釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水相模湖

    チーム鬼掛会員

    堀田 陽太郎

    【投稿日:2017-11-11】


    • 使用製品

      C215:
      湖翔ワカサギ 瞬貫わかさぎ 細地袖型 5本鈎
       鈎 2.5号

    釣果:ワカサギ125匹

    初めての投稿です。

    千葉の沖磯に行く予定でしたが時化のため予定を変更し
    神奈川県相模湖に今シーズン初のワカサギ釣りに行ってきました。

    当日は早朝から曇りで雨がちらつく天候でした。

    今回乗った天狗岩ワカサギドーム船↓は
    http://tenguiwa.jp/

    中央道相模湖インターからすぐです。ドーム船4艇、ボートも多数所有する船宿です。6時半に集合し7時にポイントへと移動。中は暖房がきいて快適に釣りができます。

    6時半に集合し7時からポイントへ移動。7時過ぎより開始し水温が低いのか?群れがいないのか?10時ぐらいまではポツリポツリの反応で10匹しか釣れませんでした。

    魚探で確認すると群れがあまりいないことが判明。船長がすかさずマキエを入れてくれたおかげでマキエが効き始めた10時頃からは定期的に群れが入ってき
    爆釣モードに突入でした。しかし群れは入るも魚体が全体的に小さく、渋い状況、底から1メートル内で群れが散らばっていました。

    そんな渋い中でも今回使用した瞬貫ワカサギは驚異的な貫通性能で明らかに周りとは違う威力を発揮していました。群れが広範囲に散っていたため5本針(全長50センチ)を2連結(全長1メートル)し更にこの群れで釣果を伸ばすことができました。

    ほとんど乗船した人は電動リールの中でレンタル手巻きでしたが大きな釣果を出すことができました(笑)

    釣行日 2017-11-08 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り/雨
    無風 気温18℃ 水温12℃
    0 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】手巻き用カウンター付きロッド※レンタル
    【エサ】赤虫、白サシ

  • 堤防南房

    一般

    川口とんちんまん

    【投稿日:2017-10-10】


    釣果:アジ11匹、サバ20匹、メジナ2匹、イサキ1匹、名不明魚1匹

    2週連続で投稿させて頂きます。
    当日諸事情により外房出陣予定でしたが
    急きょ南房へ出かけました。
    私自身、外房と南房仕掛けを分けており
    今回2週連続で南房へ行きましたので
    使用製品1・2の比較をしてみました。
    海の状況等条件違いますからあくまで
    参考比較です。
    批判などでは御座いません、悪しからず。

    使用製品 HN104
    アジの反応良かったです。
    イサキもそれなりに反応有ります。

    使用製品 HN105 
    アジの反応良かったです。
    イサキもそれなりに反応有ります。
    特にサバの反応は抜群だった様な
    気がしました。
    ソーダカツオ辺りの青物も反応良い
    かもしれません。
    以下、2商品の素晴らしい点
    ① 水深のない南房は大変使いやすい。
    ② NO,HN105はサバがダブルで掛かっても
      お祭りすることなく回収・手返しが良い。
    ③ 2本鈎は使いやすい。
    これからも良い商品の提供して下さい。
    応援してます。
    今度、外房で使用したいと思います。

    釣行日 2017-10-08 時間帯早朝/深夜 天気晴れ
    微風 気温23℃ 水温
    3 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【竿】シマノ 磯 遠投EV 3-520
    【リール】シマノ バイオマスター4000HG

  • 堤防南房

    一般

    川口とんちんまん

    【投稿日:2017-10-03】


    釣果:イサキ2匹、アジ(尺アジ含)5匹、メジナ3匹、サバ4匹

    千葉県某南房です。
    blogも川口とんちんまん
    で公開してます。
    是非、読んでください。
    基本カゴ釣りメインですが
    食いが悪い時はオキアミ付け
    でやってます。
    サビキに関してもハヤブサさん
    の仕掛けがバツグンに釣れます。
    但し、外房では食いが浅い場合
    透明度がある時は申し訳ないですが
    ハリスの細い他社品使わざるを得ない
    と感じてます。
    南房ではデカアジ、イサキを釣る時
    はハヤブサさんの仕掛けが安定して
    バラすことなく楽しめます。
    しかし、先日はイサキを1バラシ
    手前でバラしましたが、2匹は
    無事確保してます。

    釣行日 2017-09-30 時間帯早朝/深夜 天気晴れ/曇り
    気温26℃ 水温27℃
    3 水質やや濁り 若潮
    使用タックル
    【竿】シマノ 磯 遠投EV 3-520
    【リール】シマノ バイオマスター4000HG

  • 淡水茨城県「三和新池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-09-22】


    釣果:へら鮒76枚(39.8kg)

    9/18(月)は茨城県にある
    「三和新池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-09-18 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    強風 気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】8尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心1.0号
    【上下ハリス】へら侍童心0.6号/25-35cm
    【ウキ】仁成作カヤB6cmグラスムクトップ
    *エサ落ちは7目盛だし

    ◆ダンゴエサ◆
    凄麩200cc
    カルネバ200cc
    ダンゴの底釣り夏100cc
    水200cc  *30回程かき混ぜ
    バラケマッハ100cc
    *30回程かき混ぜたら完成

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-09-11】


    • 使用製品

      SW108:
      一刀両断 船太刀魚仕掛 1本鈎2セット

    釣果:タチウオ15匹

    タチウオの様子がよさそうなので、タチウオ釣行してきました。
    ポイントは観音崎沖の水深70~80m。棚は底から5m~15m程度。
    最初の方は軽い当りが出たら、2、3回その場で軽い誘いを入れてリール1回巻き上げというパターンが有効でした。
    ポイント移動して潮が変わると全く当りがとれなくなりなりました。でも、常連の方は急に連釣。
    微かなモタレを見逃さないようにしてその場でフワフワ誘うと食い込んでくれました。
    タチウオも簡単なようで奥が深いですね。
    今日の反省は少し竿が柔らかすぎました。次回は少し固めな竿も持参して再チャレンジしたいと思います。
    ただ、いつも思うんですが、塩焼きと韓国風煮付け劇旨。

    釣行日 2017-09-09 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    3 水質クリア

  • 船・ボート東京湾横須賀沖

    一般

    鈴木 リエ

    【投稿日:2017-08-18】


    釣果:タチウオ16匹

    東京湾にタチウオジギングに行きました。

    朝イチ、タチウオ船団に加わるも、周りのエサ船・ジギング船もポツポツと釣れるような様子。

    魚の活性は低すぎず、高すぎずだったので、ジャックアイTGを使いました。

    ジグが海に対してなるべく真っ直ぐ落ちるように、ラインが斜めにならない重さだった120gをセレクト。

    ラインスラック(糸ふけ)がなるべく出ないように注意しながら、様々な誘い方と巻き上げてからのフォールを組み合わせてタチウオにアプローチ。

    アタリ棚にハマった時は連発もありました。

    【誘い方】
    ・普通のワンピッチ
    ・高速タダ巻き
    ・普通にタダ巻き
    ・デッドスロータダ巻き
    ・アタリ棚でその場ステイとチョンチョンアクション(エサタチウオのイメージ)

    まだ指3本サイズが中心でしたが、4本指サイズも何匹か釣れ、パワフルな引きを楽しめました。

    釣行日 2017-08-17 時間帯朝/昼/午後 天気曇り
    気温25℃ 水温25℃
    3 水質やや濁り 若潮
    使用タックル
    タックル1
    【ロッド】アブガルシア ソルティーステージKR-X サーベリング SSBC-612-150-KR
    【リール】ダイワ スパルタン TW 150H

    タックル2
    【ロッド】ダイワ 鏡牙 AIR 63B-2TG
    【リール】ダイワ スパルタンRT TW 100XH

    ライン
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】フロロ20lb(5号) 1m+バイトリーダーにフロロ40〜60lb 30cm

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-08-14】


    釣果:アジ58匹、イシモチ1匹、カサゴ5匹、サバ2匹、白ギス1匹

    今年は帰省もしなかったので次男と東京湾のアミコマセの五目釣り行って来ました。
    最初のポイントはアジ狙い。底にブロック有るとのことで着底後、すぐに巻き取りするように指示あり。船長の指定棚は底から3メートル。
    仕掛けはケイムラ3本バリを使用。濁り潮ということもあり、仕掛け効果は抜群、40匹ゲットで竿頭でした。
    アジのお土産確保後はアジ以外の魚も狙えるポイントに移動。そこからは次男が調子をあげて、良型のイシモチ、白ギス、カサゴをゲットして五目達成してました。
    息子と二人で1日船乗ると大漁だと帰ってからの料理が大変なので、今回は半日船にして正解でした。

    釣行日 2017-08-13 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    3 水質超濁り 小潮

  • 淡水霞ヶ浦

    フィールドスタッフ

    咲花 之人(FINA)

    【投稿日:2017-08-10】


    釣果:ブラックバス

    JBマスターズ霞ヶ浦戦でのレポートです。

    猛暑が続き水温は30℃を超える日もある状況で厳しく、一匹一匹を確実に釣っていくことが必要となる試合でした。
    プラクティスでは水門周りやシャローのカバー撃ちで反応を得ていました。
    水門ではシャッドが好調でしたが、ショートバイトが多いことが問題だったためフックを「瞬貫」に変えて対処しました。
    またシャローのカバー撃ちは、3インチのワームをセットしたヘビダンの使用が多く、筋肉質なバスのファイトに耐えられるフックを要しました。そこで試合前に新たにリリースされたT・N・S OFFSET HEAVY DUTY #2を手配して頂き試合では貴重な魚をキャッチすることができました。

    年間暫定三位と言う順位で最終戦を迎えます。次の舞台は野尻湖。FINAフックが活躍してくれることでしょう!!

    釣行日 2017-07-10 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    タックル1
    【ロッド】ベイトフィネス
    【リール】ベイト
    【ルアー】5gヘビダン
    【ライン】Shooter12lb
    【フック】T・N・S OFFSET HEAVY DUTY #2

    タックル2
    【ロッド】64Lスピニング
    【リール】2500番
    【ルアー】シャッド
    【ライン】FCスナイパー4lb
    【フック】瞬貫TREBLE ROUND REGULAR #8

  • 船・ボート新島沖

    一般

    まお

    【投稿日:2017-06-27】


    釣果:マハタ 65cm・3.9kg

    仲間内の大会ついでに
    小学校1年生の長男の離島デビュー戦として
    新島沖へ根魚&マダイ狙いのジギングに行って来ました
    潮が素直で一流し目からスロージギングにバイト連発!
    チャンスと思い、長男にインチクをセット
    着底からスローのワンピッチで体ごと引き込まれるアタリ!根が少ないポイントなんで船底にラインが行かない様に左右に誘導、体制を立て直し引っ張り合い。
    サメだと思ってたら…水面を割ったのはナイスボディな本命マハタ!釣った本人も、私も放心状態
    3.9kgと中型ですが、これが大会の優勝魚に!
    本人もどや顔の大満足な釣果になりました。

    釣行日 2017-06-24 時間帯早朝 天気晴れ
    微風 気温 水温22℃
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】Shimano GAME type slowJ B682
    【リール】Shimano barchetta BB 201hg
    【ライン】Berkley superFireLineCOLORED 12lb
    【リーダー】fluoro Carbon 20lb

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-06-26】


    • 使用製品

      SW108:
      一刀両断 船太刀魚仕掛 1本鈎2セット

    釣果:タチウオ4本、サバ2匹、アジ1匹

    夏タチはまだ本番ではないので、タチウオ狙いで出船している船宿も極端に少なく、釣果も良くない。
    ただ、金谷沖の少し深場狙いのようなので、ドラゴンに期待して釣行してきました。
    ポイントの金谷沖についたら、船団も小さい。周りの船をみていても、ポツポツあがっているサイズは予想に反して小型。
    案の定、私の最初にゲットしたサイズも70センチサイズ。
    ミヨシはルアーの方でしたが、やはりあがってくるのは小型。
    終盤戦になってやっと110センチ五本指サイズのドラゴンゲットできました。思わず、ニッコリ。
    その後も何回かアタリあったのですが、食い込んでくれませんでした。
    まだまだ、修行不足ですね。
    夏タチ本番スタートしたら、再度釣行してみたいと思います。

    釣行日 2017-06-24 時間帯朝/昼 天気晴れ
    微風 気温27℃ 水温
    2 水質やや濁り