釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE中国 2018年度山陰支部第2回大会 18/06/17

イベント結果報告詳細

2018.07.04
TeamONIGAKE中国 2018年度山陰支部第2回大会 18/06/17

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE中国
      2018年度山陰支部第2回大会
開催場所 :島根県出雲市 鷺浦の沖磯
開催日時 :2018年6月17日(日)
対象魚  :グレ(5匹重量)
参加者  :20名(オブザーバー3名含む)

イベントレポート
-坂田昌久-

6月17日、Team ONIGAKE中国 山陰支部第二回大会を出雲市鷺浦にて開催しました。
当日予定した磯は鷺浦地区でも一級の磯で行う予定にしていましが、前日からのウネリが落ちず、安全を考慮して湾内の磯を中心に開催しました。

選手の皆さんを磯に送り出した後に、私は「権現の小島(ゴンゲンのコジマ)」に永原さんと同磯させて頂く事に。
磯に上がって仕掛けを作る前に撒餌を打って海の状況を見ると、子アジとオセンが多少いましたが、撒餌ワークでかわせない程ではない状況。
エサ取りの下には30cm程のグレも見えていたので撒餌ワークでエサ取りをかわしながら遠近を釣り分けてすぐにリミット揃ったので、同磯していた永原さんの様子を見に。
永原さんはフカセ釣り歴5回程ですが、頑張って自分で海の状況を見て考えて本命のグレをリミット揃えておられました。
私の上がった権現の小島裏にある「鳥居下」というポイントではウスバハギとサメに大苦戦されていました。
今回は安全を考慮して湾内中心に行い14時納竿を13時納竿に短縮して開催しましたが、意外な場所で良型グレの釣果があったりし、8割近い選手の方が検量に持ち込まれていました。

今大会も会員の皆さんと鷺浦渡船(小国屋)船長の御協力のおかげで、事故もなく無事に大会を終える事が出来ました。
御協力頂いた皆様、ありがとうございました。
次回大会は7月22日(日)に境水道にて開催予定としています。



イベント結果

順位:お名前/重量/磯
1位:関 宣成 様/2,370g/東の黒島
2位:渡辺 繁美 様/2,115g/まないた
3位:坂田 昌久 様/1,960g/権現の小島
4位:延原 拓也 様/1,690g/権現の鳥居下
5位:丸山 統一朗 様/1,610g/いわそ
6位:勝原 義幸 様/1,560g/東の黒島
7位:三好 賢一 様/1,395g/ふかたえ
8位:石橋 貴志 様/1,320g/いわそ
9位:桐原 様/1,230g/まないた
10位:松田 剛 様/1,160g/ふかたえ

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る