釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE近畿  2016年度Team ONIGAKE近畿選抜大会16/10/30

イベント結果報告詳細

2016.11.04
TeamONIGAKE近畿  2016年度Team ONIGAKE近畿選抜大会16/10/30

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE近畿
      2016年度Team ONIGAKE近畿選抜大会
開催場所 :和歌山県串本町出雲の磯
開催日時 :2016年10月30日(日)

イベントレポート
-事務局-

秋晴れの中、和歌山県串本町出雲の磯にて、近畿地区の一番を決めるべく4支部の代表選手22名が集まり選抜大会を開催しました。これに勝ち抜いた2名が来年開催する全国大会の出場権を獲得します。
本日は谷口渡船様にお世話になりました。
午前5時開会式開始。大会委員長髙岡インストラクターよりご挨拶をいただいた後、開催担当支部である和歌山支部支部長桑原テスターより競技説明。本日はサイズ規定なしの8匹の重量で競います。
5時半積み込み開始。準備が整い次第出船しました。
渡礁20分後試合開始です。天候に恵まれ昨日までのウネリも収まり絶好の釣り日和となりました。果たしてどんな結果となるのか。
第一試合終了。検量の結果が届きました。勝ち残ったのは関西支部4名、和歌山支部3名、愛知支部1名です。
第2試合は3名が2組と2名が1組。3箇所の磯で対戦です。2時間の試合の結果、次の3名が決勝戦を戦うこととなりました。
新川さん(和歌山支部)、森田さん(関西支部)、杉本さん(愛知支部)
決勝の場所は『双子の子』です。
参加者全員で見学します。
桑原支部長が選手に釣り座の説明を行います。南北に縦長の磯で北の端に杉本さん、真ん中に新川さん、南の端に森田さんが入り12時50分スタート。
第一試合開始早々新川さんの竿が曲がります。上がってきたのは良型の口太。この調子で続けて釣れるかと思いきや沈黙が続きます。他の選手もイサキやイガミなどは掛かるものの肝心のグレが釣れません。その後釣果の無いまま三試合目に突入。釣り座も新川さんが北の端、森田さんが真ん中、杉本さんが南の端となっています。開始15分が過ぎた頃再び新川さんの竿が曲がります。そして杉本さんにも待望のグレが釣れました。この調子でラストスパートと思いましたが新川さんが更に追加し試合終了となりました。
結局新川さんは実力に加え潮も味方に付け4枚1970gという釣果で優勝となりました。
優勝インタビューでは、『日頃の釣りをしただけです、軽い仕掛けで釣りたかったので鈎はのませグレ浅層攻略の3号を使用しました』とのことでした。
新川さんおめでとうございます。

谷口渡船様大変お世話になりありがとうございました。
役員のみなさまおつかれさまです。
参加者のみなさま来年度もまたぜひご参加ください。
ありがとうございました。




写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る