釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水滋賀県「甲南へらの池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-05-25】


    釣果:へら鮒70枚(29.4kg)

    5/21(日)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-05-21 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(兆)
    棚:35cm(ウキゴム~オモリまで)
    道糸:へら侍童心0.7号
    上ハリス:へら侍童心0.5号/8CM
    下ハリス:へら侍童心0.3号/24CM
    ウキ:仁成作カッツケセット用カヤB4cmパイプトップ
    *エサ落ちは4目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして5分放置
    セット専用バラケ200cc
    バラケマッハ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水8cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる

  • 筏・カセ京都府京丹後市久美浜

    一般

    舞鶴チヌ釣友会

    【投稿日:2017-05-22】


    • 使用製品

      B80251:
      鬼掛筏チヌ 丸貝チヌ 金
       鈎 5号

    釣果:チヌ40~43cm・2匹、25~35cm・5匹、セイゴ2匹

    5月21日(日)
    京都府久美浜湾の奏漁協にチヌ釣りにやってきた。
    当日のお客さんはカセに一方。
    筏に私と釣友。そして、もう一方の3人。

    6時に筏に上がり仕掛けの用意をする。
    潮はあまり動いておらず足元にダンゴを投入する。
    ダンゴの中には細かく砕いたオキアミ、激荒を混ぜている。
    水深が浅いため丸貝は砕いたものをパラパラと上撒きする。

    ダンゴを投入するとコノシロの大群が寄ってくる。
    それも海底から上層までびっしりと・・・

    スレ当たりで穂先が躍動?する?
    がチヌ特有の当たりがない・・・

    開始から3時間たった頃、それらしい当たり。よし!と一瞬かかったものの
    針外れ。残念。

    潮の方向が筏の中へと入って行きだしたので場所を変えることにした。
    午後1時頃、明確なチヌ当たり。
    「グーン」と竿がしなる。
    顔を見せたのは43センチのチヌ。
    釣友の竿も弧を描いている。35センチ
    釣友が連続で41センチ。
    私も33センチを追加。
    午後3時頃までが時合で、二人で7匹の釣果であった。
    サシ餌は、ほとんどがアケミ貝であった。
    それ以外はシラサでセイゴが二匹。

    最後の1時間は丸貝で大物を狙ったが不発に終わった。



    京都府京丹後市久美浜湊宮
    奏 渡船
    TEL 0772-83-1080
    筏  3500円
    カセ 13000円(3人)
       10000円(2人)
       8000円(1人)
    6時~16時
    詳しくは電話でお問合せください。

    釣行日 2017-05-21 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気晴れ
    微風 気温30℃ 水温20℃
    2 水質やや濁り 若潮
    使用タックル
    【竿】久保カスタムロッド 140-160
    【リール】黒鯛工房アスリートラガー
    【ライン】シーガーグランドマックス 2号
    ※シンカー:ナシ

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-05-18】


    釣果:へら鮒98枚(42.8kg)

    5/14(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-05-14 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆変更後のタックル◆
    【竿】7尺(兆)
    【棚】30cm(ウキゴム~オモリまで)
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.5号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/24cm
    【ウキ】仁成作カッツケセット用カヤB3.5cmパイプトップ
    *エサ落ちは4目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦50cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして5分放置
    凄麩100cc
    パウダーベイトスーパーセット100cc
    軽麩100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水8cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる


  • 堤防兵庫県 浜坂港

    フィールドスタッフ

    小橋 勇飛(鬼掛)

    【投稿日:2017-05-16】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 速掛グレ浅層攻略
       鈎 7号

    釣果:チヌ25cm・1匹

    浜坂港へ短時間勝負に行って来ました。去年の10月頃釣行したときに、40cmオーバーのチヌが良く釣れたポイントへ。水深はある程度あり、海底は砂地にシモリやテトラ、海草があちこちに点在されており、いかにもチヌが好みそうなポイントです。港の外側のテトラに釣座を構えて釣りを開始します。釣り開始から1時間程はアタリもなく我慢の時間が続きましたが、エサが取られだしたり、足元にコッパグレがチラホラと見えだしました。やっとエサが効いてきたなと思っていると、プカプカと浮いていたウキが、スーッと海中に消し込みヒット!そこそこの重量感で抵抗します。所々にシモリやテトラが入っているため、強引にやり取りをしますが、ラインブレイク。ハリスを確認するとやはりハリスはザラザラでした。気を取り直し狙いますが、サメが出現しアタリは遠のいてしまいます。納竿間際にやっとウキが入りヒットとなりますが、可愛いチヌで終了となってしまいました。またリベンジへ行きたいと思います。

    釣行日 2017-05-13 時間帯夕方 天気曇り
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】ライアーム 1.5号
    【リール】BB-Xラリッサ
    【道糸】フリクションZ 1.7号
    【ウキ】ふかせドングリEX
    【ハリス】ウルトラフレキシブル 1.2号

  • 淡水兵庫県東条湖

    フィールドスタッフ

    佐々木 喜代文(FINA)

    【投稿日:2017-05-15】


    釣果:ブラックバス2匹(1995g)

    5月7日(日)兵庫県東条湖で開催されたNBCチャプター兵庫第2戦に参戦してきました。プラクティスに入った選手から聞いたところによるとネストもあるけどアフターっぽい魚もちらほら出てきているようで、とりあえず得意なサイトフィッシングオンリーでやりきると決めてスタート。本湖のサーフィンワンド~池跡ワンドまでサイトしていくと数少ないネストには他の選手が張り付いておりフラフラしているプリの魚もいるにはいましたが、チャンスはなく上流へ向かうことにしました。上流でも同じ状況でネストには他の選手が張り付いているため、ウロウロしている魚を見つけていくしかない状況でした。しかし賢い東条湖バスには見向きもされず時間が過ぎていきました。そして第一ワンドの入口に入ってきたところでバスを発見。これはいけるかもと、この魚に残り時間全てを費やすことに決めて勝負が始まりました。かなり叩かれたであろうオスのキロオーバーは一定のエリアを離れずウロウロしていました。イマカツハドルフライ2.5inc(リアルアユ)のダウンショットリグをチョイスし、ネストの位置とバスの回遊ルート、バスが止まる位置を確認しながらルアーを見せていきます。粘ること30分以上、突然スイッチが入ったようにルアーに突進し丸呑み。エクスレッドの5lbを使用しているため強めにフッキング。久しぶりのファイトに心臓がバクバクでしたがなんとかネットイン。44cm(約1100g)のナイスフィッシュで一安心。その後、1匹では勝負にならないとサイトしながら下流へ向かいました。中流にさしかかったところで、同じく叩かれたであろうバスを発見。30分程度で1匹目と同じ状態になり、同じくイマカツハドルフライ2.5inc(リアルアユ)のダウンショットリグでゲット。2匹でウエイインに向かいました。結果は1995gでお立ち台に一歩及ばず6位でした。43名の参加でウエイインは15名、2キロオーバーでお立ち台という結果で東条湖にしてはかなりの好釣果でした。次戦も頑張ります。

    釣行日 2017-05-07 時間帯 天気晴れ
    気温24℃ 水温19℃
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【ロッド】ゼナック スピラドブラッカート S0-62
    【リール】シマノ ツインパワー2500S
    【ライン】バウオ エクスレッド 5lb
    【ルアー】イマカツ ハドルフライ2.5inc(リアルアユ)
    【シンカー】1/8oz

  • 淡水兵庫県川辺郡「清和台天神釣り池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-05-11】


    釣果:へら鮒62枚(32.2kg)

    5/7(日)は兵庫県川辺郡にある
    「清和台天神釣り池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-05-07 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(聖)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/55cm
    【ウキ】仁成作 抜きチョーチン用4.5号(羽根B4.5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ちは1.5目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして5分放置
    セットアップ150cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水8cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる

  • 船・ボート京都府 丹後半島沖

    フィールドスタッフ

    谷 泰介(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-05-08】


    釣果:真鱈50cm~60cm・4匹

    京都府丹後半島沖 浦島瀬周辺へ真鱈を狙いに行ってきました。

    水深250m以深を狙う釣りです。
    当日は風が吹いておりラインが出て釣りにくい状況ではありましたがジャックアイロングの素早い沈み込みとしゃくり抵抗の少なさでゲームを有利に組み立てることができ船中竿頭でした。

    これからがハイシーズンのこのゲーム。
    今期はフリースライドの300gを使っての鱈ゲームも検証して見たいと思っています。

    釣行日 2017-05-05 時間帯 天気晴れ/曇り
    気温25℃ 水温15℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シーザウルス4ozベイトタックル
    【リール】オシアジガー 1500HG
    【ライン】PE1.5号
    【リーダー】フロロリーダー40lb


  • 和歌山県 大引

    フィールドスタッフ

    小橋 勇飛(鬼掛)

    【投稿日:2017-05-06】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 5号

    • 使用製品

      B822D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ浅層攻略 イブシ茶
       鈎 6号

    釣果:グレ25~30cm・4匹

    大引の磯へ行ってきました。GWで渡船屋さんは大盛況。待合所に車を停めるスペースがなく、港に駐車し準備を済ませていざ出船。磯は船長任せで、声がかかったのはオオクラ。数年ぶりのオオクラでの釣りで気合いが入ります。タックルの準備を済ませて釣り開始。朝一に選択したのは速掛グレの浅層攻略6号。普段は5号からスタートすることが多いですが、ボイルを使用するため6号からスタート。マキエサを撒くと、タカベ、オセン、コサバがウジャウジャと出てきます。1投目からタカベがヒットし、ボイルも一瞬にしてやられてしまいます。更に潮も宜しくなく、苦戦を強いられます。針を速掛グレから瞬速グレにチェンジし釣り再開。遠投メインで狙うと、ようやくコッパグレが登場。あの手この手でようやく25センチ程までサイズアップに成功し、連発でヒット。しかし、徐々に潮が変わりだし、当ててくる潮に変わったため、釣り座を反対側に移動。すると、数投で30センチ程のグレがヒット!これからか?と思われましたが、上り潮が川のように激流となり納竿としました。また梅雨グレ期にリベンジしたいと思います。

    釣行日 2017-05-05 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温19℃
    5 水質やや濁り 長潮
    使用タックル
    【竿】ファイアーブラッド デクストラル
    【リール】BB-X ハイパーフォース
    【道糸】フリクションZ 1.7号
    【ウキ】エイジア マスターピース
    【ハリス】ウルトラフレキシブル 1.7

  • 堤防神戸市垂水一文字

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-05-06】


    釣果:メバル24匹(友人と2人での釣果)

    5月4日のゴールデンウィークも夕方より朝まで、垂水一文字で友人とメバリングを楽しんで来ました。
    今回はGWの釣行とあり、エサで狙う方やルアーで狙う方と沢山の釣人で賑わい釣りを通して、いろいろな方と交流を深めることも出来、これも釣りの醍醐味といった釣行となりました。
    当日は連休でのプレッシャーなのか?喰いもシブく、回遊するブルーバックの数も少なく思え厳しい1日でしたが、西側から移動しながら何とかアベレージサイズ(20~23cm)をキャッチし、潮が動き出す時間帯や月が沈んだころに良型をキャッチして行くという釣りでした。
    最大サイズは、アジクルーニードルストレートでキワからドンっ!!の27cm。
    それでも一人当たり二桁キャッチできる素晴らしい同一文字は流石は関西のメバル聖地と言ったところですね☆☆☆
    今回のメインベイトが『バチ』と言う事もあり、ムシ系シルエットのニードルストレートが効果的でしたよ↑↑↑
    まだまだメバルシーズンもこれからが面白いところで、パワフルな引きを楽しめサイズも上がり、さらに梅雨メバルシーズンへとなるので、是非ともメバルゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?

    ※垂水一文字、沖一文字への詳しいお問い合わせは…船長丸(海神丸)様まで
    078-707-7181
    090-1076-7176
    ※通し釣行は土曜日のみになりますのでご注意ください。
    ※釣行の際は連絡も必要となります。

    釣行日 2017-05-04 時間帯早朝/夜/深夜 天気曇り
    気温16℃ 水温
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    軽量ジグヘッド単体用
    【ロッド】 シマノ Soare cl4+Ajing S608ULS
    【リール】 シマノ Vanguish 2000S
    【ライン】 サンライン SmallGame PE0.4号
    【リーダー】 サンライン SV-1 (2.5号)
    【ジクヘッド】 アジロック ラウンド (0.3g)
    【ワーム】 アジクルーニードルストレート (UVクリアーゼリー)

  • 船・ボート和歌山県加太沖

    一般

    ガッシー大スキー

    【投稿日:2017-05-05】


    • 使用製品

      三邦丸オリジナル 加太流ガシラ胴突2本鈎仕掛け
       鈎 10号(丸セイゴ)
       ハリス 2.5号
       幹糸 2.5号

    釣果:ガシラ15匹

    海上やや風はあったが晴天に恵まれた5月2日(火曜日)加太港の三邦丸のしろさんぽうの左舷20番の胴の間の座席に乗船してガシラ釣りに釣行してきた。
    仕掛けは船長のお薦めのハヤブサの三邦丸オリジナル加太流ガシラ胴突2本針仕掛けを購入し、船で用意された餌のサバの切り身を付けて釣ることにした。
    当日は全体的になかなか食いが渋く一部の常連さん以外は入れ食いにはほど遠かったが船長がまめにポイント移動をして釣らせてくれたおかげで納竿までに16匹のガシラを釣ることができ十分満足のできる釣行となった。

    釣行日 2017-05-02 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温25℃ 水温
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【ロッド】がま船チャンネルマーク30号2.4m
    【リール】アルファタックルメタリックス73R
    【道糸】サンラインスーパーブレイド5 2号100m