釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE中部  2015年度愛知支部第3回大会15/07/12

イベント結果報告詳細

2015.07.25
TeamONIGAKE中部  2015年度愛知支部第3回大会15/07/12

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE中部
        2015年度愛知支部第3回大会
開催場所 :福井県若狭大島の磯
開催日時 :2015年7月12日(日)
対象魚  :25cm以上のグレ8尾までの総重量、チヌの1尾長寸

イベントレポート
-生田 文彦-

7月12日(日)猛暑の中、愛知支部第3回大会を福井県若狭大島の磯で開催しました。台風9号の北上によりどれほどの影響があるかが心配されましたが、当日は微風、ベタ凪ぎ、時折雲がかかる程度で暑いこと暑いこと。梅雨グレシーズンの終焉を実感してきました。
参加者は8名と大変さびしい大会でした。現在好景気の自動車関連などの製造業に関わるメンバーが多く在籍しますが、忙しい毎日の中で参加を躊躇したようです。台風よりもこちらの方が大きな影響を受ける結果となりました。

昨年度の「鬼掛感謝祭・近畿」でもお世話になった福島渡船で5時過ぎに出船。「ダイコン」「千畳」「ヘラ」「モトドリ」と少人数にも関わらず広いエリアを使わせていただきました。
25cm以上のグレ8尾までの総重量とチヌの1尾長寸で競いますが時期的にエサトリが多い為、それぞれサシエに工夫を凝らして臨みます。ただ、若狭大島には強敵が・・・。幸い実釣を開始しても1番厄介な「ヤツ」はまだ見えません。スズメダイやコッパグレを避けて遠投したり、潮下へ外したりしてキーパーを釣っていきます。
ぐんぐん上昇する気温と自分自身の汗とも闘いながら頑張っていると・・・とうとう強敵が姿を現しました・・・
その名も「スーパージェット」
近畿エリア以外の方は「???」でしょうが、その正体はあり得ないほど足の速いフグ。スズメダイなど足元にも及びません。
素晴らしいネーミング!考えた人に「いいね!」をあげたいくらいです。
本当に厄介です。姿を現してから「速掛・広層」を1袋使いました。何しろ一発でサシエを咥えて飲み込んでしまいます。こんなのが日本各地に拡散したら鈎メーカーは儲かるでしょうね?

当日は猛暑を考慮して12時終了としていましたが、もっと早めに道具を片付けて磯周りを掃除するメンバーもいました。釣果としては良型と呼ぶには少々無理のあるサイズに終始しましたが、25cm前後の数釣りは十分に堪能できました。
チヌについては西関東から駆けつけてくれた室田スタッフが「千畳」で47cmクラスを2枚釣っておられました。(JFT磯チヌチャンプは伊達じゃない?)
それぞれ多忙な中参加いただいたメンバー各位、帰港時に合わせてわざわざ駆けつけていただいた本部の中井様、予定よりも大幅に人数が減ったにもかかわらず笑顔で迎えていただいた福島船長、誠にありがとうございました。
次年度は余裕をもって大会スケジュールを組みますので、顔が見えなかったメンバーさんは是非とも参加をお願いします。


イベント結果

順位:お名前/重量/匹数/磯名
優  勝:鶴 健一郎様/3,560g/8尾/ヘラ
準優勝:柴田 友彦様/3,460g/8尾/千畳
第3位 :生田 文彦様/2,860g/8尾/モトドリ
第4位 :生田 典男様/2,420g/8尾/ヘラ
第5位 :川出 博徳様/1,420g/4尾/モトドリ
第6位 :井上 浩仁様/860g/3尾/ダイコン
第7位 :津川 正広様/680g/2尾/ダイコン
第8位 :室田 佳吾様/500g/1尾/千畳
チヌ 最長寸:47cm 室田 佳吾様

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る