釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE中国  2017年度東広島支部第3回大会17/05/07

イベント結果報告詳細

2017.05.19
TeamONIGAKE中国  2017年度東広島支部第3回大会17/05/07

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE中国
      2017年度東広島支部第3回大会
開催場所 :岡山県笠岡沖
開催日時 :2017年5月7日(日)
対象魚  :チヌ(3匹総重量)
参加者  :33名

イベントレポート
-村岡 利彦-

第3回大会を参加者33名で開催しました。
岡山県六島での大会開催予定でしたが、高波と強風のため安全を考慮し小飛島、大飛島、大島、真鍋島の波止メインでの開催になりました。
前情報では良型は釣れるものの場所により釣果に差がでやすいこと、エサ取りのサバに苦戦することが予想されたため、当初予定の5匹総重量から3匹総重量に規定変更をおこないました。

私は、小飛島の波止にクラブ員の杉丸さん、吉田さんと一緒におりました。
杉丸さんが波止の先端、吉田さんが波止の内側港向きに私は波止の外向きに場所を取りました。仕掛けは、針競魂2号から始めました。
釣り始めはエサ取りもいない状況が20分ほど続きスズメダイが見えはじめ杉丸さんにサバが釣れ魚の活性が上がってきたと思いましたが、外向きの私のエサは取られることもなかったため内向きの吉田さんに状況を聞くとエサ取りのフグに悩まされてました。
その後20分くらいたち吉田さんが波止際でチヌを釣り上げたのでエサを聞くと練り餌さで釣れたとの事でした。私は釣りを中断し波止の付け根まで状況確認に行くとチヌの姿が見えたので、場所移動し波止付け根の浅瀬付近の藻の間を針を1号2号と使い分け狙いました。狙い通り42~47cmのチヌ3枚を釣り上げることができました。
最後のチヌは終了5分前に釣り上げることができ3位入賞することができました。

今回は6割ほど検量に出すことができたのでまずまずの大会をなりました。




イベント結果

順位:お名前/匹数/重量
優 勝:竹本 達也様/3匹/4,460g
準優勝:小笠原真治様/3匹/4,090g
第三位:村岡 利彦様/3匹/3,980g

 

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る