釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE関東 2018年度東関東支部第3回大会 18/07/22

イベント結果報告詳細

2018.07.30
TeamONIGAKE関東 2018年度東関東支部第3回大会 18/07/22

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE関東
      2018年度東関東支部第3回大会

イベントレポート
-室田圭吾-

連日の酷暑が続く中、7月22日(日)に東関東支部の第3回大会を千葉県南房総市富浦の沖磯にて開催しました。参加人数は会員27名、オブザーバー2名(内、新規入会1名)の29名です。
 大会は、前日まで南西の強風が吹き、大会当日も南西の強風が残ったため、磯限定での開催となった。大船、若船の2隻の船に各船1便、2便と別れ、港近くの磯、大房岬周りの風裏となる磯へ無事に選手を降ろしていった。
大会の競技規定は、規定サイズ20cm以上のめじなとクロダイの8尾の総重量としました。釣果のほうですが、途中経過ではどの磯もさっぱり釣れていないという事だったが29名中12名の選手が検量に持ち込みました。その中でも渡辺選手がクロダイ7尾(内40cmオーバー3尾)含む合計8尾、新規入会の石渡選手が40cmオーバーのクロダイ2尾含む6尾、桜井選手が良型のめじな7尾、オブザーバー参加の渋谷選手が良型のめじな6尾を持ち込み、大いに大会を盛り上げてくれた。
検量の結果、スズメに乗った渡辺選手が圧巻の6.675kgで優勝を手に収めた。二位は同じくスズメに乗った石渡選手が4.080kg、三位は同じくスズメに乗った桜井選手が2.560kgと続いた。今回の検量で持ち込まれたクロダイは全部で13尾という今までの大会で有り得ない記録となった。上位3名が使用した針は「底攻めチヌ2号」でした。
今大会で2018年度の支部大会の全日程が終了し、決勝トーナメント大会進出者7名が決定しました。11月に行われる関東地区決勝トーナメント大会で、是非とも全国大会の切符を手に入れられるように頑張ってください。

最後に西日本豪雨災害で被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地の復旧支援のため、東関東支部で災害募金を募りましたので事務局を通じて日本赤十字社へ送金させていただきます。1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。



イベント結果

お名前/順位:重量
渡辺博幸 様/1位:6,675g
石渡英明 様/2位:4,080g
桜井宣良 様/3位:2,560g
渋谷唯 様/4位:2,335g
生駒 将亮 様/5位:1,135g
川崎 勇 様/6位:1,060g
齊田信明 様/7位:950g
篠崎 恒治 様/8位:940g
吉田秀治 様/9位:585g
村上 信康 様/10位:575g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る