ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE九州 2018年度長崎佐賀支部第3回大会 18/06/17

イベント結果報告詳細

2018.06.29
TeamONIGAKE九州 2018年度長崎佐賀支部第3回大会 18/06/17

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE九州
      2018年度長崎佐賀支部第3回大会
開催日時 :2018年6月17日(日)

イベントレポート
-髙野 光彦-

前日からの強風の影響で、当初「生月島」での大会予定が急遽「的山大島」へと変更し土肥釣りセンターにて開催された。
当日は、会員17名及び中学生1名の18名が参加。
くじ引きの順番で、的山大島の北西側一帯から順次上礁を開始。午前5時、大会がスタートした。
竿を出してみると、アブッテカモと木っ端グロがマキエに群がり非常に厳しい状況。磯際・遠投・浅タナ・深タナとやってみるも、浅くするとアブッテカモか木っ端グロ、深く入れるとベラと打つ手なし。3時間ほどいろいろやってみるも状況変わらず。最後の手段と、ポイントを超遠投の沖目に絞ってみる。しかも、深いタナに狙いをつけ竿1本半まで仕掛けを入れ込むと、30cmクラスがヒット。ただ、その後の食い込みが悪かった為、ハリを「瞬速6号」から「瞬速5号」にチェンジ。すると、これが正解らしく、その後 42cm・39cmと良型がヒット。この良型2枚が大きく貢献し、5匹の総重量 3,155gで優勝することができました。
この日は、どこも同じ状況で、メンバーの大半が小型のクロに悩まされた様子でありましたが、そんな中、波止場で竿を出した菅崎君が48cmという大型のクロを捕りこんだのは、目を引いた釣果でした。
これで、本年度の3回の大会が終了。私は残念ながら、総合点で2位。スタッフ枠は一人の為、惜しくも逃しましたが、メンバーの九州大会への進出者が決定しましたので、権利を得られたメンバーは是非優勝目指して頑張ってきて欲しいと思います。



写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る