釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > HAYABUSA CUP全国選抜グレ釣り選手権 近畿勝浦会場 18/05/27

イベント結果報告詳細

2018.06.05
HAYABUSA CUP全国選抜グレ釣り選手権 近畿勝浦会場 18/05/27

イベント概要

イベント名:HAYABUSA CUP
      全国選抜グレ釣り選手権 近畿勝浦会場
開催場所 :和歌山県勝浦の磯
開催日時 :2018年5月27日(日)
参加者  :61名

イベントレポート
--

2018年度ハヤブサカップ第2会場となる近畿勝浦大会が梅雨入り前の快晴のもと開催となりました。本日は清丸渡船様にお世話になります。3時30分受付開始。スムーズに進み予定どおり4時には受付終了。当日キャンセルなどもあり本日の参加人数は61名となりました。

ハヤブサ営業部部長平井の挨拶に始まり桑原テスターより競技規定について説明が行われました。本日は当初の予定通り23㎝以上8匹までの総重量で競うこととなりました。全国大会には船別1位の横取りで上位2名が出場権獲得となります。場所によっては小サバが湧いているとの情報です。果たしてどのような結果となるか。

第三清丸がA船で山成エリア、第一清丸がB船でオジャウラエリアです。それぞれ2便に分けて選手を運びます。4時50分1便の2船が出船。天候は晴れ、波も穏やかで船は滑るように海面を進んでいきました。40分後、選手を降ろし終えた2船が戻り再び2便の選手を乗せ出船していきました。

9時半頃見回り船に同船。一通り見て回りますが大きく竿が曲がっている姿は見られません。ただ諦めて座り込んでいる選手もいないようです。

13時を前に船が迎えに出ていきました。13時40分先に第三清丸が戻ってきました。みなさん釣果を抱え検量へやってきます。続いて第一清丸も戻ってきました。事前情報では小サバが湧いて大変厳しいとのことでしたが多くの方が魚を提出していました。

二便も戻り検量も終了。
結果、見事全国大会への出場権を獲得した2名は、第一清丸から西勲選手。第三清丸から森川智之選手に決定しました。
両選手には全国大会でもご活躍されることを祈念いたします。

以下順位は下記のとおりです。
運営にご協力いただいた鬼掛フィールドスタッフのみなさまありがとうございます。また安全に運航していただいた清丸渡船様御礼申し上げます。



イベント結果

順位:お名前/重量/匹数/使用商品
優 勝:西勲 様/3,840g/8尾/極軽グレ3・4号、のませグレ浅層攻略 3号
準優勝:森川智之 様/3,480g/8尾/極軽グレ5・6号
第3位 :上田泰大 様/3,030g/8尾/極軽グレ3・5・6号、短軸のませグレ3号
第4位 :小谷祐吾 様/2,670g/7尾/
ベテラン賞 :宮本博 様/2,440g/6尾/
レディース賞 :原田佳子 様/485g/1尾/

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る