釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE九州  2018年度宮崎支部第2回大会18/03/04

イベント結果報告詳細

2018.03.16
TeamONIGAKE九州  2018年度宮崎支部第2回大会18/03/04

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE九州
      2018年度宮崎支部第2回大会
開催場所 :宮崎県北北浦一帯
開催日時 :2018年3月4日(日)
対象魚  :グレ(25cm以上、5匹の総重量)
参加者  :21名

イベントレポート
-由地 卓也-

3月4日、チーム鬼掛宮崎支部第2回大会を宮崎県北北浦一帯にて開催いたしました。
前回同様、数日前には本州付近に巨大な爆弾低気圧が発生し、宮崎でも台風並みの嵐に見舞われ、前日も雨模様、天気予報もくるくる変わり直前まで決行するか否か悩まされる状況ではありましたが、最悪湾内でもと言う判断で開催に漕ぎつけました。

午前5時半、北浦喜福丸出船所には21名の参加者が集まり受付開始、渡船順のくじ引き、開会式を済ませいよいよ乗船、一般客も10名ほどいらっしゃり、北浦好調の予感。
競技の方は、25センチ以上のグレ、5尾の重量勝負、2~3名で渡礁しお互いの境界、場所交代の時間を決め、納竿2時としました。

午前6時出船、沖に出てみるとやはりウネリが残っています。しかもすでに沖磯は多くの釣り人で賑わっており、乗れる磯は限られている模様。空いている場所を探し、何とか全員沖磯に上がることが出来ました。

弁当便が見回りに来られると、船長から「ダメだろ!かたずけて!変わるよ!」とありがたい言葉、すでに10名ほどの会員さんが瀬替わりで船に乗っておられます。やはり湾奥はキタマクラの猛攻で釣りにならない様子。瀬替わりするも結局納竿までグレの顔を見ることは出来ませんでした。

港に戻り検量。今回は検量者がいないのではと思ったのですが、9名の方が検量に持ち込まれ厳しい状況ではありましたがきっちり結果を出しておられました。

1位は前回もご参加いただいたオブザーバー参加の藤澤さんが2尾・1335gで優勝!2位は藤澤さんと同礁の野坂会員が僅差の2尾・1320g、3位には本大会最大魚の1尾・1185gを釣られた下徳会員が入賞されました。

次回は6月頃に日南南郷沖磯一帯・大島・水島にて開催予定です。オブザーバー参加も大歓迎いたしますので、興味のある方はぜひご参加お待ちしております。



写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る