釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-05-06】


    釣果:イシダイ1匹、メジナ6匹、カサゴ4匹、カワハギ1匹、アジ6匹、サバ2匹、ムシガレイ1匹、カタクチイワシ3匹、ウツボ1匹

    こどもの日は息子と一緒に相模湾のライト五目行って来ました。当日はお客さん多かったのですが、2ハイ出ししてくれたので、ゆったり楽しめました。
    相模湾は赤潮が発生しており、最初の1時間位は指示棚では当りもなく、不安よぎったのですが、息子が底まで仕掛け落としたら、大型のカサゴがあがってきました。
    それからは、50センチのマサバ、40センチのマアジも釣れ、メジナの入れ食いタイムもあり、終日楽しめました。
    最後の一投で息子がウツボゲット。初ウツボで興奮してました。
    今回使用した仕掛けは新製品のハリ(瞬貫真鯛3号)を使用した手製仕掛け。ハリの強度、刺さりも良く、また、少し仕掛けに工夫凝らしたせいか、予想以上に効果的でした。

    釣行日 2017-05-05 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温26℃ 水温
    2 水質濁り 長潮

  • 船・ボート大原港

    一般

    KEIKO

    【投稿日:2017-05-11】


    釣果:ヒラメ2枚、マハタ1匹 マトウダイ3匹

    GWにシーズン最後となるヒラメへ行ってきました!ヒラメは初めてで教わりながらの釣りとなりました!開始早々回りはデカイヒラメをどんどん釣り上げるなか私は釣れず、8時を回った頃当たりが!!少し待ち、次に当たったときに合わせた途端、根掛かりかと思うような引きに襲われ、一人じゃ巻けず、手伝ってもらいながら、ようやく上がってきたのは、正真正銘のヒラメ!その後もう1枚と、でかいマハタなどをゲット♪でかヒラメを計測した結果、6.35㎏/82㎝ありました!これだから釣りはやめられませんねー(*^^*)

    釣行日 2017-05-03 時間帯早朝 天気晴れ
    気温18℃ 水温
    2 水質
    使用タックル
    ヒラメ用タックル

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-05-04】


    釣果:アジ26匹、イシモチ4匹、シロギス

    GWの5連休初日。東京湾のライトアジ(午前船)行って来ました。当日、潮は良い感じの濁り具合で爆釣期待してたのですが、あまり潮が動かず、結構厳しかったです。
    ただ、最初から最後までポツポツと当りはありました。
    今回喰い渋り状況で実践したポイントは次のような点です。
    ①コマセ振って指示棚に合わせて少し待つ。少し待って当りなければ、少し竿先を下げてみる。当日はこの動作で当り出ました。
    ②イワシのミンチは鱗や骨でめがつまりやすいのでマメに取り除く。
    ③濁り潮のケースでは、ケイムラや金のハリを使用。

    釣行日 2017-05-03 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    2 水質やや濁り 小潮

  • 堤防神奈川県三浦郡葉山町

    フィールドスタッフ

    竹石 航太(鬼掛)

    【投稿日:2017-04-25】


    • 使用製品

      B813D1:
      鬼掛チヌ 層探りチヌ イブシ茶
       鈎 2号

    • 使用製品

      B815D1:
      鬼掛チヌ 底攻めチヌ イブシ茶
       鈎 2号

    釣果:クロダイ50cm・1匹

    地元葉山町の堤防で釣行してきました。当日はクサフグのエサ取りが非常に多く、オキアミではタナまでエサが通らない状況、軸が太く重たいタイプの底攻めチヌを使用し、赤系の固めのネリエをやや大きめに着けてやると、なんとかタナまで入る状況、辛抱強くやっていると本命のクロダイが来てくれました!
    付けエサが中層に浮いていると、すぐにフグに取られてしまうので、重たい針、重たい付けエサで海底に落とすようにすると、少しだけエサが残る時間が延びるイメージ、最初フグ当たりが来て、エサが底に落ちた瞬間に本命が引ったくった感じでした。

    釣行日 2017-04-25 時間帯午後/夕方 天気晴れ
    気温20℃ 水温16℃
    3 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【竿】1-530
    【リール】1700番
    【】ウキ B
    【ミチイト】1.5号
    【ハリス】1.5号

  • 三宅島 三本岳 青根

    チーム鬼掛会員

    吉田 秀治

    【投稿日:2017-04-20】


    • 使用製品

      B827D1:
      鬼掛グレ 夜尾長グレ イブシ茶
       鈎 12号

    釣果:尾長メジナ44センチ~47cm・3匹、口太メジナ41cm~43cm・3匹
    *40cm以下は全てリリース

    時化前のわずかな時間でしたが、三本岳へ渡船する事が出来ました。
    水温16.7にもかかわらず、タカべ・シラコダイの活性が高く厳しい条件でしたが、まずますの釣果を出す事が出来ました。

    釣行日 2017-04-17 時間帯 天気薄曇り
    気温20℃ 水温16.7℃
    4 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】BBX 尾長スペシャル3号
    【リール】BBXレマーレ8000
    【ライン】6号
    【ハリス】6号

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-04-16】


    釣果:イサキ17匹、アジ15匹、タカベ1匹、トラギス1匹、アカチビキ1匹

    桜も満開。甘鯛シーズンも終了したので、ウイリー五目行って来ました。
    当日は平日にもかかわらず、ウイリー五目船だけは、大繁盛。ボウズ率も低く、色々な魚が釣れるとあってお年寄りにも大人気。良いことですね。
    予報では南西の風が強いと出てたので、早めの勝負かなと思っていたのですが、沖上がりまで何とか天候はもってくれ、楽しく過ごすことができました。
    メインはイサキだったので仕掛けは鉄則通り小針で細ハリス使用、胴の間でしたが、イサキ、アジ共に船中では一番釣れたみたいです。
    周りの方は2号のハリ使っているようでした。イサキに関しては、仕掛けの違いは、大きいと思います。
    ただ、高級外道に恵まれなかったので、次回は大物狙いたいと思います。

    釣行日 2017-04-14 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    2 水質やや濁り 中潮

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-30】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様

    • 使用製品

      B90511:
      小袋バラ鈎 きらめき真鯛

      ※その他
      P461:紫外線発光ケイムラ玉ソフト 使用

    釣果:甘鯛3匹、ハタ1匹、オニカサゴ1匹、アカボラ1匹、カナガシラ1匹、トラギス7匹、ベラ2匹

    甘鯛シーズンもそろそろ終了。春休み中の息子と一緒にラスト・甘鯛行って来ました。
    快晴ベタ凪ぎ、さらに完全な澄み潮状態。嫌な予感は的中。終日、お魚ちゃんは口を使ってくれず、大苦戦。
    それでも、何とか晩ごはんのおかずにと7目達成、高級魚ゲットしてきました。
    息子君も良型ゲットで自己記録のサイズ更新。
    今日はゆっくりとした誘いあげるパターンが良かったみたいです。
    喰い渋り対策としてはいくつかの攻略パターン持ってると良いですね。

    釣行日 2017-03-29 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    微風 気温 水温
    2 水質クリア 大潮

  • 船・ボート飯岡港

    一般

    KEIKO

    【投稿日:2017-03-10】


    • 使用製品

      FS424:
      ジャックアイ スロー
       重さ 150g

    • 使用製品

      ジギング 瞬貫アシストフック

    釣果:ホウボウ7匹

    午前船で飯岡港を出発し、1時間走った辺りでスタート★風は弱かったのに!波はわりと高く、底を取りずらく150gを使いましたが、結構いっぱいいっぱいでして(+_+)一緒に行った方が船酔いでダウンしてしまったので、エサ釣りを借りてやったところ、ポツリポツリと当たりがあり、何匹かとれました(^ω^)合計7匹でしたが、楽しめました★波が高い日は150g以上が良いかと思いました。リベンジをしたいと思います!!

    釣行日 2017-03-10 時間帯早朝 天気晴れ
    気温12℃ 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    ライトジギング

  • 船・ボート千葉 南房 白浜沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-02-16】


    釣果:アカハタ7匹(小型は全てリリース)、カワハギウマズラ
    船中ヒラメカサゴ

    千葉県南房総白浜 川下港 有希丸にてアカハタゲームを楽しんだ。起伏の富んだ根を攻める。下ろすと餌がなくなる高活性ではあるが全てウマズラやカワハギ、河豚などの外道がテンヤの餌を瞬時に丸裸にする!兎に角魚影が濃い為、アカハタに辿り着く前に外道が口を使ってしまう状況だ。しかし上手く当てると朱色に輝く良型が連続して掛かってくる。カサゴ釣と言う感覚ではなく 根の少し上をホバリングしているアカハタに対してアプローチしていく為、船の流れに対してのカーブフォールが決め手となった。40cmの大型も混じり 大型のウマズラが多数そしてカワハギも混じり手応え十分の釣となった。 

    釣行日 2017-01-28 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温5℃ 水温16℃
    1 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】一つテンヤロッド
    【リール】小型スピニングリールPE1号
    【リーダー】フロロカーボン4号
    【その他】一つテンヤ専用エビ

  • 船・ボート三浦宮川沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-02-16】


    • 使用製品

      B12159:
      プロバリュー チヌ金
       鈎 4号

    釣果:船中 アマダイ2匹(50cm・49.5cm)

    三浦宮川港二宮丸よりアマダイで出船。今回はディギング釣法で終始攻めました。大型狙いで出撃し見事船中2匹の大型が上がりました。やはり攻めてないところではまだまだ大型が潜んでいますね。まだまだ絶好調の相模湾のアマダイ引き続き楽しめちゃいますね。

    釣行日 2017-01-16 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温8℃ 水温15℃
    4 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトタックルゲームロッド
    【リール】小型電動リールPE1.5号
    【天秤】ディグアーム50号
    【仕掛】ハリス3号 3本針 1.5m