釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > 2015年度Team ONIGAKE全国選抜グレ釣り選手権大会16/06/25

イベント結果報告詳細

2016.07.12
2015年度Team ONIGAKE全国選抜グレ釣り選手権大会16/06/25

イベント概要

イベント名
2015年度Team ONIGAKE全国選抜グレ釣り選手権大会
開催場所 :愛媛県日振島
開催日時 :2016年6月25日(土)・6月26日(日)
対象魚  :グレ
参加者  :24名

イベントレポート
-事務局-

Team ONIGAKE発足10年目にして初めてとなる全国選抜大会を開催しました。開催場所は魚影が濃く多くの大会が開催されている愛媛県宇和島沖に浮かぶ日振島です。今回は6月25日・26日の二日間にわたって4試合を行います。

第1日目25日(土)3時30分はまざき渡船に集合です。全国5地区の選抜大会を勝ち抜いた24名の選手が集合しました。大会委員長小里哲也様の挨拶、谷上テスターの競技説明。本日は全ての試合グレ8匹までの総重量としマンツーマン対戦の1試合60分ハーフ120分で戦います。最後に抽選で対戦相手が決定。各選手対戦相手と固い握手を交わしました。

4時30分定刻どおり選手・役員が2船に分かれて出船しました。心配された雨は表彰式までは降らなかったものの出船と同時にパラパラと降り出しました。

およそ1時間で日振島に到着。今回の釣り場は島の北側、通称裏磯を舞台とします。1回戦・2回戦は役員が同礁しません。渡礁後20分を目処に両選手準備が整い次第試合開始です。時折激しく雨の降る中1回戦終了。全ての磯で釣果が見られ、中には40cmオーバーも多数見られます。

2回戦、人数も半分に減り12名6箇所となりました。1回戦で釣果の良かった場所を優先的に使うこともあり釣果が期待されます。雨は相変わらず降り続きますが選手は試合に集中して気にもならないでしょう。12時頃2回戦が終了。8匹で9kgを超えるなど数・型ともに恵まれ初日は終了となりました。

夜は懇親会を催しました。各地から集まった同じチーム鬼掛のメンバー、酒を酌み交わしながら釣り談義から本日の反省、明日への抱負など大いに盛り上がる中、準決勝の組み合わせ抽選を実施。勝ち上がった選手6名のうち4名が四国勢です。次のような組み合わせとなりました。A組:徳島の池上選手と同じく徳島の湯浅選手、B組:山口の塩川選手と近畿の乾選手、C組:高知の国見選手と徳島の一楽選手。

第2日目26日(日)本日も定刻どおり4時30分出船。雨雲も過ぎ去り梅雨の中休みといった空模様で海もベタ凪です。

準決勝からは審判も同礁します。審判に加え昨日で試合を終えた選手が思い思いの試合を見学するため磯に上がります。ギャラリーがいる中の釣りというのは普段経験する機会もすくなく中には緊張する選手もいるのではないでしょうか。

各磯6時頃より試合開始です。昨日とは打って変わって大変おだやかな海況は釣果にはマイナスのようで、アタリも少なく釣れても30cm止まり。サイズが出ません。準決勝を終わってみると6名中8匹揃えたのは湯浅選手1名のみという厳しい結果となりました。

決勝に勝ち進んだのは、湯浅選手・塩川選手・国見選手となりました。決勝の舞台はお馴染み『大崎の地』です。選手全員と役員・雑誌社の方々みんなで観戦です。中央に集まり釣り座ジャンケンの結果国見選手が選択権を獲得。海を見て真ん中を選択しました。続いて右へ湯浅選手左へ塩川選手となりました。髙岡インストラクターの号令で9時5分試合開始。

試合時間は120分、40分×3試合です。まず始めに釣り上げたのは湯浅選手。拍手が起こります。その後塩川選手、国見選手と続けて竿が曲がります。各選手順調に釣果を伸ばしていきますが、湯浅選手が一つ抜け出ているような印象です。海を見て右へ場所交代です。引き続き湯浅選手は順調に釣果を伸ばしますが国見選手も追い上げます。サイズも良型が多く国見選手が逆転したように見えます。最後の場所交代となりました。左から順に国見選手・湯浅選手・塩川選手と並びます。ここに来て塩川選手の竿が良く曲がります。ただそれ以上に湯浅選手の竿が曲がります。ウキの周りに大きなグレも多数見え隠れしています。方や国見選手は苦戦模様。竿が曲がりません。潮が右へ流れ湯浅選手に魚が寄っているようです。そうこうしているうちに試合終了となりました。運命の検量です。3人とも規定匹数の8匹を揃えています。結果は、3,050gで湯浅選手が優勝。準優勝は2,670gで国見選手、第3位は300g差の2,330gで塩川選手という結果になりました。

優勝した湯浅誠一様おめでとうございます。湯浅選手は今大会最年長。終始安定した熟年の釣技で確実に釣果を重ね結果につなげました。国見選手・塩川選手をはじめ各地からお集まりいただいた選手のみなさま二日間お疲れ様でした。また次回もぜひ地区予選を勝ち抜いてこの場にお集まりいただけることを楽しみにしております。

最後になりましたが、はまざき渡船様、運営役員の方々ご協力ありがとうございます。

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る