釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 家島諸島

    フィールドスタッフ

    條将大

    【投稿日:2018-08-07】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1~3号

    釣果:チヌ 2匹

    8月5日猛暑の中、延期となっていたマルキユーM-1CUP 全国チヌ釣り選手権大会家島諸島Bへ出場してきました。
    うだるような暑さの中、競魂チヌとスペシャルフックのおかげでチヌを2枚ゲット。
    なんとか予選を突破することができました。
    10月の2次予選も頑張ります。

    釣行日 2018-08-05 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート丹後半島沖 浦島グリ

    社員

    萩野 貴臣

    【投稿日:2018-08-11】


    • 使用製品

      日本海 “タラ” 胴突 3本鈎
       鈎 ムツ 20号
       ハリス 10号
       幹糸 14号

    釣果:マダラ 7本

    8月4日(日)AM1:00に起床、1:30に丹後半島、宮津市養老漁港へ向けて出発。中国道、西宮北ICから吉川JCで舞鶴若狭道に乗り、綾部JCで京都縦貫道を経て与謝天橋立ICで降りる。約30分程地道を走り2時間ぐらいで目的地に到着。
    今回乗船する遊漁船は新幸丸さん。AM5:00養老港を出港し約1時間かけて、丹後半島沖浦島グリに到着しスタートフィッシング。使用するエサはスーパーで購入のサンマを3枚におろしさらに縦斜め半分にしたもの。
    対馬海流の影響も多少あり、潮の流れは速くオマツリや根掛かりが心配される。2年ぶりのマダラ釣りのため、水深220m前後での釣りの感覚を取り戻すのに、30分〜40分かかってしまったが、まず1本無事ゲット出来ボウズはのがれてまずはホッとした。70cm弱のアベレージサイズのマダラである。その後左右の釣り座の方と何度かオマツリをしながらも、ポツリポツリと同サイズぐらいのマダラを3本追加ゲットし、AM11:00頃かなり重たいのがヒットした。BIGマダラか!と思ったが上がって来たのは、良型のマダラのダブルだった。もうこうなったらテンションはMAXになり、その後も1本追加し計7本、エサのサンマも無くなったので、自分はAM11:00で終了し残り時間は寝てしまった。タラ専用のジグも持参していたので、まだまだ狙えるのだが、この猛暑での220mからのジギングは過酷なので、あきらめた。(電動リールなので思っているよりは楽だと思うが^^;)
    12:30ストップフィッシングとなり帰港の途につく。PM1:30帰港。約2時間かけて帰路につく。
    マダラは結構貪欲な魚であり、上から落ちて来るエサにはよく反応するので、セオリー通り底から1mをキープし、小まめに底取りをしていれば意外と簡単に釣れる魚です。それをサボると釣果は伸びないし、オモリを底に引きずったままだと根掛かってしまう。青物みたいにガンガン走る魚ではないので、釣り上げるのにさほど難しくはない。たまにグングングンと竿をたたく時に少しヒヤヒヤするのがスリルです。水面に上がれば水圧の関係上浮き袋も膨らんで、プカプカ浮いているので、万が一針はずれしてもタモですくえます。
    タラの料理はもちろん鍋が一番ですが夏場の鍋はムリ。フライやムニエル、昆布〆が一般的な食べ方です。自分は棒ダラのうま煮が大好物で、3枚におろした身を2〜3ヶ月天日干しをした後、1週間毎日水を換えながら戻して、調味料で煮る。正月のおせち料理の1つです。あと内臓も肝が大きく煮付けや茹でてポン酢で食べても美味です。胃袋はチャンジャとして食されています。アラは味噌汁にすると絶品です。頭は塩焼きにするとビールのつまみに。これから秋冬に向かって白子が大きくなっていくのでそれも楽しみの一つです。
    是非みなさんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    釣行日 2018-08-04 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温33℃ 水温?℃
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ZEALOT 中深場竿 錘負荷350号 2.1m
    【リール】ダイワ ハイパータナコン500F
    【竿受】第一精工 ラーク

  • 淡水滋賀県甲賀市「甲南へらの池」

    社員

    斉藤心也

    【投稿日:2018-08-03】


    釣果:へら鮒
    162枚(63.3㎏)

    7/29(日)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    ブログ名:【へら一心】

    釣行日 2018-07-29 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/晴れ
    強風 気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    竿:6尺(荒法師武天)
    棚:30㎝(ウキゴム~オモリまで)
    道糸:0.8号
    ハリス:0.5号/10-16㎝
    上下鈎:鋒(きっさき)5号
    ウキ:仁成作羽根B4.5㎝パイプトップ
    *エサ落ちは5目盛だし

    ◆ダンゴエサ◆
    凄麩200㏄
    ガッテン200㏄
    カルネバ100㏄
    ダンゴの底釣り夏50㏄
    水200㏄
    *50回程かき混ぜたら完成

  • 船・ボート兵庫県明石沖

    フィールドスタッフ

    井上隆史

    【投稿日:2018-07-29】


    釣果:マダコ5杯(300g〜1200g)

    明石の夏の旬な釣りものといえばブランドもののマダコ釣り!
    7月22日に今シーズン初の明石ダコを狙いに『丸松乗合船』さんを利用させていただきマダコ釣りに出かけきました。
    私自身、夏はタコ?というくらい好きな釣りものです。なんといっても、釣って楽しい!食べて美味しい!さらに長期保存も可能!そして初心者でも楽しめる釣りとシーズン中は何かと気になる釣りです。
    今回は水深4mから10mくらいの浅場ではタコからのバイトも少なく新子のタコが少ないといった感じでした。聞いたところによれば今年はサイズが大きく大型のタコもあがっているよう…。
    船中ではテンヤやエサ撒きなどで2kgや2.5kgも数杯あがり楽しいひととき。私は1.2kgが最大でしたが『パルパルスッテBIG』のアピール力が実感でき、スゴさを感じた良い釣行となました。まだまだ、明石のマダコ釣りシーズンもこれからが楽しい時期。今後も大きな明石ダコを狙って夏を満喫していきたいと思います。
    そして、さっそく明石ダコをいただきました。潮流の速さから引き締まった足はプリプリとした食感で噛むほどに口の中に広がる旨みは最高のアテになりました!

    釣行日 2018-07-22 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温32℃ 水温
    1 水質やや濁り 長潮
    使用タックル
    【ロッド】餌木タコ用ロッド 185
    【リール】シマノ オシアジガー 2000NRHG
    【ライン】サンライン PE3号(8本組)
    【リーダー】サンライン トルネード フロロカーボン 12号
    【オモリ】目玉集魚シンカー 舵型 50号
    【パーツ】集寄 カニラバ
         タコエギ タコスッテ2WAYスナップ
         タコのツボ 船タコテンヤ 集寄リーダー
    【タコエギ】タコのツボ マルチアピールタコエギ タコブレード
    【タコスッテ】タコのツボ マダコ用 パルパルスッテBIG

  • 船・ボート明石沖

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2018-07-21】


    釣果:マダコ4匹

    今期初のたこ釣りに行ってきました。
    今年はたこの釣果があまり良くないとのことでしたが、前日は良かったとのことだったので期待大で行ってきました。
    朝一番幸先よく1匹が釣れ、その後もう1匹追加して、今日は私ついてると思いきや後が続かず、結果4匹と貧果に終わってしまいました(笑)リベンジですね!
    昨年までは、手釣りやタコテンヤのお客さんも多かったですが、今年は見渡すとほとんどの人がタコ餌木やスッテを使ってましたね。
    釣行後はお決まりの明石焼きを食べて満足して帰りましたぁ^_^

    釣行日 2018-07-20 時間帯早朝/朝 天気晴れ
    無風 気温 水温
    0 水質 小潮

  • 堤防兵庫県姫路市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2018-07-13】


    • 使用製品

      B817D1:
      鬼掛チヌ 巨チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:チヌ 4匹 (34~43cm)
    ボラ 1匹

    久しぶりに、ホームグランドの飾磨の中島ふ頭に行ってみた。
    午前10時45分に駐車場に到着した、至ってゆっくりした釣りである。

    埠頭全体の1/4程の手前の場所で飾磨港の内向きに竿を構える。
    大雨があったので、もう少し濁りがある物と思っていたが、何時もと同じ・・・

    ヌカ団子にオキアミを隠し底まで一気に沈めていき、底で団子が割れて指し餌の
    オキアミが飛び出して、底付近を流れる、至って簡単な釣りである。

    当日は、1時間もすると、団子が割れる前にボラが突いて団子を割ってくれる様になって来た。

    エサ取りも活性が高くオキアミだけでは、すぐに取られてしまうので、オキアミをさした針先に、コーンを1つ刺して対応していった。

    納竿は少し早いが午後3時に終わった。

    釣行日 2018-07-13 時間帯昼/午後 天気晴れ
    微風 気温31℃ 水温27℃
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【竿】2.4m(エギング竿改造)
    【道糸】2号通し
    【オモリ】なし
    【リール】下向き用
    【エサ】ヌカ団子 オキアミ+コーン
    【水深】10底




  • 和歌山県串本町樫野

    フィールドスタッフ

    嶋津栄規

    【投稿日:2018-07-12】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5号

    • 使用製品

      B822D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ浅層攻略 イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:グレ28~35㎝×9匹 25㎝多数

    釣友と樫野へ行って来ました。あいにくこの日は台風の影響で大時化状態。沖磯を断念し内磯へ上がりました。この時期らしく小型グレが高活性の中、何とかキープサイズをヒットさせることが出来ました。

    釣行日 2018-07-09 時間帯 天気晴れ
    気温27℃ 水温23℃
    7 水質やや濁り

  • 淡水琵琶湖

    一般

    大川達也

    【投稿日:2018-07-18】


    釣果:ブラックバス3匹

    大雨でインレットから水が大量に流れてる中でまさかのサイズがきました!笑
    予想外のサイズで焦りましたがフックも伸ばされず上顎にがっつり貫通していました。
    至近距離でのフッキングではこのフックの右に出るフックはないと思います!

    釣行日 2018-07-08 時間帯早朝 天気大雨
    微風 気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】 BASTARD BTS64L
    【リール】ダイワ カルディア2500S
    【ライン】フロロ 4lb
    【ルアー】レッグワーム 1.8g DS

  • 和歌山県串本町・樫野

    フィールドスタッフ

    嶋津栄規

    【投稿日:2018-07-04】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5号

    • 使用製品

      B822D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ浅層攻略 イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:口太グレ30~43㎝×12匹 20~25㎝多数

    釣友と樫野へ行って来ました。台風の影響で沖磯は大時化状態ながら内磯なら安全に釣りが出来るとあって2人で角石へ上がりました。手のひらサイズが多い中
    何とか良型を釣り上げる事が出来ました。

    釣行日 2018-07-03 時間帯 天気曇り
    気温25℃ 水温22℃
    5 水質クリア 大潮

  • 堤防兵庫県 浜坂港

    フィールドスタッフ

    小橋 勇飛

    【投稿日:2018-07-02】


    釣果:キス10匹

    浜坂漁港へファミリーフィッシング釣行を
    してきました。
    子供はサビキ釣り、私はキス釣りで竿を出しました。
    開始早々から子供の仕掛けにアジがヒットします。
    ある程度釣ることができたので、私はキス釣りを開始します。
    砂地で海草が点々とある浜坂漁港は、キスには好条件でキスの魚影も濃く、開始早々からキスがヒットします。短時間の釣行でしたが、子供と楽しむことができました。
    晩御飯はアジとキスのから揚げ。一品料理が増え、子供も初めての釣りで釣った魚が美味しかったのか、ペロリと完食してました。

    釣行日 2018-06-24 時間帯夕方 天気晴れ/曇り
    微風 気温 水温
    2 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】エギングロッド
    【リール】ステラ3000
    【ライン】PE0.8