釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE九州  2016年度Team ONIGAKE九州選抜大会16/12/04

イベント結果報告詳細

2016.12.14
TeamONIGAKE九州  2016年度Team ONIGAKE九州選抜大会16/12/04

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE九州
      2016年度Team ONIGAKE九州選抜大会
開催場所 :鹿児島県錦江湾 桜島地磯、沖小島
開催日時 :2016年12月4日(日)
対象魚  :グレ(サイズ規定なし、8匹総重量)

イベントレポート
-事務局-

九州地区№1を決定すべく九州5支部それぞれの支部大会を勝ち抜いた猛者達29名が鹿児島桜島のふもとに集結、桜島に負けず劣らずの熱い戦いが行われた。
午前3時半受付が始まり、前日の和気あいあいとした懇親会とは打って変わり緊張感漂う中開会式、小里会長の挨拶、競技説明が行われ、今回お世話になった天竜丸2隻に乗船し鹿児島本港を出港。昨年から全国大会が開催されるようになったこともあり上位2名に与えられる全国のキップを手に入れるべく熱き桜島決戦の火ぶたが切って落とされた。

当日の予報は1日通して雨、厳しい大会になることが予想されたが開会式前に吹いていた暴風も乗船時にはおさまり雨も小康状態、天候もこの大会を応援しているようであった。選手たちが全員磯に上がり午前7時1回戦スタート。地元勢が有利と思われた中さすが各支部大会を勝ち抜いた強者達、確実に釣果をあげ各支部とも2回戦へ進出者を送り出した。

2回戦は潮が変わったこともあり苦戦する選手もある中、日頃の釣技をいかんなく発揮した黒木選手・高橋(圭)選手(大分)、由地選手(宮崎)、原田選手(鹿児島)が試合を制し決勝進出となった。

決勝は桜島地磯、通称決勝瀬。まさに決戦の場にふさわしい場所での開催となった。決勝は30分クォーターで4回戦、8匹総重量で争われた。全参加選手、大会役員が見守る中午後1時決勝スタート。この場は一見渚釣りを思わせる場所だが数メートル先から急激に落ち込んでおり地形を読みいかに早く対応出来るかが勝負のカギとなった。決勝開始直後由地選手が小型ではあるがグレをキャッチ、続けて黒木選手が竿をしならせグレを掛ける、各選手苦戦すると思われた中即座に対応し次々とグレを釣りあげていった。そして釣り座を交代しながら各選手一進一退の試合が進み最終クォーターも残り少なくなった時、黒木選手が立て続けに良型をキャッチ、この2匹が勝負を分け黒木選手の優勝が決まった。

天竜丸様、今回準備、運営をしていただいた鹿児島支部の皆様本当にありがとうございました。今回の上位2名の選手が来年開催される全国大会への出場となります。全国大会での活躍も期待しております、頑張ってください。そして今回出場された選手の皆様お疲れさまでした。




イベント結果

順位:お名前/重量/匹数/使用鈎
優 勝:黒木 順司様(大分支部)/2,620g/8匹/極軽グレ3~5号
準優勝:原田 竜治様(鹿児島支部)/1,900g/8匹/短軸のませグレ浅層攻略イブシ茶3号、極軽グレ5号
第3位 :由地 卓也様(宮崎支部)/1,810g/8匹/極軽グレ3~5号
第4位 :高橋 圭介様(大分支部)/1,250g/5匹/速掛グレ広層攻略イブシ茶5号

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る