釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE近畿  2017年度愛知支部第3回大会17/09/10

イベント結果報告詳細

2017.09.15
TeamONIGAKE近畿  2017年度愛知支部第3回大会17/09/10

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE近畿
      2017年度愛知第3回大会
開催場所 :静岡県西伊豆 小下田
開催日時 :2017年9月10日(日)

イベントレポート
-生田 文彦-

当初、田子の磯で開催予定でしたが渡船店の都合で急遽小下田の磯に変更となりました。
今期は開催の予定が天候の都合で何度も延期・変更が重なり参加できない会員が多く、今回は参加7名と少々さみしい大会でした。
当日は深夜までの雨も止み、日中は夏磯といえる状況で暑い一日で写真を見ていただければ南国のリゾートのような潮色がわかると思います。

「マワリ崎」3名、「飛島」4名と別れ、上り潮(富士山方面へ流れる潮)の中を実釣開始。スズメダイなどのエサトリはいますが、表面水温が高すぎるせいか沖や潮の中にまでは出ていきません。一見釣りやすそうにも感じますが肝心のグレも活性が低そうです。
「飛島」は磯の周辺にシモリや根、溝が多くその周りで時折グレが確認できます。
潮の中に入れて流すとイサキ、根周りでグレというパターンでアベレージサイズは25cm前後、イサキのほうが型が良く一部のイサキファンは大変喜んでいました。「マワリ崎」も同様でしたがこちらはエサトリにアイゴが多数混じって苦労したようです。

全体に低調気味でしたが、それでも一級磯である飛島では一時40cm程のグレが4、5匹根周りでモジりましたが残念ながら仕掛けが合わず獲れませんでした。
また、沖のハナレとの水道を流していた会員は浮かすことのできない魚(グレ?)をバラしていました。残念。

次年度はなるべく良い時期を選んで予定を組みますので、会員各位をはじめ近隣支部メンバーの方も是非ご参加ください。




イベント結果

順位:お名前/重量/匹数/使用鈎
優 勝:杉本 真二様/3,720g/8匹/速掛・浅層
準優勝:鶴 健一郎様/1,820g/3匹/のませ・広層
第3位 :大重 暢寛様/1,540g/3匹/速掛・広層

 

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る