釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE近畿  2018年度和歌山支部第1回大会18/01/14

イベント結果報告詳細

2018.02.06
TeamONIGAKE近畿  2018年度和歌山支部第1回大会18/01/14

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE近畿
      2018年度和歌山第1回大会
開催場所 :和歌山県串本町出雲
開催日時 :2018年1月14日(日)
対象魚  :グレ
参加者  :15名

イベントレポート
-小橋 勇飛-

今年度初となる和歌山支部の第1回懇親大会が出雲で開催されました。天候も良く、絶好の釣り日和となりました。今回の参加者は15名で、ミョウガのセシマ、コレバイ、ウノクソ、武八、アシカ、ナガバイへ別れて渡礁しました。今期の和歌山県下は、黒潮の大蛇行に伴い水温が例年に比べて非常に低く、食いも安定していません。その為、規定サイズを無しにし、10匹の総重量で行われました。

私と嶋津テスターはナガバイへ渡礁し、釣りをしましたが、朝一に33センチ程のグレがヒットするものの、状況は非常に厳しく後が続きません。たまに反応はありますが、ヒットしてくるのは、カワハギ、タカノハダイ、サンノジといった外道ばかり。納竿間際に一瞬だけ時合いがあり、グレが連発しますが、全体的に見るとパットしない状況でした。

港に戻り、ドキドキ、ワクワクの検量タイムです。他の磯に上がった選手の皆様も厳しい状況下だけに、1匹2匹の勝負になるだろうと予想していました。しかし、予想に反して、各磯では釣果が見られたため、検量も盛り上がりました。優勝した宮本さんは7匹で4150グラムと素晴らしい釣果。2位の持越さんは4匹で1830グラム、3位の南條さんは6匹で1280グラムという結果となりました。閉会式では全員に参加賞があり、じゃんけん大会なども行われたため、大いに盛り上がりました。事故無く和気藹々とした雰囲気の中、第1回大会を終えることが出来ました。

参加された皆様、厳しい状況の中お疲れさまでした。また第2回、3回大会も宜しくお願い致します。



イベント結果

順位:お名前/匹数/重量
優 勝:宮本 博 様/7匹/4,150g
準優勝:持越 丈二様/4匹/1,850g
第3位 :南條 忍 様/6匹/1,280g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る