釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-02-22】


    釣果:へら鮒20枚・9.4kg

    2/19(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-02-19 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】9尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.6号
    【上ハリス】へら侍童心0.5号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/95cm
    【ウキ】仁成作抜きチョーチン用B5cmグラスムクトップ
    *エサ落ちは1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc
    セット専用バラケ150cc

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水13cc
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上がる(練らない)


  • 和歌山県 出雲

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2017-02-01】


    • 使用製品

      B823D1:
      鬼掛グレ 短軸のませグレ 浅層攻略 イブシ茶
       鈎 4号

    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ
       鈎 5号

    釣果:口太グレ30~38cm・3枚、尾長グレ25cm・2枚

    チーム鬼掛和歌山支部の第2回大会が串本の出雲エリアで行われました。前日はウネリがあったとのことでしたが、当日は凪で、天気にも恵まれ、絶好の釣り日和となりました。朝一、受付にてくじ引きを行い、オブザーバー参加の松本さんと沖磯の金床に上がることに。出雲エリアの磯でも人気、実績のある磯ということもあり、テンションが上がります。
    用意を済ませて、釣りを開始するが、グレからの反応はありません。針を極軽グレ5号からのませの4号にチェンジし狙います。昼前になり、ようやくコッパグレが釣れだし、尾長グレを2匹キープします。辛抱強くサラシの切れ目を狙っていると、ウキがスーッと消し込みヒット。本日最大となるグレを釣ることに成功します。納竿30分前にも30センチオーバーのグレを2匹追加。このままタイムアップ。検量の結果、運良く1位を頂きました。
    最後まで諦めない気持ちと、食い渋ったグレに強いのませグレのお蔭で1位になれたと思います。
    次回の第3回大会も1位を目指して頑張りたいと思います。

    釣行日 2017-01-29 時間帯 天気晴れ
    気温15℃ 水温18℃
    4 水質
    使用タックル
    【ロッド】BB-XスペシャルSZ2 1号
    【リール】BB-X ハイパーフォース
    【道糸】フリクションZ 1・5号
    【ウキ】トーナメントゼクト G3
    【ハリス】ゼロアルファ 1.2号

  • 淡水津風呂湖

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-25】


    釣果:津風呂湖ワカサギ大会 準優勝と3位

    1月22日にハヤブサ社員の坂本さんと奈良県吉野郡津風呂湖で行われた紺甚釣具店様主催のワカサギ釣り大会『第4回ワカサギング2017』にボート部門で大会に参加して来ました。
    同湖はメガワカサギでも有名な湖でレンタルボートや桟橋(ドーム2基)でも釣りが楽しめ設備も充実で快適にワカサギ釣りを楽しめます。
    今回は、前日から同湖に向かい1時間半ほど湖を回りチェックしました。
    中層に回遊はあるのですが、足が速くなかなか口を使わないといった印象でした。迎えた当日は、気になる二ヶ所を見て移動を決意し『飛島』手前にある13~14mフラットのボトム付近に回遊するワカサギに狙いを絞りシビアなワカサギを丁寧に一匹一匹釣っていく作戦でした。
    この釣りに使用した仕掛は、瞬貫わかさぎ 細地袖型 ふかせ誘いロングハリス 7本鈎 2号で、浮力の高いホンテロンを使用していることから食い渋ったワカサギには特に効果的で、フワフワとした誘い上げが有効でした。鈎は、しっかりと掛ければバレにくい袖鈎の2号で7本鈎を選び、ガン玉を打って、小さくフワフワ動かす中フカセ釣法にも効果的でした。
    オモリは手返し良く釣りを楽しむことからタングステンシンカー10.5gを使用し、さらにブドウ虫ちょん掛けフックを使用してブドウ虫をこまめに交換し、魚を寄せて足止めすることも重要です。
    その後も少しずつ数を伸ばし結果…準優勝と3位を頂くことが出来ました☆☆☆
    今回は、桟橋でもワカサギの回遊が見られ、これから2月、3月と大会も続くので、今後もワカサギの回遊に期待し、参加して行きたいと思います。

    今回もシビアになればなるほど効果大の『瞬貫わかさぎ ふかせ誘いロングハリス』仕掛が大活躍となりました↑↑↑

    尚、津風呂湖でのワカサギですが、冬季ボート割引もあるのでオススメですよ☆☆☆詳しい事は津風呂湖観光様まで。

    釣行日 2017-01-22 時間帯早朝 天気曇り/雨
    気温0 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】左右共に、シマノワカサギマチックエクスペックM02F
    左右共に、シマノ延長キッド10cm
    左右共に、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】左右共にサンラインスモールゲームPE-HG0.2号
    【オモリ】左右共に、TGタングステンシンカー10.5g
    【その他】プロックスアイアンクロー(ビス止め式)
    プロックス攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)
    自作循環式ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(裏表2面サシ粉を落とせるタイプ)
    ワカサギ電動リール予備電池
    【魚 探】HONDEX PS500Cワカサギパック

  • 淡水兵庫県加西市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2017-01-11】


    • 使用製品

      B84211:
      鬼掛へら 軽量極ヤラズ
       鈎 上6号/下5号

    釣果:へら鮒5匹(28~38cm)、真ブナ5匹、コイ3匹

    厳寒期の当野池は、減水中で最深部でも1m程しかなく、
    満水時では4m程の水深である。

    この時期の野池での釣りは、大エサでは魚の寄りはあるものの
    食い当たりに繋がらず、当たりがあってもスレが多く出る。

    下エサをグルテン固目でパチンコ玉程度の大きさで、粘りずよく
    打ち返していった。

    釣行日 2017-01-11 時間帯昼/午後 天気曇り/晴れ
    微風 気温10℃ 水温9℃
    2 水質濁り
    使用タックル
    【竿】15尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 40cm・46cm  
    【エサ】(上)マッシュ+グルテン (下)グルテン
    【水深】1.0mの床

  • 淡水兵庫県加東市東条湖

    社員

    芝 直幸(営業1課兼FINA開発)

    【投稿日:2017-01-12】


    釣果:わかさぎ6cm~15.2cm・223匹
     【東条湖ワカサギ匹数最高記録】
    4名で472匹

    ハヤブサ本社から10分のご近所、兵庫県加東市東条湖へワカサギ釣行してきました。
    同湖は数年前よりワカサギの孵化放流にも力を入れており、今期は私の過去数年の調査で最も安定した釣果が期待できる沖のポイントに固定式桟橋ドームを設置して釣果も上がってきております。

    沖桟橋の水深は26m前後、前日の釣果は15匹前後と聞き↓↓↓でしたが、当日は15m~22mで反応があり、ブドウ虫をこまめに変える事で魚を寄せ続け、自身の持つ東条湖ワカサギレコードを大きく上回る【223匹で東条湖記録】も更新でき、同行者4名で472匹と好調でした。
    平均は8cm前後ですが、中には13cmを超える『メガワカサギ』や更に上回るシシャモ級15cm越えの抱卵した『ギガワカサギ』も混じりました☆☆☆
    仕掛は『瞬貫ワカサギふかせ誘い細地袖1.5号』水深がある同湖では、70cm~100cm前後の仕掛が広い層を探れ、扱い易いので有効です。ふかせ誘いのハリスには硬質でクセが付きにくく、フロロカーボンより浮力の高いホンテロンを使用しており、特に喰い渋ったワカサギには絶大な効果を発揮します。ロングハリスなので、トントン叩くより、スッーとゆっくりと誘い上げると効果的です。
    また、現時点での魚影は濃くなく、散っているので、『ブドウ虫ちょん掛けフック』を使用し、魚を寄せて止める事も非常に重要です。中にはブドウ虫に喰ってくるワカサギも少なくないです。オモリには『瞬貫オモリ用下針秋田狐1.5号』を使用し、喰い渋った時間でも少しずつでも拾えば数も伸ばす事が可能です。

    東条湖ですが、ワカサギ客増加にともない、新設ド-ム桟橋増設工事中、早ければ、1月中旬にも設置されますので、今後の東条湖に期待です!

    ※東条湖観光㈱様推奨の仕掛は瞬貫わかさぎ細地袖1.5と2号と秋田狐1.5号ですので、釣行の際にはご使用頂ければと思います。

    東条湖ワカサギ釣りについて、詳しくはこちらをご確認ください。

    釣行日 2017-01-09 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    微風 気温6℃ 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    タックル
    【リール】
    ①②ともにシマノ ワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】
    ①②ともにシマノ ワカサギマチックSHS04
    ①②ともにシマノ 延長キット15cm
    ①②とも、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】
    ①②ともサンライン ICELINEワカサギPEⅡ 0.2号
    【オモリ】
    ①②ともPROX 攻棚TGタングステンシンカー5gとTGシンカー7g・10g
    【その他】
    プロックス:アイアンクローとカウンター
    プロックス:ワカサギ仕掛スタンド
    プロックス:クランプ取り付け式リールタタキ台
    自作ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(2分割表裏2面サシの粉を落せるタイプ)
    ※水深が深く、魚も大きいので、電動リールの場合、乾電池の予備が必要です。
    ※水深が深いので、トラブル等も考慮し、ラインは50mは巻いた方が安心です。
    【魚探】HONDEX PS501CNワカサギパック
    【仕掛】
    ①C255:瞬貫わかさぎ ふかせ誘いロングハリス細地袖型7本鈎
     (サイズ1.5-0.2)
      IS286:ブドウ虫ちょん掛けフック
    IS290:瞬貫わかさぎオモリ用下鈎 秋田狐型
     (サイズ1.5-0.2)
    【エサ】

  • 淡水兵庫県三田市青野ダム(アウトドアハウスアオノ)

    社員

    芝 直幸(営業1課兼FINA開発)

    【投稿日:2017-01-12】


    釣果:わかさぎ6cm~11cmを1212匹
    【今期青野ダム匹数記録】
    6名で3500匹超

    12月18日、この日は6名でハヤブサから25分の兵庫県三田市『青野ダム』までワカサギに行きました。同湖ではアウトドアハウスAONO様が設置する筏や係留したボートへ渡して頂くスタイルです(ライフジャケット必須)私も過去3年で5回の1000匹超えを体験している、日本でも有数の釣れる湖です。

    当日はシーズン初の1000匹越え、1212匹と現時点での今期、青野記録を釣ることができました☆☆☆

    今回は、ワカサギの活性も高かった事から、手返しとトラブル軽減の為、水深は6mと浅かったですが、重めのタングステン7g(錘ハリス止めなし)を使用しました。
    また、棚を広く探る必要が無かった事、誘いでハリスが敏感に動く事でアピールが大きい理由からハリス長2.5cmと短かめの『瞬貫ワカサギ細地袖&秋田狐6本針』を使用しました。この仕掛は、一番下のハリスが長くなっていますので、錘針が使用出来ない時に重宝します。

    昼から回遊が少なかったですが、多点掛けも多発し、皆で楽しめました。

    アウトドアハウスアオノ様推奨の仕掛は瞬貫わかさぎ細地袖1.5号と2号です。
    釣行時には、是非、ご使用して頂ければと思います。

    ※青野ダムでワカサギ釣りをする場合、アウトドアハウスAONO様へお問い合わせください。
    詳しくはこちらをご確認ください。

    釣行日 2016-12-31 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    タックル
    【リール】
    ①②ともにシマノ ワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】
    ①②ともにシマノ ワカサギマチックSHS05
    ①②ともにシマノ 延長キット15cm
    ①②とも、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】
    ①②ともサンライン ICELINEワカサギPEⅡ 0.2号
    【オモリ】
    ①②ともTGタングステンシンカー7g
    【その他】
    プロックス:アイアンクローとカウンター
    プロックス:ワカサギ仕掛スタンド
    プロックス:クランプ取り付け式リールタタキ台
    自作ワカサギ循環式ライブウェル
    自作エサ箱(2分割表裏2面サシの粉を落せるタイプ)
    ※魚が沢山つれて電池が無くなるので、電動リール予備電池は必須
    【魚探】HONDEX PS501CNワカサギパック
    【仕掛】
    ①C238:瞬貫わかさぎ 細地袖型6本鈎(サイズ1.5-0.2)
    ②C218:瞬貫わかさぎ 細地袖型7本鈎(サイズ2-0.2)
     

  • 淡水生野銀山湖

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-16】


    釣果:わかさぎ5cm~13cm・4名で300匹弱

    12月25日に4名で、兵庫県朝来市の生野銀山湖までわかさぎ釣りに行って来ました。デカワカサギを狙えるレイクとして注目の同湖ですが、昨シーズンからドーム桟橋も設置され関西のワカサギファンを迎える体勢も整ってきています。
    私自身も同湖は、初めてで初ドーム釣行となりましたが、快適にワカサギ釣りを楽しむことが出来ました。
    当日の水深は26mで、18m~23mに回避が多く、活性の高い時間帯は、多点掛けなどと楽しめ、シブい時間帯は、ふかせ誘いロングハリス仕掛特有のフワフワとした誘い上げや101cmの仕掛は広い層を探れるのも有効です。
    浮力の高いホンテロンを使用していることから、食い渋ったワカサギには、特に効果的でした。
    さらに、ブドウ虫ちょん掛けフックを使用して、魚を寄せて足止めすることも重要であり、ブドウ虫フックに喰ってくるワカサギも多々ありますので重宝します。
    また、オモリはトラブル回避や深い水深で手返し良く釣りを楽しむために、タングステンシンカー10.5gを使用しました。
    昼からは少し回避も少なくなりましたが、ふかせ誘い仕掛で丁寧に誘い釣果を伸ばしながら楽しむことが出来ました。
    まだまだ未知数なレイクですが、今後に期待し、また訪れたいと思います。
    14cm越えのデカワカサギにも期待ですね。

    生野銀山湖のワカサギ釣りについて詳しいことは生野銀山湖レンタルボート湖畔様までお問い合わせ下さい。

    釣行日 2016-12-25 時間帯早朝 天気晴れ
    気温12℃ 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】左右共に、シマノワカサギマチックエクスペックM02F
    左右共に、シマノ延長キッド10cm
    左右共に、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】左右共に、サンラインスモールゲームPE-HG0.2号
    【オモリ】左右共に、TGタングステンシンカー10.5g
    【その他】プロックス アイアンクロー(ビス止め式)
    プロックス 攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)
    自作循環式ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(裏表2面サシ粉を落とせるタイプ)
    電動リール予備電池
    ※水深が深いため魚が釣れ電池が切れるので予備電池は必須です。
    【魚 探】HONDEX PS500Cワカサギパック


  • 船・ボート洲本沖

    一般

    中塚 智浩

    【投稿日:2016-12-28】


    釣果:太刀魚12匹(80~110cm)

    今年当たり年となっている太刀魚釣りへ行ってきました。
    明石浦漁港を6時出船し洲本沖ポイントへ、3連休初日高波で欠航だったらしくスライドされたお客さんも多くほぼ満席。水深80mポイントからスタート。最初からおまつり、高切れトラブル続きで朝一の時合を逃してしまいました。その間に同行者は3~4本上げてました。
    気を取り直して投入、あたりはあるのですがなかなか乗らず、船内もぽつりぽつり。なんとか潮止まりまでに数本釣れましたが数が伸びません。後半二枚潮となりさらにおまつり多数。なかなか釣り辛い一日でしたがなんとかつ抜け出来納竿となりました。
    シーズン終盤となってきましたが、まだまだあたりも多く船内ではドラゴン級も3本程上がっていました。

    釣行日 2016-12-24 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質 若潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ アナリスター タチウオ M-195
    【リール】シマノ フォースマスター 400
    【ライン】PE1.2号
    【リーダ】ナイロン14号(1m)

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-12-20】


    釣果:へら鮒88枚(42.4kg)

    12/18(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来てくださいね。

    へら一心

    釣行日 2016-12-18 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】8尺(閃光XX)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/60cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用5号(カヤB5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ち目盛は1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットアップ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にさなぎ粉30cc入り)10cc
    水12cc
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる(練らない)

  • 和歌山県 逢井の磯

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2016-12-20】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5号

    • 使用製品

      B825D1:
      鬼掛グレ 短軸のませグレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 4号

    釣果:口太グレ25~32cm多数

    チーム鬼掛和歌山支部の第一回大会が開催されました。場所は逢井で行われました。
    桑原テスターとノコギリに渡礁し、準備を済ませて釣り開始。朝一は極軽グレの5号でスタート。浅棚でコンスタントにグレがヒットします。逢井のグレは良く肥えているため、サイズの割にかなりの引きで楽しませてくれます。このまま釣れ続けるかと思いきや、潮が緩みだすのと同時に、食いが渋くなります。更にサシエサを取る棚も深くなり、アタリはあるものの簡単にはヒットしません。ここで短軸のませグレの深層攻略4号にチェンジ。するとヒット率が大幅にアップし15時の最終まで楽しむことが出来ました。結果は運良く2位。鬼掛シリーズは種類が多く、様々な状況に対応出来ます。針を使い分けることにより、釣果が伸びることを改めて実感しました。

    釣行日 2016-12-18 時間帯 天気晴れ
    微風 気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】BB-Xスペシャル SZ2 1号
    【リール】ハイパーフォース 
    【道糸】フリクションゼロ 1.5号
    【ウキ】トーナメントゼクト S-G3
    【ハリス】ウルトラフレキシブル 1.2号