ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE関東  2018年度西関東支部第1回大会18/03/11

イベント結果報告詳細

2018.03.26
TeamONIGAKE関東  2018年度西関東支部第1回大会18/03/11

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE関東
      2018年度西関東支部第1回大会
開催場所 :静岡県下田市 須崎の沖磯
開催日時 :2018年3月11日(日)
対象魚  :メジナ(5尾の総重量)
参加者  :42名

イベントレポート
-井上 茂樹-

西関東支部の第1回大会を、3月11日(日)に静岡県下田市須崎の沖磯で開催しました。今年もこの大会から1年が始まります。事故もなく、楽しい大会になればと願っています。

さて大会の方は、大会前に低気圧が通過し前日までウネリもあり、開催が危ぶまれましたが当日の予報が良いこと、船長の勧めで開催となりました。しかし、当日の出船時にはまだウネリが残り、低い一級磯は何処も使えない模様。船長は、足場の高い磯に慎重に渡して行き、無事に参加者全員が渡礁できました。今シーズンの伊豆半島は、何処の磯もパッとせず40cmオーバーは数が出ずに厳しい状況が続いています。須崎の沖磯も、2月半ばから水温が13℃台に入ってからは、メジナの喰い自体も悪くなり顔を見るのも厳しい磯があります。例年だと3Kg・4Kgの勝負になるのですが、今年度の第1回大会は例年より2週間程早く開催としたため、会員さんの釣果が気になるところです。10時の見回り船で、船長に水温を確認すると13.4℃と返事があり、今日も厳しいかなと。案の定、渡船越しに会員さんの釣果を確認すると、どこも×印の返事。数も型も出ていない模様。この時期は、午後から釣果がある事もあるので、良い釣果を期待です。14時を過ぎ、会員さんが戻って来て検量が始まりました。検量は42名中27名、40cmオーバーは3名と例年に無い厳しい結果でした。他魚の部では、64cmの真鯛、52.5cmの黒鯛が上がり、大会に華を添えました。優勝は3.16Kg(5尾)を釣り上げた西さん。40cmオーバーは出なかったが、30cm半ばから後半をきっちり揃えてました。厳しい外浦方面の磯での釣果は、価値ある結果でした。

本大会も会員皆さんと須崎の船長のおかげで、事故もなく無事に大会を終える事が出来ました。ありがとうございました。

次回の第2回大会は、5月13日(日)に南伊豆・石廊崎で開催します。西関東支部の会員の方は奮って参加いただけますようお願いします。また、オブザーバー参加も、もちろん大歓迎です。



イベント結果

順位:お名前/重量/磯
優 勝:西 栄光 様/3,160g/根島(裏)
準優勝:柳生 貴弘様/3,130g/カマタテ
第3位 :鈴木 大作様/2,820g/大根
第4位 :青木 大志様/2,690g/輪島(右)
第5位 :伊藤ケンジ様/2,620g/沖ノ島
第6位 :荒川 修一様/2,610g/崎山
第7位 :湯地 靖浩様/2,530g/崎山
第8位 :石田 剛 様/1,700g/爪木島(表)
第9位 :渡邉 数馬様/1,690g/平磯
第10位:本田 潤一様/1,680g/崎山ハナレ

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る