釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE中国  2016年度山口支部第3回大会16/09/25

イベント結果報告詳細

2016.10.06
TeamONIGAKE中国  2016年度山口支部第3回大会16/09/25

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE中国
      2016年度山口支部第3回大会
開催場所 :周防大島情島周辺
開催日時 :2016年9月25日(日)
対象魚  :チヌ
参加者  :18名

イベントレポート
-三宅 弘樹-

9月25日(日)山口支部第3回大会を周防大島情島周辺の磯を使って行いました。
大会当日は、朝から天候が怪しくいつ雨が降り出してもおかしくない状況でした。

今回の参加者は18名。
朝5時30分から受付を開始して、1便、2便の渡船順のクジを引いてもらい競技説明をしました。
今回の対象魚はチヌ。規定寸法なしの3匹の総重量、チヌが釣れなかった場合は、グレの検量で競いました。

6時30分出船の1便に12名。7時30分出船の2便に6名に別れて出船しました。
私は、2便目の最後に山本スタッフと一緒に瀬上がりしました。
上がった磯は、足元からの激流で本流釣りに慣れてないときつそうな感じ。
おまけに、東の強風が吹き付けて釣りづらい状況でした。
足元から撒餌を入れ仕掛けを流します。ウキにアタリもなくすぐにエサを取られる状況が続いたので棚を浅くしてみるとウキに反応が出ました。
合わせを入れ上げてみると夏の対象魚バリ。山本スタッフも竿を何度となく曲げるがバリばかり。
潮の流れが緩み始めた時に、私と山本スタッフに待望のチヌが釣れました。
納竿13時30分までに山本スタッフと仲良くチヌ2匹、グレ1匹という釣果でした。

競技の結果は、釣り場にによっては多少のムラがあった様ですが、選手の皆さん、チヌをよく釣られて沢山の魚が検量に持ち込まれました。
60cm級の真鯛も顔を見せ、大会に花を添えてくれました。
3,770gを釣られて優勝された野村さん、おめでとうございます。

中国大会に参加される会員の皆様、全国大会の切符を目指して頑張って下さい。



イベント結果

順位:お名前/匹数/重量
優 勝:野村 豊 様/3,770g
準優勝:山井 真司様/3,513g
第3位 :村上 義昭様/3,275g
第4位 :市原 正則様/2,964g
第5位 :岡村 正彦様/2,780g
第6位 :植木 薫 様/2,173g
第7位 :田中 洋明様/2,088g
第8位 :中村 圭吾様/1,952g
第9位 :西本 栄一様/1,732g
第10位:岡崎 悟様 /1,333g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る