釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水滋賀県「甲南へらの池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-12-07】


    釣果:へら鮒91枚(36.4kg)

    12月4日(日)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」に行ってきました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-12-04 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/55cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用5号(カヤB5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ち目盛は1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットアップ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にさなぎ粉30cc入り)10cc
    水12cc 
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 淡水兵庫県加西市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2016-12-01】


    釣果:へら鮒6匹(21~31cm)、真ブナ4匹、モロコ、ブルーギル

    今年の春に、小型のヘラ鮒が多く釣れた、加西の野池に釣行してみた。
    当池は比較的水質が濁っているために、冬に飛来してくるカワウの被害から
    逃れた魚が、他の野池と比べ多くいる。
    小型のヘラ鮒が育っている貴重な池である。

    最初はブルーギルやモロコがエサの周りにやってくるが、
    1時間位エサを打っていると、フナ類が寄ってい来ると
    それらのジャミは遠く去り、浮きの動きが静かになっていくので
    細目にエサを打って鮒を寄せるようにしていった。

    サイズは春から少し大きくなっていた。

    釣行日 2016-12-01 時間帯午後 天気曇り
    無風 気温13℃ 水温12℃
    1 水質濁り
    使用タックル
    【竿】9尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 35cm・40cm  
    【エサ】マッシュ+グルテン
    【水深】1.0mの床

  • 堤防兵庫県姫路市

    フィールドスタッフ

    矢野 卓也(鬼掛)

    【投稿日:2016-11-28】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 短軸のませグレ 広層攻略
       鈎 3号~5号

    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1号

    釣果:グレ20~36㎝・20枚、チヌ35㎝・1枚、アジ27cm・1枚

    釣り仲間に誘われて、波止でチヌ・グレ狙いで釣行。

    ここは、潮の流れが非常に複雑な波止で、2~3投ごとに潮の流れが複雑に変わっていきます。
    フグやアジのエサ取りがきつく、サシエの投入点を変えながら狙っていくと、シッカリあった時にグレが喰ってくる状態でした。

    最初は、チヌを狙うために遠投が出来るウキを使用していましたが反応がないままサシエが取られる状態でしたのでウキのサイズをSに落としました。
    すると、今まで出なかった反応が出だして数投に1匹グレが喰ってきました。
    途中からボラの大群が出てきてウキを突っつき始め釣りづらい状態が続きましたが、際にいるオセンが沖へ走る瞬間にグレが喰ってくる時間が続き納竿までの4時間ほど、グレの引きを楽しむことが出来ました。

    釣行日 2016-11-27 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    無風 気温4℃ 水温
    1 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】チヌ竿1号
    【ウキ】ソルブレスラッシュS 0~G2

  • 船・ボート洲本沖

    一般

    中塚 智浩

    【投稿日:2016-11-28】


    釣果:タチウオ25匹(80~117cm)

    ハヤブサ主催の太刀魚テンヤ体験会&ドラゴンバトルへ参加しました!
    明石浦 丸松乗合船にて6時出港、約1時間後本日のポイントの洲本沖へ到着、兵庫・大阪・和歌山と広範囲から釣船が集結し大船団になっています。
    最初は水深80mポイントですが朝は魚が上ずっているかもとの指示があり投入。すぐさまあたりあり、プチラッシュ船中常にどこかで竿が曲がっている状態でした。5~6本上げたところで少し落ち着きましたがポロポロとはあたりがあり退屈する時間はありませんでした。
    ポイントまでの移動中と前半の講習会ではハヤブサの菊池さん、講師の方々へ色々と質問させて頂き大変勉強になりました。ここまでの最大で4指サイズ約1mが最大です。後半は講師の方々も竿を出しいよいよバトル開始。何とかドラゴン級を目指して、スロー巻きやらシャクリ釣りといろいろやってみました。順調に釣果はありますが目標のドラゴンはまだです。ラスト100mの深場で大物狙いの一発勝負とのことで意気込み投入、今日一番の引き込みで少し時間をかけ取り込みました。ラスト30分も毎回あたりっぱなしで終了。
    帰港後の検寸で117cmと残念ながらドラゴン級には及びませんでしたが賞品のハヤブサテンヤをゲット!
    一日中よくあたりがあり、講師の方々からいろいろな情報を習得させて頂き大変有意義な釣行でした。

    釣行日 2016-11-26 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    2 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ アナリスター タチウオ M-195
    【リール】シマノ フォースマスター 400
    【ライン】PE1.2号
    【リーダ】ナイロン16号(1ヒロ)

  • 和歌山県・有田

    フィールドスタッフ

    嶋津 栄規(鬼掛)

    【投稿日:2016-11-26】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5~6号

    • 使用製品

      B831D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレα イブシ茶
       鈎 5~6号

    釣果:口太グレ33~38×13匹

    中紀の地磯へ行って来ました。当日は午前中からポツポツとアタリがあり35cmまでのグレを数匹キープ。浅いタナで喰ってくることから針は軽量の鬼掛極軽シリーズを使用。正午前から風が強くなり潮の周りはサラシで良い雰囲気になりましたが滑るような表層流が発生しここで針を重量のある沈め探りグレαに変更しサシエを安定させるとアタリが連発。小型も含めると20匹以上の釣果となり、最大は38cmと地磯では大満足の一日となりました。

    釣行日 2016-11-24 時間帯 天気曇り/晴れ
    強風 気温10℃ 水温21℃
    6 水質濁り 長潮

  • 堤防明石市二見町人工島

    一般

    杉本 龍一

    【投稿日:2016-11-22】


    釣果:メジロ1匹

    先日マイワシを大量に捕ったんですが、もしかしてこれを狙う青物が?と思い、ハヤブサ ジャックアイショット30g フルシルバーをボイルへ打ち込むこと1時間。ドスン!とヒット!ゴミが釣れたのか、勘違いする程全然寄って来ない。ほんと少しずつ寄せてくるとメジロの姿が! 30分格闘しましたが遂に釣ることが出来ました! ハヤブサさんのジグは安くて釣果も出て最高です!

    釣行日 2016-11-22 時間帯午後 天気晴れ
    微風 気温20℃ 水温20℃
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【ダイワ】ラテオ100ML-Q
    【シマノ】バイオマスター4000HG

  • 白浜 地磯

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2016-11-28】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4~5号

    • 使用製品

      B826D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレ イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:グレ30~40cm・9匹、チヌ30~40cm・3匹

    白浜の地磯へ行って来ました。前日、白浜は大しけでウネリが残っていましたが、波気があり釣れそうな雰囲気。今日は爆発してくれよーと願いを込めながら仕掛けを作ります。スタートは波気がある為、自重がある瞬速グレの5号から。エサ取りのハタンポが連発。磯際やサラシ付近はエサ取りにやられてしまうため遠投で狙うと、ウキがスパッと消し込みヒット!なかなかの重量感でグレであってくれーと願いながら上げてくるとナイスサイズのグレ!慎重にタモですくったグレは40センチジャストの綺麗なグレだった。この後も昼までは釣友とポロポロと30センチオーバーのグレを釣ることが出来た。しかし午後からは潮が止まり、グレからの反応は無くなる。向かい風が強くなり仕掛けが手前へと流されてしまい釣り辛い状況に。針を更に自重のある沈め探りの5号に変更し狙うと、狙い通りのヒット!しかし、重量感があり竿を叩く独特の引きの正体はチヌだった。夕方はチヌが連発でヒットし、楽しませてくれた。種類が豊富な鬼掛シリーズは様々な
    釣り場の状況に合わせることが可能なので、数種類の針を忍ばせておきたい。

    釣行日 2016-11-20 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気晴れ
    気温 水温
    6 水質やや濁り
    使用タックル
    【ロッド】ライアーム
    【リール】ハイパーフォース
    【道糸】リアルサスペンド
    【ウキ】ストライパー
    【ハリス】グランドマックス

  • 淡水兵庫県小野市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2016-11-18】


    釣果:へら鮒17匹(21cm~30cm)、真ブナ10匹、モロコ多数、ブルーギル数匹

    大減水中の当池へ、久しぶりに竿を出してみた。
    満水時は本堤でも、4mはあるが減衰中であり
    1.2m程と大変浅い。
    魚の数はすこぶる多いのだが、ジャミのモロコが多く
    夏場は釣りずらいように感じる。
    当日は、本堤中央で竿を振ることにした。
    水温がまだ高いのか、ヘラブナはまだ浮いているように
    感じた。

    釣行日 2016-11-18 時間帯昼/午後 天気晴れ
    無風 気温18℃ 水温16℃
    1 水質濁り
    使用タックル
    【竿】11尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 35cm・40cm  
    【エサ】マッシュ+グルテン
    【水深】1.2mの床

  • 和深 オワガリ

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2016-11-17】


    • 使用製品

      B822D1:
      速掛グレ浅層攻略 イブシ茶
       鈎 5号

    • 使用製品

      B830D1:
      瞬速グレ イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:尾長グレ20~30センチ・多数

    和歌山県、和深の地磯へ行ってきました。
    磯は地のオワガリと言う磯で、駐車場から10分ほどで行ける人気磯です。水深は全体的に浅いですが、シモリが点在し魚影は濃い磯です。
    暗がりから磯に行き、準備を済ませて朝日が昇ります出すと同時に釣り開始!前日のウネリが残り、北西風も強く少し釣り辛い状況でしたが、波気があり釣れそうな雰囲気。マキエサを撒くとコッパグレ、手のひらサイズのイズスミ、オヤピッチャなどが姿を現し海の中はまだまだ賑やかの様です。セオリー通り、分離作戦で本命を狙いますが、釣れるのは手のひらサイズの尾長グレ。その後もすぐに反応があり、ウキがスパッと消しこみます。アワセを入れますが重量感を感じた後にチモト切れとなります。スタートは速掛グレでしたが、風と波気がありサシエサを落ちつかせたいのと、尾長グレが混じる状況の為、少しでも口に掛けたかったので、自重があり、口に掛かりやすい設計の瞬速グレにチェンジ。すると早速ウキがスパッと消しこみヒット!
    必死の抵抗で楽しませてくれたのは、30センチの尾長グレ!狙い通り飲まれず口にしっかりと刺さっていました!この後も、コッパ尾長や30センチに迫る尾長グレがヒットしましたが、大体の魚は飲まれずにしっかりと口に刺さっていました。
    だんだんと波気がなくなっていくにつれ、グレの反応が悪くなり、10時までの釣行としました。
    サイズには不満がありますが、狙い通りのヒットで楽しむことが出来、満足のいく釣行となりました。

    釣行日 2016-11-16 時間帯早朝/朝 天気晴れ
    気温 水温
    6 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】デクストラル
    【リール】ハイパーフォース
    【道糸】フリクションゼロ
    【ウキ】エイジア
    【ハリス】ゼロアルファ

  • 筏・カセ和歌山県東牟婁郡串本町

    一般

    辻本 忠司・辻本 由久

    【投稿日:2016-11-10】


    • 使用製品

      B14659:
      プロバリュー 伊勢尼太地金
       鈎 12号

    • 使用製品

      P-700C:
      回転ビーズ 透明
       サイズ L

      ※その他
      発光玉 3.5号
      使用

    釣果:マダイ43cm~50cm・5匹、イサキ33cm・1匹

    11月7日月曜日に、兄弟で和歌山県串本のカセに行ってきました。

    当日は風が強く、荒れ気味でした。

    いつもお世話になっている下浦フィッシングさんから午前6時15分に出船し、浅海のカセに渡してもらいました。

    今回は、天秤・胴突の各仕掛をそれぞれセット。エサはオキアミ。

    08時25分ごろ、弟の天秤仕掛けにイサキ33cmがヒット。

    13時10分ごろ、私の天秤仕掛けにマダイ45cmがヒット。

    13時45分ごろ、弟の胴突き仕掛けにマダイ50cmがヒット。

    14時45分ごろ、弟の胴突き仕掛けにマダイ43cmがヒット。

    15時35分ごろ、私の天秤仕掛けにマダイ47.5cmがヒット。

    16時05分ごろ、弟の天秤仕掛けにマダイ45cmがヒット。

    16時50分納竿。狙いの青物やコロダイが釣れなかったので少し残念ですが、また次回、頑張ります。

    釣果:マダイ43 cm~50cm5匹、イサキ33cm 1匹。

    竿:船竿30号、リール:カウンター付両軸リール、道糸:PE4号

    【胴突き3本鈎仕掛け】鈎:プロバリュー 伊勢尼太地金 12号、回転ビーズL、発光玉3.5号、幹糸 フロロ6号3m、エダス フロロ6号10cm、オモリ30~50号。

    【天秤2本鈎仕掛け】鈎:プロバリュー 伊勢尼太地金 12号、回転ビーズL、発光玉3.5号、ハリス フロロ6号6m、エダス フロロ6号30cm、オモリ30~50号。

    釣行日 2016-11-07 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    0 水質 小潮
    使用タックル
    【竿】船竿30号
    【リール】カウンター付両軸リール
    【道糸】PE4号