ハヤブサ

イベント情報

TOP > イベント結果報告 > TeamONIGAKE九州 2019年度長崎・佐賀支部第1回大会

イベント結果報告詳細

2019.02.01
TeamONIGAKE九州 2019年度長崎・佐賀支部第1回大会

イベント概要

イベント名:TeamONIGAKE九州
      2019年度長崎・佐賀支部第1回大会

イベントレポート
-平山康弘-

長崎・佐賀支部の本年度第1回の大会が椛島周辺の磯で展開された。予定では野崎島近辺だったが、三連休の中日ということもあって千客万来、瀬上がりの場所も少なく、今回利用させていただいた石井釣りセンターの船長の判断で、椛島近辺での実施となった。
私が上がった場所は天見ケ浦の南側の出口付近で、足場が程よく、風もそれほど気にならない。釣り場が大きく変わったので渡礁したのは開始時間過ぎ。明るくなっていたので早速釣り支度を始めるが、暫く鰺の猛攻にあう。その後、仕掛けを棒浮きの半遊動仕掛けにして約 1 本半のタナでなんと49cmをゲット。そのときの針は沈め探りグレ7号。その後2連ちゃんで40弱と44cm をゲット。後半戦に入りハリスを落とし、針も軽めの速掛グレ7号にチェンジ。その分、ガン玉を追加しタナを探ると竿2本程で40cm弱の口太を追加。続けて同じパターンで5尾目をそろえリミットメイク。更に沖のポイントを攻め、なんと50cmをゲットして見事入れ替え成功。最後に 40 弱の口太を追加したが、5 匹で6,035gという自分でもびっくりの釣果になり、なんとか優勝を勝ち取ることが出来た。
今回先客が多く釣り場が限られたので、どの釣り場もなかなか攻略が難しかったようだ。今回大物賞は設けてなかったが、最大魚は、スタッフの息子さんで中学3年生の久田優泰君。私と同サイズで50cmながら2,020g の見事な口太だった。
今回は、一人急なインフルエンザの罹患で参加が出来なくなった人がいたが、新しい会員さんも3名増え、オブザーバーも含めて27名の賑やかな大会となった。次回は4月はじめのチヌ釣りを予定している。



イベント結果

順位:お名前/匹数/重量
1位:平山康弘 様/5匹/6,035g
2位:権田徳明 様/5匹/2,980g
3位:田中孝典 様/5匹/2,805g
4位:服部裕雄 様/3匹/1,910g
5匹:吉武謙次 様/3匹/1,880g
6位:吉山正蔵 様/2匹/1,610g
7位:黒田修一 様/2匹/1,380g
8位:古賀英武 様/2匹/1,325g
9位:檀潤也 様/1匹/930g
10位:柴田誠也 様/1匹/890g

写真ギャラリー

写真ギャラリーはこちらをご覧ください。


一覧に戻る