釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート飯岡港

    一般

    KEIKO

    【投稿日:2017-03-10】


    • 使用製品

      FS424:
      ジャックアイ スロー
       重さ 150g

    • 使用製品

      ジギング 瞬貫アシストフック

    釣果:ホウボウ7匹

    午前船で飯岡港を出発し、1時間走った辺りでスタート★風は弱かったのに!波はわりと高く、底を取りずらく150gを使いましたが、結構いっぱいいっぱいでして(+_+)一緒に行った方が船酔いでダウンしてしまったので、エサ釣りを借りてやったところ、ポツリポツリと当たりがあり、何匹かとれました(^ω^)合計7匹でしたが、楽しめました★波が高い日は150g以上が良いかと思いました。リベンジをしたいと思います!!

    釣行日 2017-03-10 時間帯早朝 天気晴れ
    気温12℃ 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    ライトジギング

  • 船・ボート千葉 南房 白浜沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-02-16】


    釣果:アカハタ7匹(小型は全てリリース)、カワハギウマズラ
    船中ヒラメカサゴ

    千葉県南房総白浜 川下港 有希丸にてアカハタゲームを楽しんだ。起伏の富んだ根を攻める。下ろすと餌がなくなる高活性ではあるが全てウマズラやカワハギ、河豚などの外道がテンヤの餌を瞬時に丸裸にする!兎に角魚影が濃い為、アカハタに辿り着く前に外道が口を使ってしまう状況だ。しかし上手く当てると朱色に輝く良型が連続して掛かってくる。カサゴ釣と言う感覚ではなく 根の少し上をホバリングしているアカハタに対してアプローチしていく為、船の流れに対してのカーブフォールが決め手となった。40cmの大型も混じり 大型のウマズラが多数そしてカワハギも混じり手応え十分の釣となった。 

    釣行日 2017-01-28 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温5℃ 水温16℃
    1 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】一つテンヤロッド
    【リール】小型スピニングリールPE1号
    【リーダー】フロロカーボン4号
    【その他】一つテンヤ専用エビ

  • 船・ボート三浦宮川沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-02-16】


    • 使用製品

      B12159:
      プロバリュー チヌ金
       鈎 4号

    釣果:船中 アマダイ2匹(50cm・49.5cm)

    三浦宮川港二宮丸よりアマダイで出船。今回はディギング釣法で終始攻めました。大型狙いで出撃し見事船中2匹の大型が上がりました。やはり攻めてないところではまだまだ大型が潜んでいますね。まだまだ絶好調の相模湾のアマダイ引き続き楽しめちゃいますね。

    釣行日 2017-01-16 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温8℃ 水温15℃
    4 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトタックルゲームロッド
    【リール】小型電動リールPE1.5号
    【天秤】ディグアーム50号
    【仕掛】ハリス3号 3本針 1.5m

  • 船・ボート相模湾亀城沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-02-16】


    釣果:サワラ4.7Kg、アカヤガラ

    三浦宮川港二宮丸よりボートで出撃。海上の予想は北東の風が強かったが好転を信じて出船。波が高く跳ねが見えないが反応には移る。亀城沖の80~95m 底から30mラインの反応に当てワンピッチワンジャークでやると65mでヒット!しかし行き成り怒涛の引き込みで伸されてハリス切れ!鰤か?それともサワラにサメが食いついたか!?季節外れのマグロ? その後反応に当てて何度かバイトがあるが乗らない時間が過ぎる。同行者はホウボウをGET、その後濃い反応で掛かってきたのが本命のワラサでっぷりとした腹の見事な寒サワラでした。今季初のサワラ感動の1本でした。

    釣行日 2017-01-05 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    強風 気温8℃ 水温15℃
    6 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ジギングロッド
    【リール】スピニングリール
    【ライン】PE2.5号
    【リーダー】50lbs

  • 船・ボート江ノ島沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-02-16】


    • 使用製品

      SD830:
      深場用胴突 深場五目 キンメ・ムツ 7本鈎

    釣果:アカムツ 700g、クロムツ 600g、ドンコ、シロムツ、オキギズ 他

    鎌倉腰越漁港三喜丸で仕立てをした。江ノ島真沖280m~320mを流し序盤はコンスタントに船上でアカムツが上がる。場所を転々と変えながらシロムツ、クロムツが上がるも潮が止まりまったくあたりが出なくなってしまった。西方面で仕掛けを下ろすも全くあたりが無く沖を後にする事と成った。朝方のポイントは高活性でしたが後半は尻つぼみな釣行でした。

    釣行日 2017-01-03 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温05℃ 水温14℃
    3 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ライト深場専用ロッド
    【リール】大型電動リールPE8号 800m
    【オモリ】150-200号錘
    【餌】  鯖・蛍烏賊

  • 船・ボート東京湾久里浜沖

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-04】


    • 使用製品

      SW108:
      一刀両断 船太刀魚仕掛 1本鈎2セット

    釣果:タチウオ35本

    2017を占う初釣りは、太刀魚。天気は快晴、風もなく、遠くには雪化粧した富士山もみえてポイント到着前から気分は上々。
    毎年思うのですが、初釣りは冷たい空気の中、黄金色の朝日を浴び、何かパワーをもらえますね。
    さて、釣果の方はバッチリ。五本指サイズのドラゴンが多く混ざって、クーラー満タン。
    上からの棚が120~160からと深く、落としと巻き上げに時間がかかり、それほど数は伸ばせませんが、引きは最高。
    家に帰ってからの塩焼きも最高。
    初釣りまだの方は東京湾太刀魚いかがでしょうか?
    ちなみに仕掛けは1本バリ、誘いはリズミカルにお願いします。

    釣行日 2017-01-03 時間帯朝/昼 天気晴れ
    微風 気温 水温
    3 水質クリア 中潮

  • 淡水千葉県高滝湖

    一般

    寺内 典明

    【投稿日:2017-01-14】


    釣果:ワカサギ20匹

    2016年12月28日に近場の千葉県高滝湖に釣り納めでワカサギフィッシング(^^)v
    ワカサギフィッシングは今回で二回目(^o^) 以外にも奥が深くアタリをなかなかあわせられず大苦戦(T_T)
    細いハリスに小さな針!そして小さな紅さし。不器用な私には難しい釣り(^-^;
    無残な結果で2016年の釣りが終わってしまいました…(゚◇゚)ガーン

    釣行日 2016-12-28 時間帯早朝 天気晴れ
    強風 気温 水温
    3 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】ワカサギ竿60
    【リール】ワカサギ専用リール

  • 船・ボート千葉県旭市 飯岡港 三次郎丸

    一般

    ポコ太郎

    【投稿日:2016-12-19】


    釣果:マダイ2匹と3匹、ヒラマサ2匹(4kg前後)、マハタ1kg強1匹、ホウボウ1匹

    ヒラマサファイト一発!
    ハヤブサフィールドスタッフの三宅先生とタイラバ釣行に行って来ました。
    船宿は、千葉県飯岡漁港の『三次郎丸』さん。
    当日は、朝は、冷え込み外気温も1度前後という寒さ。水温も下がり、厳しい状況でした。
    釣り場は、飯岡沖30m前後。早速、三宅先生が、本命マダイ500g前後を釣り上げ、ご満悦。
    その後、アタリが、無くポイント移動。先生は、同マダイを2匹追釣。
    更、移動。暫く、沈黙が、続いた後、先生が、ヒラマサをヒットさせ、やり取りをして、無事に4kgを浮上させました!!流石。その後、同サイズを1匹をゲット。楽しそう・・・!
    タイラバは、マダイ、青物、マハタ、根魚等でも十分に使えることが、実証できました。
    肝は、丁寧な巻上げのとヘッドスカートのローテーションで、アタリのある組み合わせを早く知る事のようです。

    船長さんには、色々とお世話になり、ありがとうございました。

    みなさんも是非、お手軽なタイラバ釣行に出かけ見れば、いかがでしょうか。
    色んな魚が、釣れますよ(笑い)

    釣行日 2016-12-17 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温?℃ 水温?℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】タイラバ用120g負荷
    【リール】両軸200番+PE1.5号先糸フロロ3号5m

  • 船・ボート飯岡港 長五郎丸

    一般

    寺内 典明

    【投稿日:2016-12-20】


    釣果:マダイ5枚

    2016年12月15日(木)大潮に釣友と一つテンヤマダイに飯岡港 長五郎丸さんに行ってきました!飯岡沖まで約40分走り、水深40m前後。14日の影響で底荒れとウネリと爆風で食い渋り…(/_;) この日は、最悪の釣行となりマダイ5枚で終了…\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? 今回は最悪な釣果でしたがまだまだ一つテンヤマダイ好調で持続していますので年内いっぱいまでいけますよ!船釣りでマダイ釣りなので難しいイメージを持っている方が多いですが意外と手軽な釣りですので是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

    釣行日 2016-12-15 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    7 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】アブガルシア STCS-692LS-KR
    【リール】シマノ ヴァンキッシュC3000SDH

  • 堤防剣崎沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-12-22】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様
       鈎 4号

    釣果:アマダイ5匹、キダイ他
    (船中:鬼カサゴイナダ大鯖 他

    神奈川県三崎より仲間の和船(喜代丸)で剣崎沖のアマダイを狙った。城ヶ島~毘沙門沖の70~80mを中心に移動を繰り返し誘いを掛けながら探った。魚の活性は良くトラギスの猛攻やキダイそしてヒメなどの魚が船内に取り込まれる中小気味良い引きでポツリポツリと上がって来たのが本命のアマダイ。小型が目立つ中、後半ドラグをきかせて水面を割ったのは40cmの本命。結局この日は北風の強い一日ではあったが、釣果はマズマズの1日だった。

    釣行日 2016-12-11 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気曇り/雨
    強風 気温5℃ 水温14℃
    4 水質濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトゲームロッド73
    【リール】小型電動リール
    【ライン】PE1.5号
    【天秤】ディグアーム50号/60号/80号