釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > HAYABUSA CUP全国選抜グレ釣り選手権 四国・宇和島会場17/06/25

イベント結果報告詳細

2017.07.03
HAYABUSA CUP全国選抜グレ釣り選手権 四国・宇和島会場17/06/25

イベント概要

イベント名:HAYABUSA CUP全国選抜グレ釣り選手権
      四国・宇和島会場
開催場所 :愛媛県宇和島市日振島
開催日時 :2017年6月25日(日)
対象魚  :グレ(30cm以上8匹までの総重量)
参加者  :105名

イベントレポート
-HAYABUSA CUP運営事務局-

全国選抜グレ釣り選手権の予選会を愛媛県宇和島市日振島にて開催しました。予選会もいよいよ最後となりました。数日前の予報では南からの風が強くウネリもあり表磯は使えないのではないかとのこと。しかも大雨に雷の予報まで出ています。前日の朝の予報でも大雨の予報は出たままでしたが最終船長のみなさまで話し合いの末開催が決定しました。

25日3時30分受付開始。大雨の予報にも関わらず当日キャンセルはゼロです。雨が降る中4時40分開会式を行います。主催者挨拶の後、大会委員長小里哲也インストラクターのご挨拶に続いて、三原正樹テスターの競技説明と続きます。本日はグレ30cm以上8匹までの総重量で争います。

全国大会の出場権は2名です。選出方法は7船からのトップ横取り方式です。 雨が降る中5時10分頃出船となりました。競技時間は渡礁10分後より開始。13時納竿です。最近は厳しい状況が続くここ日振島ですが果たして本日はどうなるか結果が楽しみなところです。

日が昇りしばらくすると雨も止み時折青空も見えるようになりました。雨雲レーダーをチェックするとこれ以降西の空には雨雲は見られません。終日大雨を覚悟していただけに嬉しい誤算でした。

14時頃、真っ赤な船が先頭で戻ってきました。選手のみなさんが次々と検量に魚を持ち込みますが、微妙なところで規定寸法に足らずはじかれていく魚が多数見られます。

全ての検量が終了し15時20分より表彰式開始です。結果は以下のとおりとなりました。小里哲也インストラクターが総評の中で『ここ10年ないぐらいの貧果だった』と言わしめるぐらい厳しい一日だったようです。
そんな中、規定数8匹には及ばなかったものの7匹を揃え優勝した明神さん。上がった磯は能登の1番。遠投するも25cm前後のグレばかり。そのため2ヒロ程度の仕掛けを撒き餌の周囲から馴染ませ一回り上のサイズを仕留めたとのことでした。 明神選手おめでとうございます。

最後に役員のみなさま、渡船店のみなさま無事開催できましたこと心より御礼申し上げます。

協力:はまかぜ・第五はまかぜ・三浦渡船・吉田渡船・清家渡船・こんぴら丸・わかしお丸(出船順)




イベント結果

順位:お名前/匹数/重量/使用鈎
優 勝:明神 賢 様/7匹/4,085g/沈め探りグレα 4号 使用
準優勝:湊川 貴史様/4匹/4,070g/極軽グレ3号・競魂チヌ1・2号 使用
第3位 :本田 博信様/5匹/3,775g/速掛グレ 広層攻略5号 使用
第4位 :浦川 利幸様/4匹/3,490g/速掛グレ 広層攻略5号 使用
第5位 :坂本 雅行様/4匹/3,110g/沈め探りグレα5⇒7号 使用
第6位 :小山 洋彰様/3匹/2,475g/速掛グレ 広層攻略4・5号 使用
第7位 :村上 茂生様/2匹/2,165g/競魂チヌ遠投仕様 2号 使用

ベテラン賞:杉原 史郎様/2匹/3,030g



写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。

一覧に戻る