釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 堤防室蘭沖防波堤

    フィールドスタッフ

    菊地 正彦

    【投稿日:2018-08-05】


    • 使用製品

      FS218:
      バーサタイルジグヘッド オールラウンダー
       size 28g

    釣果:ヒラメ1匹

    夏枯れ覚悟で室蘭沖防波堤に行ってきました。
    暫くぶりの沖防波堤でコンディションが不明の中スタート!!

    リグはバーサタイルジグヘッドオールラウンダー28g
    ラン&ガンを繰り返し、沖目に良さげな根を発見。
    その周りをひたすら速いスイミングでアプローチしていると・・・
    ゴンッッ!!と強いバイト!!
    その瞬間からドラグが出され、しばしファイト。
    巻いては、出されてを繰り返し無事にネットイン(^o^)/
    60アップのヒラメをキャッチすることができました。

    バーサタイルジグヘッドオールラウンダーはワームキープ力に優れ、水平姿勢を維持しやすいジグヘッドと感じています。
    今回はカーリーテール系ワーム4インチとのコンビでGETとなりました。
    他、シャッドテール系との相性も良いので是非お試しください。

    釣行日 2018-08-02 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    【ロッド】9フィート2インチミディアムヘビーアクション
    【リール】3000番クラスのスピニング
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】フロロ16lb

  • 西積丹方面

    フィールドスタッフ

    菊地正彦

    【投稿日:2018-05-22】


    釣果:アブラコ20匹

    今年初めての磯ロック行ってきました。
    まだ、時期が早いかな・・・なんて思っていましたが大丈夫でしたね。
    磯際、スリットなどスイミング、カーブフォールで攻めていき釣果を伸ばす事に成功!!
    ドロップストライクシンカーはバイトマーカー的な使い方もできるのでアングラー側にアドバンテージを与えてくれます。
    ピンクレッドはオールマイティにオレンジレッドは濁り時に。川水が入って濁っている場合は特に効果的です。

    日本海では白波がポイントになる事があります。
    泡によって魚を騙しやすくなるのがキモでしょう!?
    しかし太平洋側では白波は時化を意味するので注意しましょう。

    ドンドン活性が上がってくるであろう磯の魚達。
    機会がありましたら挑戦してみてください。
    ライフジャケットは必携ですよ!!

    釣行日 2018-05-22 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】7フィート2インチ パワーEXHモデル
    【リール】小型ベイトリール
    【ライン】フロロ16ポンド

  • 堤防室蘭沖防波堤

    フィールドスタッフ

    菊地正彦

    【投稿日:2018-05-20】


    釣果:アブラコ7匹
    クロソイ5匹
    マゾイ5匹
    ガヤ10匹
    カジカ3匹

    室蘭沖防波堤に行ってきました。
    前情報ではかなり厳しいと聞いていましたが終わってみれば、まずまずの釣果。
    基本的にはスイミングで釣れる魚は皆無で多数がケーソンの穴の中。
    見えないボトムをいかにイメージしてケーソンの隙間にリグを送り込むか・・・

    今回、ドロップストライクシンカーにペグ止めをしてワームと一体感を演出。
    穴に入ってからシェイクをして、少し止めて食わせの間を与えるのも釣果を伸ばすコツでしたね。

    濁りがあるエリアでは特にオレンジカラーが入ったドロップストライクシンカーへの反応が良かったです。

    水温が上がってくると防波堤の際や遠投パターンでも魚が狙える時期がきます。
    スイミングからの「ゴンッッッ」と金属的バイト!!
    皆さんも是非体感してみてください。

    釣行日 2018-05-17 時間帯 天気曇り
    微風 気温 水温
    0 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】6フィート9インチミディアムパワー
    【リール】小型スピニングリール

  • 船・ボート小樽

    フィールドスタッフ

    菊地正彦

    【投稿日:2018-05-06】


    釣果:クロソイ4匹

    またまた小樽ボートに行ってきました。
    当日はウネリがあり、濁りが少し残った状況。
    魚探を確認しながら岩盤のスリットを中心にアプローチ。
    ワームは6インチを使い、ひたすらスイミング。
    潮が速いので頻繁にボトムをとり直し、狙っている層を意識。
    糸なじみ、ワームなじみが上手くいくと強烈なバイト!!
    といった感じ。

    今年は5月いっぱいぐらいは大きい個体が狙えそうなのでチャレンジしてみて下さい。

    釣行日 2018-05-01 時間帯午後 天気曇り
    気温 水温
    4 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】7フィート
    【リール】小型ベイトリール
    【ライン】PE1号
    【リーダー】フロロ16ポンド
    【シンカー】30~42g
    【フック】オフセット7/0

  • 船・ボート小樽

    フィールドスタッフ

    菊地正彦

    【投稿日:2018-04-25】


    釣果:クロソイ2匹
    アブラコ2匹
    カジカ15匹

    1年ぶりの小樽ボート。
    クロソイの大型個体のみを狙うボートゲーム。
    この釣りは春の短い期間だけ楽しめる。
    当日は潮が速く30gでもボトムをとるのが難しいコンディション。
    プラス風が潮と逆で釣りにくい感じ。
    そんな中でもボトム周辺を丁寧にスイミングさせるとクロソイが遊んでくれました♪
    例年よりも浮いている個体は皆無でいかにボトムを意識してトレースできるかがキモだったと思います。
    大型の個体になると口まわりが硬く、しっかりしたアワセをしないと掛かりません。
    そんな時でもアングラー側にアドバンテージを与えてくれるのがTNSオフセットです。
    フック自体にフッ素コーティングされているため弱い力でも刺さりが期待できます。
    皮一枚でもキャッチできれば嬉しいものです。
    是非、大事な休日の時間に携帯してみてください。
    今まで掛からなかった1匹がメモリアルになるかもしれませんよ。

    釣行日 2018-04-25 時間帯朝/昼 天気曇り
    気温 水温
    0 水質 長潮
    使用タックル
    【ロッド】7フィートEXHレギュラーファーストアクション
    【リール】小型ベイトリール
    【ライン】PE1号
    【リーダー】フロロ16ポンド

  • 堤防東積丹

    フィールドスタッフ

    菊地正彦

    【投稿日:2018-04-22】


    釣果:アブラコ(アイナメ)9匹
    ホッケ3匹

    短時間でしたが東積丹の港でワームフィッシングを楽しんできました。
    メインの攻め方は2種。
    ケーソンの穴の中を狙う釣り方とスイミングでの釣り。
    スイミングではドロップストライクシンカーの派手さがバイトマーカー的役割をしてくれるので速い動きでもしっかり魚に残像をすり込んでくれます。
    シンカーも捕食対象となるのでカラー選択も大事です。
    オールマイティーはピンクレッド。濁りがある時はオレンジレッドが有効です。
    ショートバイトが多発する場合はDASオフセットの出番、クランク部とフックポイントが段差になっているのでオススメです。
    活性が高い時用にTNSオフセットも携帯すると万全です。

    どんどんハイシーズンに近づいてきています。
    軽装で楽しめるロックフィッシュゲーム!!ファミリーでいかがですか!?

    釣行日 2018-04-22 時間帯朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】8フィート3インチライトアクション
    【リール】小型スピニングリール

  • 堤防東積丹

    フィールドスタッフ

    菊地 正彦

    【投稿日:2018-04-08】


    釣果:クロソイ30匹、ガヤ10匹

    今期よりフィールドスタッフになった北海道の菊地です。
    ロックフィッシュがメインのレポートになると思いますが宜しくお願い致します。

    ナイトロックで札幌近郊の港をラン&ガンしてきました。
    春に向け魚の活性がドンドン上がってきています。それに伴いアングラーの数も増えており、場所によってはフィッシングプレッシャーが高くスレている魚も多くなります。
    そんな時に効果的なのがネコリグです。
    ワームの端からクギのようなシンカーを差し込み、シンカーからワーム全体の2分目くらいの所にフックをかけます。
    キャストして底をとり、チョンチョンと2回ほどリフトさせフォール・・・これの繰り返し。
    このフォールの時にアタリが出る事が多いので集中してください。
    シンカーは0.8gを基本に風や水深があれば重たくしていくといった感じです。
    まだまだ夜は寒いので防寒対策をバッチリにして釣りを楽しんでください。

    釣行日 2018-04-07 時間帯 天気雪/雨
    気温-1℃ 水温
    0 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】7フィート6インチ ライトアクション
    【リール】小型スピニングリール
    【ライン】フロロカーボン3.5ポンド

  • 淡水稚内市声問川

    フィールドスタッフ

    坂田 義人(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-18】


    • 使用製品

      HS561:
      一押しサビキ 氷上チカ・キュウリ オレンジウーリー 5本鈎
       鈎 5号

    釣果:チカ(1時間で60匹)

    開幕して間もない稚内市声問川の氷上釣りに出かけた。
    氷上ポイントの一つ斌橋(さかんばし)の上流は
    氷は20cmほどの厚さで数十人が訪れていた。
    釣果はいい人で200匹超え。
    私も早速チャレンジ。
    HS561はオレンジウイリー付きのサビキだが
    釣果アップを狙い紅サシを鈎に付けて挑んだ。
    開始直後から20cm前後の大型主体に
    15cm未満が2割ほど交じってチカが面白いようにヒット。
    結局1時間で60匹の釣果を得ることができた。

    釣行日 2017-01-14 時間帯 天気晴れ/雪
    気温-5℃ 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】ワカサギ釣り用サオ
    【リール】1500番
    【ライン】3号ナイロンライン

  • 堤防胆振 漁港

    一般

    かみてん

    【投稿日:2016-10-17】


    釣果:クロソイ24~34cm

    夕マズメの上げ7分からソイ狙いでエントリー。
    沖目の根回りに付いているソイを狙うべくトリックブレード14gのピンクにクロー系ワームをセットしキャスト。
    ボトムからスローな巻き上げで根回りスレスレを通すと1投目から32cmのソイをキャッチしました。
    つづく2投目も同じ様に狙い34cmをキャッチ。
    その後も潮が止まるまで1キャスト1ヒットが続きました。
    トリックブレードは流れの強弱を読み取りやすいので好きな製品です。

    釣行日 2016-10-16 時間帯夕方 天気晴れ
    気温20℃ 水温
    3 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】8.2ftライトスピニングロッド
    【リール】3000番クラス
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】フロロ16ld

  • 堤防美国港

    一般

    MO

    【投稿日:2016-09-18】


    • 使用製品

      HA205:
      インスタントサビキセット 下カゴ式 ピンクスキン 5本鈎

    釣果:アジ(8センチくらい)・30匹 ウグイ多数(すぐリリースしたので匹数不明)

    大変遅くなりましたが、H26年秋のプレゼントキャンペーンでいただきました。北海道では豆アジはあまりなじみがなく、試す機会がなかったのですが、所属している釣り会で、たまたま美国方面に行くことになり、チカかイワシがいるかもと思い、「小アジ専科}を持っていきました。18日の朝、海にたくさん小さな魚がいたので、さっそく「小アジ専科」を袋の説明書を見ながら作り、サビキをセットし海に投入しました。コマセカゴが沈むと同時に、魚がサビキに食いつき、30匹釣りました。ウグイがうるさくサビキに絡まりました。それがなければ、50以上は行けたような気がします。コマセはイチゴの香りで、臭くなく、集魚効果も優れています。また、袋がそのままコマセ容器として使えるのも便利でした。
    夕食に、アジをから揚げにして大変おいしくいただきました。
    今後も、小アジ専科を釣行時に携行したいと考えています。ありがとうございました。

    釣行日 2016-09-18 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    3 水質クリア 中潮