釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE四国  2015年度四国決勝大会15/06/28

イベント結果報告詳細

2015.06.30
TeamONIGAKE四国  2015年度四国決勝大会15/06/28

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE四国
        2015年度四国決勝大会
      (全国選抜グレ釣り大会四国選抜)
開催場所 :愛媛県日振島
開催日時 :2015年6月28日(日)
対象魚  :グレ

イベントレポート
-チーム鬼掛事務局-


梅雨真っ只中の6月28日Team ONIGKAE四国決勝大会を愛媛県宇和島の沖に位置する日振島で開催しました。本大会は四国4支部でそれぞれ年間3回開催している支部大会の結果で選ばれたが代表選手が終結し対戦する四国の1番を決める大会です。第9回を迎える本大会は、今回よりバージョンアップし、全国選抜大会の四国選抜大会として移行。チーム鬼掛として初めての全国大会予選です。
当日は梅雨の中休みとなり、吹く風も涼しく青空も見られ絶好の釣り日和となりました。
4時30分、決戦の地日振島を目指して、はまざき渡船の“はまかぜ”と“第五はまかぜ”の2船の別れ43名の選手が出船しました。試合は2名ないし3名の対戦によるトーナメント戦です。3回対戦の後3名で決勝戦を行います。
5時半ごろより順次試合開始。試合時間は90分です。サイズに場所ムラはあるものの大半の磯で釣果が出ています。2回戦、3回戦は3人対戦。決勝戦に進出の3名は愛媛支部の湯浅誠一会員、徳島支部支部長三原正樹テスター、同じく徳島支部の一楽悦紹テスターです。
ジャンケンの結果、左端から三原選手、湯浅選手、一楽選手で試合開始。試合時間は40分×3交代の2時間です。序盤より三原選手が良型を揃えてほかの二人を突き放しにかかります。それに続いて湯浅選手も釣果を重ねます。一楽選手のみ釣果が伸びない状態で第1試合が終了。場所交代から一楽選手も釣果を重ねますが型が出ません。三原選手は疲れが見て取れるものの熟練の技で順調に釣果を重ねます。このまま逃げ切るかと思われましたが、第3試合湯浅選手に良型がヒット。一同注目の中、慎重にやり取りしていたものの根に入られてしまいます。このままラインを切るしかないかと思われましたが見事に引きずり出すことに成功。上がってきたのは45センチを優に超えこの一匹が決めてとなりました。
優勝した湯浅さんおめでとうございます。
全国大会の切符を手にしたほか7名の方々みなさんの健闘を祈念しております。
はまざき渡船様いつもお世話になりありがとうございます。

イベント結果
順位:お名前/匹数/重量
優  勝:湯浅 誠一様/8匹/5,040g
準優勝:三原 正樹様/8匹/4,240g
第3位 :一楽 悦紹様/8匹/3,480g
以下全国大会出場権獲得選手です※順不同です
国見 孝則様
湊川 貴史様
横田 元基様
池上 武志様
條 将大様

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る