釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE近畿  2016年度愛知支部第3回大会16/09/11

イベント結果報告詳細

2016.09.30
TeamONIGAKE近畿  2016年度愛知支部第3回大会16/09/11

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE近畿
      2016年度愛知支部第3回大会
開催日時 :2016年9月11日(日)
対象魚  :グレ

イベントレポート
-生田 文彦-

当日は予想よりも雨の降りだしが早く、1日どうなることかと心配しました。出船後はパラパラと降ったりやんだりの繰り返しで結局は予定通り15時まで竿を出すことができました。

当日の状況は中々厳しいもので、潮はユルユル、サラシもないベタ凪、高水温で表層にはエサトリさえ浮いてこない。加えて蒸し暑さという四重苦。
アタリの取れるタナも竿一本ほどから下で、アイゴ・サバ・時折イサキ、忘れたころにグレ・・・。
まだシーズンには早く小型主体であろうということで規定サイズを23cmに変更していましたが、規定数8尾を揃えることができたメンバーはいませんでした。

そんな中でも当日の状況から見れば良型と言えるグレを持ち込み入賞されたメンバーのコメントをご紹介します。

優勝:赤坂公久 /尾長ネムリ6号でスタートしたが食い渋りのため短軸のませ4号までサイズを落として沖から際まで幅広く攻めました。アイゴやソウダガツオなどのエサトリに負けない鈎で優勝できました。

2位:杉本真二 /速掛グレの浅層・広層、沈め探りグレのいずれも4号を使い、潮流に合わせて仕掛けの角度に気を付けながら使い分けました。どれも口元にかかりテンポ良く釣りができ、さらに信頼感が増しました。

3位:鄭台基 /競魂グレ5号でスタートするも前半は全く反応なし。後半深棚を攻めていると反応があり、沈め探りグレ5号に切り替え弱いアタリを拾いながら的確にかけることができました。




イベント結果

順位:お名前/匹数/重量
優 勝:赤坂 公久様/3匹/1,640g
準優勝:杉本 真二様/4匹/1,600g
第3位 :鄭 台基様 /4匹/1,570g
第4位 :生田 文彦様/4匹/1,400g
第5位 :袴田 敏夫様/2匹/920g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る