釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE中国  2016年度Team ONIGAKE中国選抜大会16/10/16

イベント結果報告詳細

2016.11.04
TeamONIGAKE中国  2016年度Team ONIGAKE中国選抜大会16/10/16

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE中国
      2016年度Team ONIGAKE中国選抜大会
開催場所 :広島県江田島
開催日時 :2016年10月16日(日)

イベントレポート
-事務局-

今年度の担当支部は広島支部です。
これまでとは思考を変え地元で盛んなイカダからのフカセ釣りで勝敗を決することとなりました。チーム鬼掛としても初めてのことです。場所は広島県の江田島湾内。水深は20m、他の支部の大半の方が経験の無い釣り場です。果たしてどうなることか。ただ前日の前釣りをされた他県の選手は15枚の釣果。地元の選手に至っては20枚を超える釣果を上げられていました。
当日5時集合。大会委員長 小里インストラクターよりご挨拶をいただいた後、広島支部支部長煙石さんより競技説明が行われます。本日の規定は30cm以上のチヌ8匹までの重量です。釣り座を前半と後半で交代し6時間トータルの重量で競います。
6時半出船。1便と2便で湾の奥と中央に別れます。
前半戦、昨日とは打って変わって魚の反応がありません。昨日20枚以上釣られた選手もまだ数枚といった状況の中9時半場所交代。湾内奥の方は中央へ。またイカダでも内側の方は外側へといった感じで出来る限り公平になるよう釣り座を交代します。
前後半6時間が終了します。選手が魚を手に検量にやってきました。
大半の方が規定数の8匹を揃えています。地元有利との見方が大半でしたがふかせ釣りに違いはないのか、他の支部の方もほとんどの方が釣果を上げられています。
そんな中優勝されたのは8匹で9030gを釣り上げた東広島支部支部長 村岡利彦さん。2位の中村さん(山口支部)、3位の小谷さん(岡山支部)も8kg台の釣果で、釣る人は釣るという結果となりました。
優勝された村岡さんおめでとうございます。

山岡水産様 大変お世話になりました。ありがとうございます。
運営役員としてご協力していただきました広島支部のみなさまお疲れ様でした。ありがとうございます。
出場された選手みなさま来年もぜひご参加ください。お待ちしております。




写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る