釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE近畿  2016年度愛知支部第1回大会16/05/29

イベント結果報告詳細

2016.06.17
TeamONIGAKE近畿  2016年度愛知支部第1回大会16/05/29

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE近畿
      2016年度愛知支部第1回大会
開催場所 :静岡県西伊豆・田子の磯
開催日時 :2016年5月29日(日)
対象魚  :グレ(25cm以上8尾までの総重量)
参加者  :14名

イベントレポート
-生田 文彦-

他支部に遅ればせながら愛知支部の今年度第1回大会を5月29日静岡県西伊豆・田子の磯で開催しました。当日は薄曇り、微風と絶好の釣り日和ながら欲を言えば波気がもう少し・・・といったところ。西関東支部からのオブザーバー2名、当日入会の1名を含む14名が竿を振いました。
当日の規定は25cm以上のグレ・8尾までの総重量とし、前後半で釣座交替することとしました。
抽選によりサンボン、沖コブ、タナシタ、オジマのナカ、青根へと安全かつ迅速に渡礁。この田子磯は初めてというメンバーが約半数おり、ワクワクしながらそれぞれの得意な仕掛けでスタート。
「グレは潮を釣れ」と言われます。当日の田子は緩い下り潮(下田方向)から潮止まりを経てそこそこの上り磯(富士山方向)が流れる状況でしたが梅雨グレにはまだ早いのか、それとも活性が低いためかグレは全く浮いてこない状況。ただ、エサトリも疎らでグレのタナにもサシエが届きやすかったことが幸いし、ほとんどのメンバーは順調にグレを釣り上げていました。
当日は多少磯ムラもありましたが、終わってみれば規定サイズの25cm以上のグレ(最長寸44.4cm)は全体で100尾を優に超える釣果に恵まれ、検量には35cmを中心に40cmオーバーも数多く出されました。
そんな中、西関東支部から参加いただいた松田智行さんが【瞬速グレ】を中心に使い、前述の最長寸のほか良型を揃えて優勝されました。他に尾長グレらしきバラシも出ており、本格的な梅雨グレシーズンに期待を大きく持たせる結果と互いの釣果についてのディスカッションにて笑顔のもと散会となりました。

チーム鬼掛本部からの協賛、釣具のエースさまの協賛品、誠にありがとうございました。また、安全を第一に渡船いただきました叶屋磯釣案内所さまにもお礼申し上げます。
他日程等の関係上込み合ったスケジュールですが、第2回大会は6月19日・三重県尾鷲(ゆき丸渡船)で開催予定です。メンバーの皆さん、オブザーバーの方多数ご参加をお願いします。




イベント結果

順位:お名前/匹数/重量
優 勝:松田 智行様(西関東支部)/8匹/6,940g
準優勝:深谷 清治様/8匹/5,120g
第3位 :生田 文彦様/8匹/5,060g
第4位 :杉本 真二様/8匹/4,940g
第5位 :柴田 友彦様/8匹/4,780g
第6位 :赤坂 公久様/7匹/4,300g
第7位 :鄭 台基様 /8匹/3,480g
第8位 :鶴 健一郎様/5匹/3,160g
第9位 :袴田 敏夫様/6匹/2,780g
第10位 :浅岡 雅典様/4匹/2,620g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る