釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE関東  2017年度関東選抜大会

イベント結果報告詳細

2018.05.23
TeamONIGAKE関東  2017年度関東選抜大会

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE関東
      2017年度関東選抜大会
開催場所 :静岡県南伊豆妻良
開催日時 :2018年4月30日(祝)

イベントレポート
--

2017年度の関東大会を、4月30日に南伊豆・妻良の沖磯で 開催しました。当初は、2017年11月12日に予定していまし たが悪天候で延期になり、2018年4月8日に再延期としました がまたも悪天候で延期になり、3度目の正直で開催に漕ぎ着けまし た。伊豆半島の近海は、外海に面し水深の深いところ浅いところが 入り組み、波とウネリに非常に弱く、内湾を背負っていないため、 大会を開催するのに判断に何時も頭を悩まされます。

本大会はGW前 の開催で、当初予定の24名から17名の参加となりました。参加 が出来なかった会員さん、海の都合ということでご容赦ください。 さて大会の方は、1回戦は3名、2回戦は3名、決勝戦は3名の変 則的な対戦となります。毎年そうですが、1回戦の三島、道行は、 メジナ/他魚とも釣果がなくで厳しい戦いですが、本大会も同じ結 果で1-0-0、0-0-0となりました。他の1回戦の磯は、釣果が あり白熱の戦いとなりました。2回戦を制したのは、佐々木スタッ フと竹石スタッフの戦いで竹石スタッフ、西会員と木曽会員の戦い で西会員、渡邊会員と荒川会員の戦いで渡邊会員となりました。 決勝戦は、妻良の1級磯の大巣で行います。大会参加者全員で大巣 に上がります。竹石スタッフ、西会員、渡邊会員でジャンケンし、 場所決めの優先権は竹石スタッフが取りました。竹石スタッフは、 潮の動きを考え裏磯から入り、潮が動く時間帯は沖向きに入る回り 番です。ここで、一歩リードかに思えましたが、優先権が無かった 渡邊会員が沖向きの磯で試合開始早々から釣果あり先行します。

第 1ラウンドは、各選手とも釣果がありましたが渡邊会員がトップ。 第2ラウンドに入っても、裏磯に回った渡邊会員が先行しコンスタ ントに釣果を刻みます。第3ラウンドも、再び沖磯に回った渡邊会 員が先行し逃げ切りました。終わって見れば、渡邊会員はバラシも ありましたが、3箇所の釣り座で安定した釣果を刻み決勝戦は圧勝 となりました。竹石スタッフ、西会員も、持てる力を出し切りまし たが、想定した潮の流れにならず、各釣り座で苦戦を強いられまし た。渡邊会員は、1回戦から見ると潮を味方に付け決勝戦まで完璧 な試合運びで完封しました。2018年の全国大会、関東代表とし て良い成績を期待しています。

最後に、本大会も事故なく大会を開 催できました。ご協力頂いた市丸渡船さん、大会参加の会員さん、 ありがとうございました。




イベント結果

順位:お名前 使用商品
優 勝:渡邊 数馬様 沈め探りグレ 4・5号
準優勝:竹石 航太様 速掛グレ 広層攻略イブシ茶 4・5号
第3位 :西 栄光様 速掛グレ 4・5号

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る