釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート千葉県内房 勝山港 宝生丸

    一般

    寺内 典明

    【投稿日:2016-06-08】


    • 使用製品

      FE-106:
      船宿用ビシ チヌ 金 3本鈎2セット

    釣果:イサキ25匹

    連日、イサキが好調に釣れている事なので数年ぶりに内房勝山港の宝生丸さんに釣り友と行って来ました。港からポイントまで約10分。水深20m以内でした。釣れている事もあって平日なのに釣人で船上は盛り上がっていましたよ。今回、イサキ釣りに初チャレンジの釣友も指示棚をしっかり守っていっぱい釣っていましたよ!一日を通しポツポツな感じでしたが、最後の最後で爆釣タイムもあってダブル・トリプルで釣れ久しぶりに釣りを満喫しましたよ。

    釣行日 2016-06-06 時間帯 天気曇り
    気温 水温
    4 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ 極鋭ゲーム195マルチ
    【リール】ダイワ リョウガ ベイジギング C2020PE-LH

  • 淡水多摩川

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-05-29】


    • 使用製品

      CA138:
      淡水小物仕掛 瞬貫手長エビ 玉ウキ仕掛1.6m

    釣果:手長エビ10匹

    多摩川も手長エビシーズン到来。どれだけ大きく成長しているか見てみたくなったので、近所の釣具屋さんで赤ムシを買って一時間程度釣行してきました。
    少し根掛かり多かったのですが、小型、中型主体ですが、大型も混ざって釣れました。これからが、楽しみです。

    釣行日 2016-05-28 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り

  • 船・ボート千葉県飯岡沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-06-03】


    釣果:真鯛2枚、イナダ1本、ゴマフグ1本、ホウボウ1匹

    飯岡梅花丸午前船を仲間でチャーターした。北東風の強い中、遊動テンヤ8号~10号に冷凍海老を付け、着実に底を取って攻める。前夜から吹き続いた風でうねりが残り底荒れに成っていた様でアタリが無く回収時に丸々と餌が残る時間が続いた。何度もポイントを変えシーアンカーで鯛の反応のある筋を流す。すると後半に掛けてアタリが連発。小型主体ではあるが1kgの真鯛中心に船中をにぎわせた。外道はハナダイにホウボウ!そしてイナダ・ワラサが顔を出した。未だのっこみ気配バリバリの飯岡沖期待十分ですね。

    釣行日 2016-05-15 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温15℃ 水温16℃
    4 水質超濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】ひとつてんや真鯛ロッド
    【リール】スピニングリール PE1号
    【リーダー】3号 3m

  • 堤防鹿島

    フィールドスタッフ

    大塚 真人(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-16】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 2号

    釣果:黒鯛36cm、37cm、52cm、53cm

    5/14(土)小潮鹿島灘ヘッドランドにてノッコミ黒鯛が釣れだしたとの情報が入りました。
    当日は5~6mのやや強い北東の風、波は2mの予報でした。AM6時クラブメンバー佐藤さんにヒット!『来たよ~!!』。。。無事タモにおさめられたのは見事40cmオーバーの銀鱗!
    風の予報は昼過ぎからだったのですが、AM8:30頃から爆風。コマセもまだまだ口切満タン。
    無理せず移動することになりました。そこでは午後から36cm、37cm、52cm、53cmの4枚で納竿となりました。

    釣行日 2016-05-14 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    5 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【竿】磯竿06-530
    【リール】2500
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.2号

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-05-08】


    • 使用製品

      SN161:
      海戦ハナダイ 4本鈎2セット
       鈎 2号
       ハリス2号

    • 使用製品

      SE341:
      海戦ライトタックルビシ タイ五目
       鈎 2号
       ハリス2号

    釣果:メジナ6匹、カワハギ2匹、イサキ2匹、アジ15匹、タマガシラ1匹、トラギス10匹、ホウボウ5匹

    毎年子供の日は息子と釣りに行くことにしているが、今年は子供の日の前日の天候が大荒れだったので出船中止のリスクを回避して、6日に予定変更して釣行。
    釣り物はマダイかライト五目か迷いましたが、マダイの最近の釣果が今一だったのでライト五目に決定。
    息子は甘鯛期待の底狙い、私は船長の指示棚でアジ、メジナ狙い。
    アジもメジナも良型ばかり、30センチオーバーのカワハギも釣れて終日楽しめました。潮も薄濁りでマダイも期待していたのですが、大潮にもかかわらずあまり潮が動いていなかったので、顔を見せてくれませんでした。
    また、ヒラメ狙いの泳がせ準備していたのですが、アジが大きすぎて餌が準備できてなくてませんでした。

    釣行日 2016-05-06 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/晴れ
    微風 気温 水温
    3 水質やや濁り 大潮

  • 船・ボート千葉県大原港

    一般

    こばやん

    【投稿日:2016-05-24】


    • 使用製品

      SD181:
      船極ヒラメ・青物 ヒラメ横流し トリプル

    釣果:ヒラメ7枚(最大3.2㎏)、他ハナダイイサキ

    少し前になりますが、4月19日に千葉県大原港より仕立船でヒラメ・イサキリレーへ。
    好天に恵まれ波も穏やかで良い釣り日和でした。
    前日のキモはベタ底だったとの船長情報に、捨糸を50cmから30cmに詰めて大当たり!
    前回はソゲ1枚と撃沈だったので、リベンジができました!

    釣行日 2016-04-19 時間帯 天気曇り/晴れ
    気温20℃ 水温15℃
    4 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】シマノ ライトゲームCI4 73MH200
    【リール】シマノ スティーレPG

  • 船・ボート千葉飯岡沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-04-25】


    釣果:真鯛

    第一回TeamSFA飯岡梅花丸ひとつテンヤ真鯛釣り大会が行われた。大型船にて2艘に分かれ、総勢44名のアングラーでひとつテンヤマダイの腕が競われた。大会前の安全面の注意事項や餌付け、誘い、フッキングなどレクチャーから始まり、午後の仕立船に乗船。飯岡沖30m中心に貫撃 誘導テンヤ8号~10号主体で底~中層中心に狙うとアタリが頻繁に出て花鯛主体に真鯛も数が出た。この日は水温の低下に伴い食いは普段よりは渋った感じではあるが、そこは飯岡のポテンシャル!略坊主無しで鯛からの快い引きを1日思う存分に楽しめた一日でもあった。優勝者は、女性の二上あやさん。2kgの奇麗な鯛をGET。表彰式も豪華賞品と共に盛り上がりました。これからのっ込みに向けて飯岡の色着いた鯛が乱舞します。梅花丸 期待十分です。

    【結果】
    優勝 ニ上様
    準優勝 山本様
    3位 米原様

    レディース賞優勝 鈴木絵梨佳様

    SFA特別審査員賞・隼華賞
    優勝~44位(各賞品)

    釣行日 2016-04-16 時間帯昼/午後/夕方 天気曇り
    気温19℃ 水温15℃
    3 水質濁り 長潮
    使用タックル
    【竿】ひとつテンヤ専用ロッド
    【リール】小型スピニングリール PE0.8~1号
    【リーダー】フロロカーボン3号

  • 船・ボート横須賀沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-04-12】


    釣果:真鯛5枚、カサゴ

    横須賀浦郷より友人のプレジャーボートで東京湾ひとつテンヤ/タイラバゲームに行って来た。使用したのは、遊動テンヤ12号~25号にフリースライド各種!
    東京湾は潮が早くタイラバゲームは成り立つが大潮などのかっとんだ潮の場合は、通常のテンヤでは歯が立たない。そこで活躍するのが遊動テンヤだ!25号までの号数があり東京湾のテンヤゲームはこれで成立する。走水~鴨居沖を流し、ボトム中心でのっ込みの真鯛を攻めると、20~40m棚主体で1kg中心に色付きはじめた真鯛を5枚GETすることが出来た。この日はフリースライドと遊動テンヤの2種で終始攻めたが今の時期海老の食いが良く遊動テンヤに軍配が上がった。これからが本格的になってくる東京湾奥テンヤゲームGWに向けて熱くなって来ます!期待して行きましょう。

    釣行日 2016-04-09 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気晴れ
    微風 気温18℃ 水温14℃
    2 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【竿】ヒトツテンヤ専用ロッド
    【リール】スピニングリール
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】3号

    【竿】タイラバ専用ロッド
    【リール】小型両軸リール
    【ライン】PE1号
    【リーダー】3号

  • 天津小湊

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-03-14】


    • 使用製品

      B824E1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 オキアミオレンジ
       鈎 3・5号

    釣果:口太メジナ41cm、36cm、35cm、32cm、31cm、30cm以下多数

    チーム鬼掛・東関東支部の第1回大会に参加して来ました。大会場所は、外房きっての磯の天津小湊です。ここ最近の釣果では、1週間前は凪が良く、鮫島、雀島と小湊の一級磯に上がれ、40cmオーバーが連発した様です。寒グレシーズンは海が荒れる事も多く、なかなか入道ヶ岬を廻った磯に上がるのは至難の業です。本大会も、低気圧の通過後のウネリが残り、大会が出来るのがやっとの状況。それでも、大黒本島、ドボダナ本島、長間堀には上がれました。あとは、対岸の寄浦港側の磯、大島、地道切、タコ、松本島に上がりました。水温が上がったせいか、コッパ尾長が餌取りの状況で、本命の口太は簡単には釣れない状況。磯際のカジメの周り、シモリ周りを中心に喰って来るタナを探る様にして口太を引き出しました。外房の磯では、潮筋を釣るのではなく、この釣り方につきます。タナを探る場合、ウキを含めた仕掛け全体をサスペンドさせる様な釣り方が良い様に思います。まだまだ良型が狙えますので、鬼掛会員の皆さん是非チャレンジして下さい。大会での最長寸は、優勝した会員の奥村さんが、44cmの良型をゲットしています。ブログでの大会報告も見て下さい。次回の東日本支部の大会は、4月29日に南房・白浜で行います。会員の皆さん、奮って参加をお願いします。

    釣行日 2016-03-13 時間帯 天気薄曇り
    気温10℃ 水温16℃
    4 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.5号 or 1.2号
    【ウキ】0

  • 淡水霞水系 鰐川

    一般

    708

    【投稿日:2016-03-08】


    釣果:ブラックバス1匹

    早春の霞水系でカバーを撃ったらズドン!
    ライトカバーもかわして、フッキングもバッチリなシューティングボールジグ最高です!!
    これからのハイシーズンでも積極的に使っていきたいです!!

    釣行日 2016-03-05 時間帯午後 天気曇り
    強風 気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】シマノ ポイズンアドレナ1610MH
    【リール】シマノ メタニウムDCHG
    【ライン】サンライン FCスナイパー16ポンド