ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > HAYABUSA CUP全国選抜グレ釣り選手権 決勝大会17/12/09-10

イベント結果報告詳細

2017.12.20
HAYABUSA CUP全国選抜グレ釣り選手権 決勝大会17/12/09-10

イベント概要

イベント名:HAYABUSA CUP全国選抜グレ釣り選手権 決勝大会
開催場所 :愛媛県宇和島市
開催日時 :2017年12月9・10日(土・日)
対象魚  :グレ(8匹までの総重量)
参加者  :24名

イベントレポート
-HAYABUSA CUP運営事務局-

2017年12月9・10日の2日間に渡り、愛媛県宇和島を舞台にハヤブサカップ全国選抜グレ釣り選手権決勝大会が開催。出場選手は24名。西は九州鹿児島から東は埼玉まで全国各地から集結した。内訳は一般オープン大会からの勝ち上がり10名、チーム鬼掛選抜大会勝ち上がり12名、特別シード2名となっている。

9日朝5時受付開始。競技説明・対戦枠の抽選を終えた頃渡船がやってきた。日振島本島へ向けイザ出船と思い乗船するが一向に船が出て行かない。しばらくすると船長より沖は強風で厳しいとのことで急遽湾内に変更。まさかの湾内変更に戸惑う選手を連れ船は出船していった。本日の競技規定はグレ8匹28cm以上だったが匹数は変わらずサイズ規定無しに変更となった。対戦方法は4名1グループのリーグ戦。3試合した結果のポイントと重量の合計で勝敗を決定する。各グループから1名勝ち上がり合計6名が翌日の準決勝にコマを進めることができる。第一試合を終え釣果を持って役員が戻ってきた。幸いほとんどの方に釣果があり役員一同安堵表情を浮かべる。ただサイズが小さい。1週間前とは大きく状況が変わり一回りも二回りも小さくなっている。14時3試合を終え選手が港に戻ってきた。近くの山に雪が見える寒さ厳しい1日だったが大半の方に釣果が見られたのは何よりの救いだ。すべての検量を終え勝ち上がりの選手6名を発表。見事リーグ戦を勝ち上がったのは、第1リーグから順に広島の村岡利彦さん・静岡の杉本真二さん・大分の黒木順司さん・神奈川の佐々木利明さん・徳島の坂田朋生さん・鹿児島の原田竜治さんとなった。勝ち上がった6名は場所を変え翌日のエサの準備を行う。準決勝・決勝のエサは公平を期すためサシエサ・マキエサともに支給エサのみとなっている。

一旦全員ホテルへチェックイン。一休みしたところで18時30分懇親会開催。歯朶社長の挨拶・小里哲也インストラクターの乾杯の発声で会がスタートしました。しばし歓談の後、大会役員による本日の状況説明。最初に『はまかぜ』説明は谷上テスター、続いて『第五はまかぜ』は西テスターが説明。お二人とも勝ち上がり選手の様子を中心にわかりやすくそれでいて楽しくお話ししていただいた。続いて選手による自己紹介、次にはまざき渡船様による渡船券争奪じゃんけん大会、そしていよいよ翌日の対戦相手を決める抽選。今回抽選はハヤブサのキッズイベントでも活躍のガチャガチャを使用。6選手じゃんけんで勝った方から順にガチャガチャにコインを入れてレバーを回す。全員にカプセルが行きわたったところで一斉に開く。対戦相手が決定し自身の名札をトーナメント表に貼り付ける。各選手対戦相手と握手を交わし明日の健闘を誓い合った。

10日5時30分選手6名が集合。西テスターより本日の競技について説明の後6時『はまかぜ』にて出船。
準決勝は3ヶ所に分かれての対戦。原田選手・坂田選手は“尾島のハナレ”、杉本選手・村岡選手は“大崎の横”、黒木選手・佐々木選手は“アコ鼻”となった。2時間の試合を終え釣果を手に決勝の場所に集合する。検量の結果坂田選手・村岡選手・黒木選手が決勝へ進出が決定。匹数では村岡選手、重量で坂田選手が一番という結果となった。

決勝の舞台は大崎の地。3名ががっちり握手を交わし試合スタート。他の選手や報道陣などが後ろから熱い視線を浴びる。はじめに真ん中に入った村岡選手がグレを掛ける。その中には規定サイズの28cm以上も3枚キープ。左に入った黒木選手はなかなかヒットせず出遅れぎみ。右に入った坂田選手が2枚をキープ。ここで場所交代。次に真ん中に入った黒木選手が一気に追い上げる。村岡選手よりも遠投の深いタナで良型を連発し二人をリードする。最後の場所替え。真ん中に入った坂田選手も良型を取り込み最後まで勝負がわからない状況となりそのまま試合終了。みんなが見守る中検量。結果は黒木選手が優勝となった。

表彰式は宇和島港にある道の駅の大きなステージで開催。優勝インタビューでは「自身の釣りを貫いたことが結果に結びついた」との黒木選手のコメントが印象的だった。そんな黒木選手の指にはチャンピオンリングが燦然と輝いていた。
2日間の熱い戦いも無事終了。 選手のみなさま大変おつかれさまです。またぜひ来年もこの地においでください。
役員のみなさま、はまざき渡船様、宇和島きさいや広場様、盛運海運様大変お世話になりました。


写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る