釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE中国  2015年度東広島支部第3回大会15/09/20

イベント結果報告詳細

2015.09.25
TeamONIGAKE中国  2015年度東広島支部第3回大会15/09/20

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE中国
        2015年度東広島支部第3回大会
開催場所 :岡山県笠岡港出船 六島周辺
開催日時 :2015年9月20日(日)
対象魚  :グレ
参加者  :18名

イベントレポート
-村岡 利彦-

第3回大会を開催しました。
岡山県笠岡市のさかえ渡船さんにお世話になりました。
今回は今年最後の大会ということもあり、参加者全員気合はいりまくりの大会になりました。
先々週 別のイベントでこの島を利用した時は、波止では20~30匹釣り上げた人もおり、釣果には期待大の予想ができてました。
今回は6時磯スタートの9時半に磯替わりか波止釣りの選択が可能というルールでした。
抽選クジ7番を引いた私は、同クラブの吉田さん、宅見さんとともに磯に降り以前降りたことのある磯だったので、グレが出ると確信があり二人に先に場所を選んでもらいイカ釣りから始めました。
イカを1杯釣りグレ釣りを始めました。
その時点で隣の宅見君がグレを2匹釣り上げていました。
吉田さんも1匹かけたもののラインブレイクでばらしてしまいました。
私は2人の間に釣り座を設けましたが、餌も残る状態が続き、たま~に釣れるのはフグ、小べらぐらいでグレが釣れる確信から不安へと変わりました。
針のサイズを変えたり、ラインを細くしてみたりと試行錯誤してみるものの餌が残る状態は続き、2人の状況を聞いてみると、2人ともエサ取りに悩まされておりました。
磯替わり30分前に状況を見て、魚の活性が良い吉田さんの横に場所を移させてもらいました。20m沖へ撒き餌を入れるとボラが寄ってきたので、吉田さんに「これ多分チヌが釣れますよ!」と話し、ウキを5mぐらい流したところで、ウキがきれいに消し込まれ「ね、吉田さんきたでしょ!」と言いながら寄せてくると30cmほどのグレでした(笑)
タモですくい上げ引きが違ったなと思い針を確認したところグレのえらにかかってました。
そこで場所替えの時間になったので波止を選択しました。
その波止にも3人一緒に降りグレの姿は確認できるものの一向に釣れる気配はなく無情にも時間だけが過ぎ、赤潮にも悩まされ全体的に厳しい大会となりました。



イベント結果

順位:お名前/匹数/重量
優  勝:光枝 彰様/5匹/3,090g
準優勝:小笠原 真治様/4匹/2,730g
第3位 :石原 啓一様/4匹/2,670g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る